二宮佳夕(奥仲麻琴)が心霊写真で自滅する要因!映画『心霊写真部 劇場版』

映画『心霊写真部 劇場版』では、二宮佳夕(演:奥仲麻琴)が心霊写真で自滅していくので、その要因について紹介しましょう。

映画『心霊写真部 劇場版』のキャスト

映画『心霊写真部 劇場版』は、2015年5月30日に上映されました。

監督&脚本&原作

女優&男優

  • 二宮佳夕(演:奥仲麻琴)心霊写真部員で、少しだけ霊感がある女子
  • 牧村要(演:伊藤陽佑)心霊写真部の部長
  • 寺久保リリ(演:上野優華)心霊写真部の2年生で、性格が明るい
  • 一ノ谷玲花(演:谷内里早)意味深なアドバイスをする女子
  • 真壁望海(演:工藤美桜)エンジェル占いについて相談する女子
  • 真壁春恵(演:森田亜紀)真壁望海の母親
  • 萩尾瑞菜(演:戸田れい)一ノ谷玲花の行方を追う刑事

主題歌

映画『心霊写真部 劇場版』の主題歌は、摩天楼オペラの『ether』です。

映画『心霊写真部 劇場版』のストーリー

二宮佳夕は、霊感も強い事もあり、心霊写真部に入る事になりましたが、真壁望海が演じる占いについて相談してきました。

エンジェル占いは、こっくりさんの次に有名な禁断の占いでしたが、二宮佳夕は『こっくりさんとエンジェル占いは同じようなもの』と思っていたのです。

心霊写真部の3名は、真壁望海の家まで入っていき、一緒にエンジェル占いをしていきますが、真壁望海は「お母さんは、だいぶ前からいない」と教えられて『そうだったのかぁ』としんみりとしてしまいます。

そして、エンジェル占いをしていったら、鉛筆がグルグルグルと高速で回り始めて、黒い煙がボワァァ〜と立ち込めて、二宮佳夕は異次元に飛ばされてしまいます。

異次元には、真壁望海の母親も一緒に閉じ込められていましたが、なんとか二人は異次元から脱出する事ができます。

翌日になり、心霊写真部は新たな心霊写真の研究に取り掛かりますが、その写真に関わっていた女性の娘 一ノ谷玲花が失踪してしまうのです。

二宮佳夕たちは、その行方や心霊写真を調べていったら、部長まで行方不明になってしまいます。部員たちは『恐らく、部長は、この夜泣き洞窟にいるハズ』と思って、暗い洞窟に入っていきました。

そうしたら、マスクをかぶった者がナイフを手に襲いかかってきたのです!はたして、この洞窟には何があるというのでしょうか?

『二宮佳夕(奥仲麻琴)が心霊写真で自滅する要因』

二宮佳夕(演:奥仲麻琴)が、夜泣き洞窟で、心霊写真で自滅していきます。

その理由は、一ノ谷玲花の母が恐ろしい呪いを解放してしまって、それが心霊写真を作るキッカケになっていき、その呪いが拡散されていったからです。

しかし、その他にも心霊写真を撮影したり、心霊スポットに足を運んだりしたら、呪われてしまう事があります。なぜなら、多くの幽霊は、遊び半分や興味本位で近づいてくる人間に敵意を燃やしてしまうからです。

現代は、SNSで投稿する人が増えていますが、決して興味本位で心霊写真を撮らないほうが良いでしょう。

映画『心霊写真部 劇場版』と他の作品を比較

写真から恐ろしい体験をしてしまう映画は『心霊写真部 劇場版』だけではなく、映画『劇場版 零 ゼロ』もあります。

劇場版 零 ゼロは、ある美しい少女の写真を見たら、深夜0時に見たら死んでしまうという恐ろしい映画です。

アヤ(演:中条あやみ)は、写真に映っている少女に似ている事から、他の女子たちから命を狙われるようになってしまいます。

写真の謎と生徒たちの狂気が入り混じって、スリルのある映画を見たい方には、オススメの作品です。 

www.akira-movies-drama.com

映画『心霊写真部 劇場版』のまとめ

心霊写真の真相を追いかけて、心霊現象が起きるのは良いのですが、幽霊よりも人間のもろい心理に重点を置いた映画という感じでしたね。

もう少し幽霊が怖い感じで出てきたら良かったのですが、心霊写真を扱うホラー映画は、それほど多くないので、こういった作品は今後も出てきて欲しいものです。

ラストシーンでは、一ノ谷玲花の父が意外な理由で、命を落としていたので、そこは意外性があって良かったですね。

映画『』は、動画配信『』に入会すれば見る事ができます(月額は税別価格1990円)。

初入会の方であれば31日間は無料で見る事ができます(2020年5月時点)。