映画『黒人魚』ミーシャは最初から狙われていなかった?

映画『黒人魚』では、人魚がミーシャを狙っているかのように思われましたが、実は最初からミーシャを狙っていなかったので、その理由について解説しましょう。

映画『黒人魚』のキャスト

ロシアのホラー映画『黒人魚』は、2019年1月18日に上映されました。

監督&脚本&原作

  • 監督:スヴィヤトスラフ・ポドゲイエフスキー
  • 脚本:ナタリヤ・ドゥボーヴァヤ&スヴィヤトスラフ・ポドゲイエフスキー&イヴァン・カピトノフ 

女優&男優

  • ローマ(演:エフィム・ペトゥルニン)人魚に魅せられる青年
  • イリヤ(演:ニキータ・エレンヴェ)ローマの親友
  • オリガ(演:セシル・プレツェ)ローマの姉
  • ミーシャ(演:イゴール・クリプノフ)人魚に狙われる男性
  • アーニャ(演:ナデズダ・イゴシナ)夫のミーシャを命がけで守る女性
  • コーチ(演:エフゲ) ローマを追い詰めるコーチ

映画『黒人魚』のストーリー

夜の湖には人魚がいるから近づくなと言われていました。もしも、人魚に見つめられたら、心を奪われて逃げられなくなり、湖に引きずり込まれてしまうのです。

人魚から助かる方法は、最も大切な人を差し出すしかありませんでした。

かつて、ミーシャという男性は人魚にひきずり込まれそうになりますが、妻のアーニャが身代わりになる事で、なんとか命拾いしたのです。

それから歳月は流れて、ローマという青年はマリーナと婚約するハズでしたが、些細な事で口論になってしまって落ち込んでしまいます。そこで、友人から「独身最後の夜にハメを外そう」と誘われますが、そんな気分にはなれませんでした。

夜中に、別荘近くの湖まで歩いていったら、そこでクシを使って髪をとかしている女性を見かけてしまいます。ローマは、その女性が人魚とは知らずに近づいてしまい、鋭い牙で威嚇した後にキスをされてしまって、すっかりと心を奪われてしまうのです。

ローマは翌朝になるまで眠りこけてしまって『これは夢だったのか』と思っていたら、近くには人魚が使っていたクシが落ちてあって、夢ではない事に気付いてしまいます。

それから、ローマは人魚の幻影に悩まされるようになりますが、姉のオリガは女性が使っていたクシが、母親アーニャの形見である事に気付いて、ゾッとしてしまいます。

はたして、オリガたちはローマを人魚から守る事はできるのでしょうか?

『ミーシャが最初から狙われていなかった理由』

ミーシャは「人魚が欲しいモノは、我々人間の愛だ」と言っていましたが、人魚が固執していたモノは「クシ」でした。

しかも、クシを使って髪の毛をとかしていたので、最も欲しがっていたのは、サラサラとした美しくて長い髪の毛だったのでしょう。

なぜなら、人魚は湖で生きているので、髪の毛がドロドロとしているので、地上にいる人間がサラサラとした髪の毛をしていたので狙いたくなった可能性は高いです。

そのため、アーニャの使っていたクシを大事にしていのでしょう。

深読みすれば、人魚はワザと男を誘い込んで、男を助けようとする女性を殺害したかったのかもしれません。なぜなら、自分よりも美しい髪をした女性が憎たらしかったからです。

それであれば、わざわざ男を誘い込んでいるクセに、ミーシャやローマたちが命を取られなかったのも説明がつきます。

映画『黒人魚』と他の作品を比較

『黒人魚』はホラー映画なので、あまり美しくない人魚が人間を襲うので、人魚の美しさを見たい方は肩透かしをくらうかもしれません。

そこで、おすすめしたいのが『マーメイド・イン・パリ』です。こちらの映画は美しい人魚が、魅惑的な歌を人間に聴かせて、命を奪おうとしますが、愛を捨て男性には全く効きませんでした。

やがて、恐ろしくも美しい人魚は、愛を捨てた男に夢中になっていきますが、やがて愛を捨てた男が人魚に恋をするようになり、次第に命が危なくなっていくのです。

はかなくも美しいファンタジーラブストーリーは、心がトキメク映画になっているので、見ておいて損はないでしょう。

映画『黒人魚』のまとめ

黒人魚を見てみましたが、ホラー映画なので、人魚が鋭い牙と目をしていて『こんなのは人魚じゃない』と思ってしまいました。

序盤でミーシャが狙われていましたが、あれはきっと人魚のフェイクでしたね。早く助けに来ないと、お前の夫をやっちゃうぞと誘っていたのでしょう。

しかも、指が細長くて、それ自体が長い爪のように見えて、その爪で人間たちを襲っていく訳ですが、ホラー映画としてはあまり怖さを感じない作品でしたね。

それでも、人魚のホラー映画はそれほど多くもないので、人魚のホラー映画を見てみたい方は、一度は見ておくのも悪くはないでしょう。

映画『黒人魚』は、動画配信『U-NEXT』に入会すれば見る事ができます(月額は税別価格1990円)。

初入会の方であれば31日間は無料で見る事ができます(2020年4月時点)。