ドラマ『相棒シーズン7』の全話のストーリー・キャスト

f:id:akira2013web:20210309082308p:plain



出典:https://www.telasa.jp/series/10372

ドラマ『相棒 シーズン7』の全話のストーリー・キャスト・豆知識・見所などを紹介するので、参考にしてみて下さい。

ドラマ『相棒シーズン7 第1話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com杉下右京たちは、瀬戸内米蔵の政治資金集めのパーティーに参加する事にする事になりますが、実はチャリティーのための集まりでした。そうとも知らずに、亀山薫は参加料が高すぎると愚痴をこぼして帰ろうとします。

そんな時に、悪友の兼高公一(演:四方堂亘)を見かけたので、泊まっている部屋に置き手紙を差し込んで帰って行きました。

ところが、翌日になり兼高公一が、首の頸動脈を切られて殺害されていたのです!

兼高公一は海外のNGOスタッフとして働いていたのに、なぜ殺害されなければいけないのか?刑事たちは、犯人の動機が分からなかったのです。

それでも、ホテルで連泊していた小笠原雅之(演:西岡德馬)が怪しい人物である事が分かり事情聴取する事になります。

小笠原雅之は黙秘を続けてしまいますが、どうなってしまうのでしょうか?

ドラマ『相棒シーズン7 第2話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com亀山薫は、小笠原雅之(演:西岡德馬)に土下座してまで、殺害した動機を聞こうとしますが、全く喋ってくれません。

ところが、伊丹憲一たちが仲間を外国の空港まで派遣して、小笠原雅之の仲間を捕まえる事に成功します。

実は、小笠原雅之は、日本が貧しい国へ送っていた人道支援横流ししている事が分かったのです。観念を決めたのか?小笠原雅之は亀山薫に「私は確かに悪い事をしたが、それをネタに脅迫してきた兼高公一(演:四方堂亘)も悪い」。

その言葉にショックを受ける亀山薫でしたが、実はこの事件の背景には、もっと大物が控えていたのです!

ドラマ『相棒シーズン7 第3話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com後藤新次議員の事務所で大爆発が起きてしまって、政策秘書中村忠是(演: 磯部勉)は即死してしまいます。

警視庁は、過激派の犯行かどうか?慎重に事件を調べようとしたら、後藤新次議員宛てに『制裁を下す』という脅迫状が送られている事が判明しました。

しかも、今回はバイナリー爆弾(2種類を混ぜる事によって爆発を起こさせる物)が使われている事が分かったのです。杉下右京たちは『何を混ぜて、爆発させたのだろうか?』と捜査していきますが、はたして何が使われていたのでしょうか?

ドラマ『相棒シーズン7 第4話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com白骨化した遺体が見つかってしまうので、刑事たちが捜査をしていたら、被害者は不倫をしていた事が分かったのです。

そのため、妻の岸あけみ(演:佐藤仁美)が夫を殺害してしまったのではないか?と考えて事情聴取する事になりました。

岸あけみは「息子の駿平は大丈夫なんでしょうか」と心配しますが、伊丹憲一は「ご心配なく、暇な連中が相手していますから」と教えられます。

はたして、伊丹憲一が言う暇な連中とは、誰なのでしょうか?

ドラマ『相棒シーズン7 第5話』のストーリー 

www.akira-movies-drama.comラジオ番組『NEVER END』は、多くのファンたちがいて、その中には自ら命を絶とうとした者でさえ、このラジオのお陰で生き続ける事ができたほどでした。

ところが、人気だったラジオ番組が終わってしまう日に、ラジオ局に見知らぬ男が「これで良いんですよね?」とラジオ局に勤める西田春香を刺し殺してしまって、世間は騒然となっていきます。

西田春香(演:岡村亜紀)は新しい番組『HAPPY TIME』のDJになる予定だったので、刑事たちは「熱狂的なストーカーの仕業ではないか?」と疑い始めました。

しかし、捜査を続けていったら、内部犯の疑いが強まっていきますが、犯人は誰なのでしょうか?

