島津久光(池田成志)がヤケクソになって花火を打ち上げる?青天を衝け 第11回

f:id:akira2013web:20210214202837p:plain

出典:https://www.nhk.or.jp/seiten/

ドラマ『青天を衝け 第11回 横濱焼き討ち計画』では、島津久光(演:池田成志)が登場します。実は、この島津久光は後にヤケクソになって花火を打ち上げ続けた癇癪(かんしゃく)持ちだったので、なぜ花火を打ち上げたのか詳しく紹介しましょう。

大河ドラマ『青天を衝け 第11回』のキャスト

2021年の大河ドラマ『青天を衝け』は、2021年2月14日から放送開始されました。

脚本&語り

女優&男優

大河ドラマ『青天を衝け 第回』に出演する俳優や女優さんたちです。

大河ドラマ『青天を衝け 第11回』のストーリー

渋沢栄一は、江戸へ行こうとする長七郎を引き止めて「井伊は倒れたが、安藤は取り逃がした。江戸では井伊を倒した仲間を探しているので、今行っては犬死にだ」と懸命に説得します。

その頃、江戸城では一橋慶喜が歴史の表舞台に返り咲きますが、薩摩の島津久光に「攘夷など不可能。今は武力が劣っているので、異国に攻められたら、ひとたまりもない」と冷静に語りかけました。

徳川慶喜は『とても攘夷など出来ない』と思っていましたが、公家たちから「勅命なるぞ!いつになったら攘夷をする気じゃ!」と詰め寄られてしまいます。

渋沢栄一たちは、横浜の館を焼き尽くして、異人たちを追い払おうとしていました。しかし、長州や薩摩などが異国と戦をして敗北していき『攘夷など無謀だ』という考えが広まっていったのです。

しかし、渋沢栄一は父親に「俺は天下のために働きたいんだ。しかし、それでは家に迷惑をかけてしまう。だから、この俺を勘当してくれ」と頭を下げるのです。

その姿を見ていた尾高千代は「栄一さんは日の本を家族のように思っているんです、何とか認めてあげて下さい」と一緒に頭をさげます。ついに父親は「もう、お前の道をゆけ!」と送り出す事にしたのです。

島津久光池田成志)がヤケクソになって花火を打ち上げた理由』

島津久光池田成志)は、薩摩の実力者であり、明治維新の原動力となった大久保利通たちを支援しました。西郷隆盛とは折り合いが悪かったと言われていますが、この人物なくして明治維新は成し遂げられなかったでしょう。

しかし、明治維新が成って新政府が『廃藩置県』という荒療治を突如として行ってしまったのです!

これは、地方分権から中央集権型にして、欧米列強に対抗するために必要な措置でしたが、今まで支援してきた薩摩藩にとっては、たまったものではありません。

廃藩置県の知らせが届くやいなや、島津久光はヤケクソになり、一晩中、花火を打ち上げ続けてしまったのです!これはよほど廃藩置県が頭に来たと言えますし、やはり西郷隆盛なぞ用いるのではなかったと憤慨したのでしょう。

動画配信U-NEXTに入会すれば、青天を衝けシリーズを見る事ができます。U-NEXTは月額1,990円かかりますが、初入会の方であれば、31日間は無料期間です(2021年時点)。 

大河ドラマ『青天を衝け』の全話のストーリー

www.akira-movies-drama.com 上の内部リンクをクリックしたら、大河ドラマ『青天を衝け』シリーズの全話のストーリー・キャスト・豆知識などを見られます。

大河ドラマ『青天を衝け 第11回』のまとめ

第11回では、島津久光池田成志)が登場しますが、ようやく現れたなぁという感じがしますね。はやく西郷隆盛大久保利通坂本龍馬桂小五郎高杉晋作なども見てみたいものです。

しかし、薩摩や長州が異国と戦う所は、ぜひとも大々的に演出して欲しかったのに、相変わらず金をけちりますね。国民から多くのお金を搾り取っているくせに、こういう所で金を使わないNHKには辟易としてしまいます。

入会したら、毎月1200ポイントも貰えるので、そのポイントを使えば、NHKパックを実質無料で利用できるので『青天を衝け』シリーズを見る事ができます。下の広告をクリックしたら、動画配信『U-NEXT』に入会できます。