雪代巴(演:有村架純)が剣心に斬られた3つの理由!映画『るろうに剣心 最終章 The Final』

映画『るろうに剣心 最終章 The Final』では、雪代巴(演:有村架純)が、夫である剣心(演:佐藤健)に斬られてしまうので、その理由を3つまで紹介しましょう。

映画『るろうに剣心 最終章 The Final』のキャスト

f:id:akira2013web:20210423133138j:plain

出典:https://eiga.com/movie/91092/gallery/

映画『るろうに剣心 最終章 The Final』は、2021年4月23日に上映されました。

監督&脚本&原作

  • 監督:大友啓史
  • 脚本:大友啓史
  • 原作:和月伸宏 

女優&男優

主題歌

映画『るろうに剣心 最終章 The Final』の主題歌は、ONE OK ROCKの『Renegades』です。

映画『るろうに剣心 最終章 The Final』のストーリー

緋村剣心たちは、赤べこで美味しい牛鍋を堪能しますが、帰り道で大きな爆音が轟(とどろ)いてしまいます。

何事だ?と思って、警察たちが調べてみたら、大砲を撃った場所と思われる山頂には『人誅(じんちゅう)』という紙が置かれていたのです。天に裁かれなくても、天に代わって自分が裁くという意味で、幕末の争いで多くの志士が使っていた言葉でした。

斎藤一は「駅で騒ぎを起こした雪代縁という奴が、お前の十文傷を付けていた事を聞いてきたが、何か知っているか?」と聞いてきます。その事を聞いて剣心は、今回の犯人が元妻 雪代巴の弟 雪代縁と確信しました。

実は、剣心が幕末の争いで、雪代巴の許嫁を斬り殺してしまったのですが、そうとも知らずに、その後に雪代巴と結婚してしまいます。しかし、結局は雪代巴も斬り殺してしまい、雪代縁は剣心を深く恨んでいたのです。

雪代縁は、剣心を殺すだけでは全く足りないと恨んでいて、剣心の周りの人間たちも殺害しようと企んでいました。剣心は責任を感じて、一人で、雪代縁の屋敷に乗り込んでしまって、多くの敵に囲まれて危機に陥ってしまいます。

ところが、巻町操たち御庭番衆が「一人で戦うなんて水くさいで!」と加勢してきたのです。しかも、幕末では激しく戦ってきたライバル 斎藤一が「俺は自分の仕事をしにきただけだ」と大勢の警官たちも乗り込んできました。

はたして、剣心は過去の苦悩を断ち切る事ができるのでしょうか?

『雪代巴(演:有村架純)が剣心に斬られた3つの理由』

f:id:akira2013web:20210423141510j:plain

出典:https://wwws.warnerbros.co.jp/rurouni-kenshin2020/gallery/

雪代巴(演:有村架純)が、夫である剣心に斬られた理由は3つもありました。

  1. 許嫁の敵討ちのために、剣心に近づきすぎた為
  2. 許嫁を殺害した剣心に淡い恋心を抱いてしまった自分が許せなくて、わざと剣心に切られようとした為
  3. 弟は剣心を討とうとしていたので、剣心と一緒に生活を楽しむ事は無駄と観念した為

このように、雪代巴は許嫁や弟の想いと、夫への愛の狭間に苦しめられてしまって、自ら死を選んでしまったのでしょう。

映画『るろうに剣心 最終章 The Final』と前作を比較

映画『るろうに剣心 最終章 The Final』は、るろうにシリーズの第4作目になります。

このシリーズの3作品では、なぜ剣心が人斬り抜刀斎から、人を斬らない流浪人(るろうに)になったのか?それが、3作品を見れば良く分かります。

さらに、人斬り抜刀斎の後継者が、刀から炎を振りかざすシーンや素早く動き回って戦うシーンは迫力満点であり、邦画の歴史映画やアクション映画の中でも、際立つ作品となりました。

www.akira-movies-drama.com

映画『るろうに剣心 最終章 The Final』のまとめ

るろうに剣心シリーズの4作目が上映される日を今か今かと待ち望んでいましたが、この作品ほど映画館に合う邦画の作品はないかもしれません。

なぜなら、剣心たちが所狭しと縦横無尽に素早く動き回り、その激しい音やスピードなどは映画館でしか味わえない迫力があります。

ただし、薄暗い中で戦うシーンがあまりにも多くて、少し敵味方の違いが分かりづらくなっていたので、そこは少し残念でしたね。

このシリーズは、今年6月に、続編が上映されますが、それが最後の作品となるので、どのような内容になっているのか?楽しみに待っていたいですね。