ドラマ『相棒シーズン7 第6話』のストーリー

www.akira-movies-drama.comプロの棋士 西片幸男が亡くなってしまいますが、屋上には他の者の土足痕があった事から、刑事は事件性があるものと考えて本格的に捜査を始めます。

プロの将棋たちは誰もが『殺人事件だったのか?』と動揺してしまうのです。そんな時に、防犯カメラで真剣師の大野木亮が会場を何回も出入りしている所が残ってる事が判明したのです。

杉下右京たちは、大野木亮に何を喋ったのか訪ねてみたら「あの日は何も喋っていない、実際に会ったら何も喋れなくなった」と言われてしまうだけでした。

はたして、西片幸男を殺害したのは誰なのでしょうか?

ドラマ『相棒シーズン7 第7話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com夜道を歩いていた高瀬加奈(演:小出ミカ)が、スクーターに乗った者に切りつけられる事件があり、野村修司警部補は容疑者の辻正巳を厳しく事情聴取しようとして、違法捜査をしてしまうのです。

そうしたら、辻正巳は蹴飛ばされたはずみで、転倒してしまって頭を打って、そのまま息を引き取ってしまいました。

下柳努巡査部長は、それを目撃してしまいますが、上司に報告できずにいたら、杉下右京たちは違法な取り調べが無かったのか調べる事になります。

そして、杉下右京たちは下柳努を問い詰めようとしたら、拳銃で自殺をされてしまいます。はたして、重要参考人が亡くなった状態で、違法捜査を突き止める事ができるのでしょうか?

ドラマ『相棒シーズン7 第8話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com小菅彬(演:袴田吉彦)は、研究所の同僚を殺害して、ウイルスを持ち出してしまいます。その話はマスコミにも発表されますが、世間には公表しないように要求してしまうので、マスココミ関係者たちの間では不満の声があがってしまうのです。

警察はすぐに小菅彬を逮捕しようとして、ついに杉下右京たちが列車で小菅彬を取り押さえます。

しかし「腕を離さないと、ウイルスをばらまくぞ?」と脅されるので、無関係な市民を巻き込めないと観念してしまい、解放するしか手がありませんでした。

その後も、杉下右京は小菅彬から何回も電話をかけられていきますが、はたして逮捕する事ができるのでしょうか?

ドラマ『相棒シーズン7 第9話』のストーリ 

www.akira-movies-drama.com小菅彬は逮捕されますが、ウイルスを保管していた部屋で爆発事故が起きてしまって、鑑識の米沢は自分が犠牲になる覚悟で部屋を密封してしまいます。

なんとか犠牲を最小限に抑える事に成功しますが、米沢たちの体調を見る者が、なぜか一人の者だけに、何かを注入されてしまいます。

注入された者だけが、体調が変化していったので、米沢は『これは何か変だ』と思って、杉下右京に密かに連絡をします。

杉下右京は『もしかして』と思って、亀山薫を使って、防護服を取り上げて部屋へ入らせます。そして、亀山薫は体調が変化した者だけに防護服を着させますが、杉下右京は何を考えているのでしょうか?

ドラマ『相棒シーズン7 第10話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com杉下右京たちは、宮部たまきのお店で食事を楽しもうとしたら、いきなりの停電に見舞われてしまいますが、この停電は東京の大部分で起きていたのです。

実は、この大停電は、テロリストたちが、エコを推進しない日本政府を脅そうとするために行われたものであり、警視庁はエコテロリストとして警戒を強めていきます。

杉下右京は小野田公顕から「実は、瀬田大臣の息子 瀬田和哉が行方不明になっているので、極秘に探してくれないかな」と頼むので、どこにいるのか捜査を始めていきました。

そして、犯行で使われたマンホールの中には、瀬田和哉の腕時計が捨ててありましたが、左側にある突起物で切ってしまった事が分かったので、左手に時計を装着しているものと思われました。

ところが、瀬田和哉は左利きである事が判明してしたので、左利きであれば右腕に時計を付けていなければおかしかったのです。

杉下右京は、犯人が瀬田和哉に罪をなすりつけようとしているのではないかと疑うのです! 

