荊城紫雨役の奥山佳恵は熱心な教育ママ?ドラマ『相棒 シーズン7 第14話』

f:id:akira2013web:20210309082308p:plain



出典:https://www.telasa.jp/series/10372

ドラマ『相棒 シーズン7 第14話』で、荊城紫雨役を演じている奥山佳恵さんは、お子さんがいるママタレントですが、熱心な教育ママの所があるので詳しく紹介しましょう。

ドラマ『相棒 シーズン7』のキャスト

刑事ドラマ『相棒 シーズン7』は、2008年10月22日〜2009年3月18日の間に放送されました。

プロデューサー

  • 島川博篤

女優&男優&声優

  • 杉下右京(演:水谷豊)特命係の警部補
  • 亀山薫(演:寺脇康文)犯人に捕まってしまったドジな刑事
  • 宮部たまき(演:益戸育江杉下右京の元妻にして、料亭『花の里』の初代女将
  • 奥寺美和子(演:鈴木砂羽亀山薫の恋人で、帝都新聞の記者
  • 小野田公顕(演:岸部一徳)特命係と深い関わりのある警視監
  • 大河内春樹(演:神保悟志)警視庁警務部の首席監察官
  • 内村完爾(演:片桐竜次)警視庁の刑事部
  • 中園照生(演:小野了)内村完爾の側近
  • 伊丹憲一(演:川原和久)亀山薫を毛嫌いする刑事
  • 室谷(演:大谷亮介)タカ派の刑事として知られる人物
  • 芹沢慶二(演:山中崇史亀山薫の後輩
  • 米沢(演:六角精児)オタクっぽい監察医
  • 角田六郎(演:山西惇)組織犯罪対策の第5課長で、特命係へよく来る人物
  • 瀬戸内米蔵(演:津川雅彦法務大臣
  • 荊城紫雨(演:奥山佳恵)帝都歌劇団の元団員
  • 富岡史恵(演:さとうやすえ)山際プランニングの従業員
  • 山際昌子(演:小宮久美子)殺害されてしまった山際プランニングの社長
  • 淀わたる(演:大家由祐子)荊城紫雨の先輩
  • 矢橋(演:北出真也)山際プランニングの専務であり、淀わたるの恋人
  • アンジェリーク(演:飯野めぐみ)荊城紫雨の相手役
  • 江島まゆみ(演:那須佐代子)荊城紫雨の隣人
  • 佐々木健二(演:乙黒史誠)帝都歌劇団のスタッフ
  • 佐々木(演:井口恭子)佐々木健二の母

ドラマ『相棒 シーズン7 第14話』のストーリー

歌劇団で活躍していた荊城紫雨はエレベーターに入ろうとしたら、そこには先輩の淀わたると、山際プランニングの矢橋専務がいました。

淀わたるは「私たちが契約するのに、なんで紫雨がいるの?」と専務に耳打ちしますが「さぁ、私は何も知らないので」とヒソヒソ話をしてしまいます。

3人が向かう部屋は、山際プランニングの山際昌子社長が住む所でしたが、なんと部屋で亡くなっていたのです!最初は殺人事件か捜査していたら、心臓に疾患がある状態で、風呂上がりに扇風機の風を浴びていた事が原因だと結論づけられます。

しかし、杉下右京たちの捜査により、淀わたると専務の二人は交際している上に、二人とも山際昌子社長とトラブルを抱え込んでいた事が分かったのです!

荊城紫雨も容疑者としてマークされますが、事件の日にファンからサインを求められて、気さくにサインをしている事が分かります。しかし、杉下右京は『なぜ、アリバイがあるのに、ファンにサインをした事を言わなかったのか?』と引っかかります。

そこで、杉下右京は、荊城紫雨が誰かをかばっているのではないかと疑い始めますが、誰が犯人なのでしょうか?

『荊城紫雨役の奥山佳恵は熱心な教育ママ』

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by 奥山佳恵 (@okuyama_yoshie)

www.instagram.com荊城紫雨役の奥山佳恵さんは、熱心な教育ママの所があります。

次男の幼稚園の卒園式が行われる前に、園長先生の判断によって、卒園児の兄弟は年齢を問わず一切、式に参加できない事を知らされてしまった事がありました。

奥山佳恵さんは、この事について抗議したのですが、周りから『モンスターペアレントではないか?』と批判の声があがります。

これには深い事情があり、次男はダウン症で苦しんでいたのですが、長男が優しく弟の成長を見守っていた事情があったのです。それを前夜になって、急に兄弟は参加できないと言われたら、抗議したくもなったのでしょう。

参照元https://www.excite.co.jp/news/article/Cyzo_201803_post_156195/

そんな教育ママである奥山佳恵さんのプロフィールは、以下の通りです。

  • 名前:奥山佳恵
  • 星座:うお座
  • 趣味:手芸・旅
  • 血液型:O型
  • 出身地:東京都
  • 生年月日:1974年3月11日

AKIRAのミステリーチェックポイント』

AKIRAが、犯人の手がかりとなるポイントを紹介します。 

  • 山際昌子社長は、心臓に疾患があったのに、風呂上がりに体を冷やすのは不自然
  • 淀わたると矢橋専務はお互いに交際している上に、山際昌子社長と仲が悪い所
  • 矢橋専務にはアリバイがある所
  • 荊城紫雨はアリバイがあったのに、誰かをかばってアリバイを主張しなかった所

ドラマ『相棒 シーズン1〜6』のストーリー

www.akira-movies-drama.com上の内部リンクをクリックしたら、刑事ドラマ『相棒 シーズン1〜6』のストーリー・キャスト・見所・豆知識などを見る事ができます。 

ドラマ『相棒 シーズン7 第14話』のまとめ

第14話では、荊城紫雨(演:奥山佳恵)がアリバイがあるのに、それを自ら言わなければ、やはり疑われてしまいますね。

しかし、荊城紫雨の行動は友人のためを思っての所がありますが、それをしたら逆に友達を破滅してしまうので、少し理解できない所もあります。

奥山佳恵さんは、抗議した事は事実ですが、何でもかんでも抗議すればモンスターペアレント扱いというのは考えものです。それは、親であれば子供のためを思って、抗議したい事もありますからね。

そして、動画配信『TELASA』に入会すれば、ドラマ『相棒 シーズン1〜19』まで見る事ができます(2021年4月時点)。