野上奈緒役の佐津川愛美が芸能人を辞める可能性?ドラマ『イチケイのカラス 第3話』

f:id:akira2013web:20210410224538p:plain

出典:https://www.fujitv.co.jp/ichikei/index.html

ドラマ『イチケイのカラス 第3話』で、野上奈緒役の佐津川愛美さんは、芸能人を辞める可能性があるので、それはなぜなのか、詳しく紹介しましょう。

ドラマ『イチケイのカラス』のキャスト

弁護士ドラマ『イチケイのカラス』は、2021年4月5日から放送開始されました。

監督&脚本&原作

  • 脚本:浜田秀哉
  • 演出:田中亮
  • 原作:浅見理都

女優&男優&声優

  • 入間みちお(演:竹野内豊)人を喰ったような裁判官
  • 坂間千鶴(演:黒木華)生真面目な弁護士
  • 駒沢義男(演:小日向文世)坂間千鶴をスカウトした部長裁判官
  • 石倉文太(演:新田真剣佑)入間みちおが気になる書記官
  • 浜谷澪(演:桜井ユキ)一歩引いて人間観察する書記官
  • 一ノ瀬糸子(演:水谷果穂)美しき新人事務官
  • 川添博司(演:中村梅雀)苦労の多い主任書記官
  • 城島怜治(演:升毅)経験豊富な主任検事
  • 井出伊織(演:山崎育三郎)城島怜治の後輩検事
  • 日高亜紀(演:草刈民代)坂間千鶴に期待する判事
  • 藤代省吾(演:岡田義徳)前科があるガラス工房の職人
  • 野上哲司(演:成松修)市役所の職員であり、殺人事件の被害者
  • 野上奈緒(演:佐津川愛美)野上哲司の妻

ドラマ『イチケイのカラス 第3話』のストーリー

駒沢義男は、以前に減刑処分をした藤代省吾が、出所した後に野上哲司を殺害してしまって、再び裁判をする事になりました。

しかし、野上哲司には不自然な所があり、殺害した現場の記憶が曖昧で、警察に誘導された質問に流されるように、答えただけのような所がありました。

駒沢義男は、警察の捜査に矛盾がなかったのか?詳しく追求しようとしますが、城島怜治検事から「お前は自分が減刑処分した人間が、同じ過ちを犯してしまった現実を認めたくないだけだろう!」と責められてしまいます。

それでも、駒沢義男は、しつこく警察を責め立てますが「不検討」と言われてしまって、坂間千鶴から「落ち着いて下さい」と止められます。

ところが、入間みちおから「坂間さん落ち着きましょう」と言うので「止めるのは私じゃないでしょう」とイラついてのです。

全く進展がしないかと思われましたが『被害者の妻がDVを振るわれていた可能性がある』とタレコミがあって、駒沢義男は「法を舐めるな」と憤ってしまいます。

城島怜治は、同期の駒沢義男がしつこく食い下がってくるので「この狸親父が」と吐き捨てて、再捜査する事を決断します。はたして、妻が野上哲司を殺害してしまったのでしょうか?

『野上奈緒役の佐津川愛美が芸能人を辞める可能性』

f:id:akira2013web:20210419215754p:plain

出典:https://www.fujitv.co.jp/muscat/20180780.html

野上奈緒役の佐津川愛美さんは、芸能界で長く活躍していますが、それでも芸能人を辞める可能性があります。

それは、佐津川愛美さんが以前に「結婚相手に仕事を辞めて欲しいと言われたら辞めてしまいそう」と言った事があったからです。

参照元https://www.fujitv.co.jp/muscat/20180780.html

そのため、佐津川愛美ファンにとっては、女優の仕事に理解がある男性と結婚してくれる事を祈るばかりでしょう。

結婚相手を大事に考えている佐津川愛美さんのプロフィールは、以下の通りです。

AKIRAのミステリーチェックポイント』

当ブログの運営者が、ドラマ『イチケイのカラス 第3話』のミステリーチェックポイントを紹介します。

  • 藤代省吾は、昔は自主したのに、今回はなぜか自主をしない
  • 藤代省吾は殺害した時の記憶が曖昧で、警察の捜査に矛盾がある所
  • 被害者は妻に暴力を振るっていた可能性が高い
  • 被害者の妻が、なぜかDV被害を警察に言わなかった所

ドラマ『イチケイのカラス』の全話のストーリー

www.akira-movies-drama.com内部リンクをクリックしたら、ドラマ『イチケイのカラス』シリーズの全話のストーリー・キャスト・豆知識・見所などを見られます。 

ドラマ『イチケイのカラス 第3話』のまとめ

第3話では、野上奈緒(演:佐津川愛美)が可哀想に思えて、今回は被害者が全く可哀想に見えませんでしたね。

今回のような事件こそ『情状酌量の余地がある』という言葉が適用されて欲しい所です。日本は、まだまだDVの罪が軽くなっているので、家庭内暴力などという生易しい言葉ではなくて、あくまでも犯罪と思って厳しく取り締まって欲しいものです。

それにしても、佐津川愛美さんが引退したら寂しいので、ぜひとも結婚相手には、女優の仕事を認めて欲しいと思ってしまいますね。

ドラマ『イチケイのカラス 第1〜3話』は、動画配信【フジテレビオンデマンド】 に入会すれば見る事ができます(2021年4月時点)。