ドラマ『相棒シーズン7 第11話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com角田六郎杉下右京たちは、犯人を探そうとしていたら、部下が撃たれてしまって、逃走されてしまいましたが、東京都と神奈川県系の境目近くだったので、神奈川県警に応援要請をするハメになってしまいます。

そんな時に、神奈川県川崎市緑ヶ丘に住む藤堂俊作が娘をさらわれてしまったので、警察に通報して、自宅では神奈川県警の刑事たちが待機していました。

杉下右京は、逃走犯を逮捕した後に、誘拐事件に気付いて、一緒に捜査する事になりますが、家に入る前から違和感を抱いてしまうのです。はたして、杉下右京は何に引っかかったのでしょうか?

ドラマ『相棒シーズン7 第12話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com歩道橋で喧嘩をしていた男女がいたので、松下綾香はそれを止めようとしますが、突き落とされてしまって、携帯電話で110番しようとする途中で亡くなってしまいます。

伊丹憲一は、亡くなった遺体を見て、携帯電話を操作しようとして、歩道橋から落ちたのかと疑います。

ところが、左勇馬(演:丸山智己)から「決めつけないで下さい。男女が言い合っていたという証言していた人がいたんですよ。よく、それで刑事が務まりますね」と言われてしまって、二人は事あるごとに喧嘩するようになっていきました。

そのため、左勇馬は被害者の婚約者がヤケに冷静だったので、容疑者扱いしてしまうので、伊丹憲一は「簡単に遺族を容疑者扱いするな!しっかりと裏を取ってからにしろ」と怒鳴りつけてしまうのです。

杉下右京は、携帯電話の通話を録音していたものを聞いてみたら、スペイン語が聞こえてきたのでスペイン語を喋るエリ・コバヤシ(演:英玲奈)が犯人を何か知っているのではないかと疑い始めます。

ドラマ『相棒シーズン7 第13話』のストーリー 

www.akira-movies-drama.com繩手順子(演:濱田マリ)が、息子の縄手拓海(演:田中碧海)を連れて、警察署で「これから、強盗が銀座のクラブに入るんです。この子がお告げを聞いたので間違いないんです」とアホみたいな事を主張していました。

刑事たちは『こんな人たちとは付き合いきれない』と思ったのか?繩手親子は、特命係に回されてしまいますが、杉下右京は、超能力と幽霊は信じていたので、熱心に親子の話に耳を傾けます。

そんな時に、本当に銀座のクラブで強盗が入ったという知らせが届いてしまって、刑事たちは驚いてしまいますが、内村完爾は相手にせず、あくまでも繩手順子を容疑者扱いしてしまいます。

縄手拓海は新たな予告をしますが、その予告現場の近くでも、強盗事件が起きてしまったのです!

ドラマ『相棒シーズン7 第14話』のストーリ

www.akira-movies-drama.com歌劇団で活躍していた荊城紫雨(演:奥山佳恵)は、先輩の淀わたる(演:大家由祐子)や山際プランニングの矢橋専務(演:北出真也)と一緒に、山際プランニングの山際昌子社長の部屋へ向かおうとしたら、部屋で亡くなっていたのです!

山際昌子社長は、心臓に疾患があったので、風呂上がりに扇風機の風を浴びていた事が原因で事故だろうと思われていました。

しかし、杉下右京たちの捜査により、淀わたると専務の二人は交際している上に、二人とも山際昌子社長とトラブルを抱え込んでいた事が分かったので、殺人事件の可能性が出てきたのです。

伊丹憲一たちは、矢橋専務が犯人ではないかと疑いますが、杉下右京は違う人物を疑ってしまいますが、犯人は誰なのでしょうか?

