青山ー(中村倫也)が組よりコーヒーを選んだ理由を考察!ドラマ『珈琲いかがでしょう 第4話』

ドラマ『珈琲いかがでしょう 第4話』では、青山ー(演:中村倫也)が裏組織から抜け出して「コーヒーを入れたい」と言いだすので、なぜ、そこまでコーヒーを選ぼうしたのか考察してみたので参考にしてみて下さい。

ドラマ『珈琲いかがでしょう』のキャスト

f:id:akira2013web:20210411014058p:plain

出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/coffee_ikaga/news/index.html?trgt=2021.4.1,0

カフェドラマ『珈琲いかがでしょう』は、2021年に4月5日から放送開始されました。

監督&演出&原作

  • 監督:川上瑛未
  • 演出:川上瑛未
  • 原作:コナリミサト

女優&男優&声優

  • 青山ー(演:中村倫也)移動珈琲店『たこ珈琲』の店主
  • 杉三平(演:磯村勇斗)青山ーに関わる男性
  • ゴンザ(演:一ノ瀬ワタル)ガソリンスタンド店主
  • ゴンザの妻(演:山田真歩)娘を大事に育てる女性
  • 織江(演:池谷美音)ゴンザの娘
  • 菊川貞夫(演:野間口徹)不愛想なトラックの運転手
  • 菊川マリ(演:松本若菜)菊川貞夫の妻
  • モタエ(演:光浦靖子)カフェショップの店主
  • 花菱(演:渡辺大)闇組織の幹部
  • 垣根志麻(演:夏帆)青山一のコーヒーに魅せられた女性

主題歌

ドラマ『珈琲いかがでしょう』のオープニングは小沢健二さんの『エル・フエゴ(ザ・炎)』と、エンディングはNulbarichの『CHAIN』です。

ドラマ『珈琲いかがでしょう 第4話』のストーリー

青山ーは、あるガソリンスタンドで車を直してもらっていましたが、店主のゴンザから「あの青山が、まさかコーヒーショップをしているなんてな」と言われるのです。

ところが、青山一も「それはお互い様だろう。まさか、あのゴンザがガソリンスタンドを経営していて、家族までいるなんて立派だよ」と、何やら昔からの知り合いだったようです。

そんなガソリンスタンドには、トラックの運転手 菊川貞夫が何回もやってきますが、不愛想な性格をしていて、ゴンザから薄気味悪がられてしまいます。

菊川貞夫は、コーヒーを欲しそうな顔をしていたので、コーヒーを勧めてみたら「実は、妻の病が治るまでは、ガンかけで好きなコーヒーを絶っていたんです」と打ち明けられます。

実は、彼の妻はすでに亡くなっていましたが、その現実から逃避したくて妻が生きているように錯覚する毎日を送っていました。ゴンザは、その事実を知って「俺には大事な身内がいなくなるなんて想像できねぇよ」とうなってしまうのです。

青山一は、元バリスタのモタエに会いに行きますが、そこで以前にコーヒーを出してあげた垣根志麻と再会してしまいます。

しかも、運が悪い事に、裏組織で生きる杉三平にも見つかってしまうのです!

『青山ー(中村倫也)が組よりコーヒーを選んだ理由』

青山ー(中村倫也)が組よりコーヒーを選んだ理由は、裏組織に生きて、殺伐とした殴り合いをしていて、心が少しずつ荒んでいった時にコーヒーを飲んだ時に心が落ち着けたからでしょう。

今まで、ガムシャラに人を殴り倒してきたのに『ここまで心を落ちつかせられるモノがあるのか』と思って、他の人間も同じように救いたいと思って、コーヒーを入れるようになった可能性は極めて高いと思います。

ドラマ『珈琲いかがでしょう』の全話のストーリー

www.akira-movies-drama.com上の内部リンクをクリックしたら、ドラマ『珈琲いかがでしょう』シリーズの全話のストーリー・キャスト・豆知識・見所などを見られます。

ドラマ『珈琲いかがでしょう 第4話』のまとめ

第4話では、ついに青山ーと杉三平たちの過去が明らかになりましたね。二人とも裏組織に生きていて、兄弟のような関係でしたが、青山ーが組を抜けてコーヒーを入れようとしたので揉めてしまったのですね。

次回は、青山ーが、なぜ、そこまでコーヒーを入れたくなったのか?その謎が解明されるみたいなので、楽しみにしたい所です。

そして、杉三平が青山ーを組に差し出すのか?それとも見逃してあげるのか?そのあたりも注目したい所ですね。

ドラマ『珈琲いかがでしょう 第1〜4話』は、動画配信『パラビ』に入会すれば見る事ができます(2021年4月時点)。