姫川烝位役の奥平大兼は俳優の仕事をセーブ?ドラマ『ネメシス 第4話』

ドラマ『ネメシス 第4話』で、姫川烝位役を演じていた奥平大兼さんは、俳優として活躍しているのに、なぜか仕事をセーブしていた時期があったので、その理由について紹介しましょう。

ドラマ『ネメシス』のキャスト

f:id:akira2013web:20210417122619p:plain

出典:https://www.ntv.co.jp/nemesis/

ドラマ『ネメシス』は、2021年4月11日から放送開始されました。

監督&脚本&原作

女優&男優&声優

主題歌

ドラマ『ネメシス』の主題歌は、横山克さんの『Nemesis』です。

ドラマ『ネメシス 第4話』のストーリー

女子校で、美術の教師 黒田秀臣が校庭に飛び降りて亡くなってしまいましたが、警察は自殺と断定します。

しかし、私立デカルト女学院のスクールカウンセラーの雪村陽子は「生徒たちから慕われていたので、自殺は考えられません」と、ネメシスに事件を調査して欲しいと頼み込んできました。

美神アンナは、私立デカルト女学院に転入してきて裏側から調査をして、探偵の風真尚希や千曲鷹弘刑事たちは堂々と調査をしようとします。教頭の南禅寺光江は、学校の名誉に傷がつくので、自殺として処理したがっていました。

夏本レナが生徒なのに、黒田秀臣と交際疑惑を噂されていましたが、多くの生徒や教師たちに事情聴取する必要がありました。しかし、時間は限られていたので、姫川烝位が開発したAIにより、生徒や教師たちに、同時に質問していく事になります。

AIによって、アリバイがない者として、雪村陽子・西野歩美・南今日子・夏本レナたちに絞られていきました。しかし、多くの生徒たちが「夏本レナが怪しい」と証言してしまいます。

風真尚希は「雪村陽子さんはネメシスに調査を依頼しにきたので、違うだろう」と異論を唱えますが、犯人は誰なのでしょうか?

『姫川烝位役の奥平大兼は俳優の仕事をセーブ』

姫川烝位役を演じていた奥平大兼さんは、俳優の仕事をセーブしていた事がありましたが、その理由は好きなバスケを引退するまでは、バスケも頑張りたかったからです。

参照元https://news.yahoo.co.jp/articles/3cf570b56057886723db9f06a33fec7bf6ce7b7f

若い俳優さんの多くが直面する『学業と仕事の両立』というものが、奥平大兼さんにもあったという訳ですね。

しかし、映画『マザー』で、その強い存在感を発揮して、長澤まさみさんの怪演に負けないものがあり、一気に知名度が高まりました。

www.akira-movies-drama.comそんな将来性のある奥平大兼さんのプロフィールは、以下の通りです。

  • 名前:奥平大兼
  • 星座:おとめ座
  • 趣味:芸術鑑賞・ピアノ
  • 血液型:O型
  • 出身地:東京都
  • 生年月日:2003年9月20日

 『ネメシスのミステリーチェックポイント』

ネメシスの第話のミステリーチェックポイントは、以下の通りです。

  • 昼の12時過ぎに、美術室から黒田秀臣が飛び降りた可能性が高い
  • 黒田秀臣は美術部員の夏本レナと交際疑惑を持たれていた所
  • 用務員の井山清十郎が、鏡越しに時計を見て、生徒のアリバイについて証言
  • 雪村陽子と黒田秀臣は交際していた所
  • 夏本レナは違う人物と交際していた所
  • 教頭は黒田秀臣だけ、先生ではなく『さん』付けで呼んでいた所

ドラマ『ネメシス』の全話のストーリー

www.akira-movies-drama.com上の内部リンクをクリックしたら、ドラマ『ネメシス』シリーズの全話のストーリー・キャスト・豆知識・見所などを見られます。

ドラマ『ネメシス 第4話』のまとめ

第4話では、姫川烝位(演:奥平大兼)が、AIを駆使して近代的な事情聴取しますが、この辺りは今までのミステリードラマでは見られなかった所だなぁと感心してしまいました。

鏡によるトリックは、それほど珍しものではないので、ミステリードラマを多く見ていた方にしてみれば『やっぱり』という所ですね。

気がかりなのは、美神アンナの父親がどうして行方不明になっているのか?その原因や犯人が気になってしまいますが、最近のミステリードラマでは多くの事件を解決しながら、違う謎が残ってしまう作品が多いような気もします。

そのため、他の作品と違って、思いがけない展開になっていけるのか?気になってしまう所ですね。

ドラマ『ネメシス 第1〜4』は、動画配信『Hulu』に入会すれば見る事ができます(月額は税別価格933円)。

初入会の方であれば2週間は無料で見る事ができます(2020年5月時点)。