呂雉が劉邦を夫にしたいと思ったキッカケ!ドラマ『項羽と劉邦 King's War 第3話』

ドラマ『項羽と劉邦 King's War 第3話』では、呂雉が誰とも婚約しようともしなかったのに、なぜか劉邦と婚約する事になったので、そのキッカケについて紹介しましょう。

ドラマ『項羽と劉邦 King's War 第3話』のキャスト

ドラマ『項羽と劉邦 King's War』シリーズは、2012年から中国で放送開始されました。

監督&脚本&原作

  • 監督:ガオ・シーシー
  • 脚本:ワン・ハイリン&イエン・ガン

女優&男優&声優

ドラマ『項羽と劉邦 King's War 第1話』に登場する人物や俳優たちを紹介します。

漢国(のちに漢帝国を築き上げる人物たち)
  • 劉邦(演:チェン・ダオミン)漢の高祖にして、劉備玄徳の先祖
  • 呂雉(演:チン・ラン)劉邦の正妻
  • 曹氏(演:ユー・ミンジャー)劉邦の愛人
  • 蕭何(演:ヤン・リーシン)漢の三傑であり、漢軍の兵糧補給に尽力
  • 樊噲(演:カン・カイ)劉邦の弟分で怪力の持ち主
  • 盧綰(演:ワン・ジーシー)劉邦の幼馴染
  • 周勃(演:チャン・チョンハォ)劉邦の忠臣

ドラマ『項羽と劉邦 King's War 第3話』のストーリー

樊噲は「盧綰、お前が金をくすねたんだろう」といきりたちますが「俺は金を盗んでいない」と言い合いになってしまうので、劉邦が仲介に入り「もうよせ!」と言って樊噲に退がるように命じます。

実は、劉邦は盧綰が周勃に渡すべきお金を少しだけくすねていた事を見抜いていたので、誰もいない所で盧綰に静かにさとして、ようやく「すいません兄貴、俺が金を盗んでしまいました」と自白させるのです。

劉邦は盧綰を許しますが、今度は愛人の曹氏が、客の夏侯嬰と言い合いになっていると聞いて「人騒がせな奴め!」と怒って店へ乗り込んでいきます。そこで、役人の夏侯嬰が金を払おうとしなかったので、劉邦と殴り合いの喧嘩をしてしまうのです。

ところが、途中で夏侯嬰が刀を抜こうとするので、樊噲が刃物で夏侯嬰を刺してしまうので、役人の厳しい取り調べを受ける事になってしまいます。しかし、劉邦と夏侯嬰は別々に厳しい拷問を受けても、決して喧嘩で刃物を使ったとは言いません。

拷問していた曹参は『見上げた奴らだ』と思い、特別に二人を許してあげるのです。

劉邦は、山東からやってきた名家の転居祝いに訪れますが、そこへ婚約している約束をしていたと男たちが乗り込んできたのです。しかし、婚約したくない呂雉は家から出ようとしません。

劉邦は、そんな状況を見かねて仲間たちと一緒に、男たちを追い払ってくれたのです。呂雉は劉邦の男らしさに惚れて、劉邦と婚約する事になったのです!

『呂雉が劉邦を夫にしたいと思ったキッカケ』

呂雉は、婚約している約束をしていたのに、やはり婚約したくないと考えて、婚約破棄してしまいます。

そんな呂雉が、最初に劉邦を見かけたのは事もあろうに、酒を飲んで酔っ払った劉邦が、自分の屋敷の庭で立ち小便している所でした。あまりにも礼儀知らずな男でしたが、婚約を強要しようとした男たちを追い払う義侠心もあったのです。

呂雉は『とらえどころのない人物だけど、男気があるので、この人と婚約したい』と思ったのでしょう。しかし、これが後に中国を震え上がらせる悪女になっていく事は、劉邦たちは知る由(よし)もなかったのです。

ドラマ『項羽と劉邦 King's War』の全話のストーリー

www.akira-movies-drama.com上の内部リンクをクリックしたら、ドラマ『項羽と劉邦 King's War』の全話のストーリー・キャスト・豆知識・見所などを見られます。

ドラマ『項羽と劉邦 King's War 第3話』のまとめ

第3話では、ついに呂雉と劉邦が出会ってしまって、劉邦を夫にしたいと思うキッカケが分かりました。

呂雉は、中国三大悪女の一人と呼ばれて、西太后武則天と共に恐ろしい女性と思われていますが、私は呂雉に少し同情してしまう所もあるんですよね。

少し劉邦や側室が悪いと思ってしまう所がある訳ですが、それにしても呂雉は劉邦亡き後、やりすぎた所がありました。

そんな悪女と言われた呂雉が、なぜ恐ろしい女になっていったのか?その変化や環境について注目していきたいです。