ドラマ『相棒シーズン7 第15話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com杉下右京は、恩師である宇佐美悦子(演:中山久美子)に呼ばれて「自殺してしまった榊敏郎さん(演:国広富之)の親近者を探してもらえないかしたら」 と頼まれるので『どういう事だろうか?』と戸惑ってしまいます。

実は、宇佐美悦子が屋敷の近くで倒れていた榊敏郎を不憫に思って、面倒を見る事にしましたが、そのような事になったのは榊敏郎が、出される書類に簡単にハンコを押してしまって、多額の借金を抱え込んでしまったからです。

その結果、妻が心労で亡くなってしまったので、榊敏郎はお人好しの性格で不幸な人間という人物像でした。

ところが、杉下右京が捜査してみたら、周りの近所の住民の評判は全く違うものでした。

榊敏郎は密室で亡くなった事から自殺したものと思われていましたが、杉下右京は殺害されたものと疑い始めてしまうのです!

ドラマ『相棒シーズン7 第16話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com捜査一課の芹沢慶二は、自分の友達の彼女が亡くなってしまったのですが、棺の中にある人物を見たら、髪の毛が切り取られていました。

最近は、女性が髪の毛を切り取られた上に殺害される事件が続いていたのですが、警察は事件性なしと断定してしまいます。

そこで、芹沢慶二は、密かに杉下右京に捜査してもらえませんかと頼み込んで、二人で極秘捜査していったら、友達の彼女 三村奈津子(演:岡野真那美)は映画監督の川島敏夫(演:秋野太作)と仕事をしようとしていた事が分かったのです。

ところが、三村奈津子が仕事を手伝っていたのに、彼女の名前が作品には全く載っていなかったので、それが原因で映画監督と揉めたのではないかという疑惑が浮上します。

はたして、犯人は映画監督なのでしょうか?

ドラマ『相棒シーズン7 第17話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com柘植瑛子(演:黒川芽以)は、警視庁まで押しかけて「安原慎一(演:三浦涼介)さんは自殺ではなく、殺されたんです。よく調べて下さい」と掛け合いますが、伊丹憲一たちは『面倒くせぇなぁ』と思って、杉下右京に押し付けてしまいます。

そこで、杉下右京が調べる事になったら、安原慎一は詩人だったのですが、大勢の人が見守る発表会で毒を飲んで死んでしまった事が分かります。

柘植瑛子は「その前に停電が起きていたので、その間に誰かに毒を盛られたんです」と主張しますが、停電したのは短時間だった事から、最前列に座っていた五十嵐孝介(演:西沢利明)が怪しいと睨むのです。

はたして、犯人は五十嵐孝介なのでしょうか?

ドラマ『相棒シーズン7 第18話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com杉下右京と陣川公平(演:原田龍二)たちは、何者かに襲われてしまって、倉庫のような所に監禁されてしまうので、扉を叩いて助けを求めようとします。

そうしたら、警察に「助けを求めている人がいます」と通報してくれた方がいたので、なんとか助けてもらいますが、倉庫の外には携帯電話が落ちていました。

携帯電話を調べて、持ち主の伊藤真央(演:金子さやか)に届けてあげますが、彼女は脅されていたのです。

伊藤真央は、学校で問題のある生徒を退学に追い込んだら、それを逆恨みされていたので、その生徒が犯人の可能性が高まります。

しかし、警察に通報してくれた久保田優子(演:原史奈)にも、怪しい所があったのです!

ドラマ『相棒シーズン7 第19話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com神戸尊は、上司たちに呼び出されて「君には、これから特命係へ行ってもらう」と左遷させられてしまって『あの陸の孤島と言われた所へ、僕が?』と愕然としてしまうのです。

仕方なく色々な人たちに、挨拶回りをしますが、角田六郎から「あんた、何かやらかしたんだろう?」と茶化されたり、内村完爾から「特命係へ行くような奴は知らん」と言われたりして辟易(へきえき)としてしまいます。

しかし、杉下右京は特命係にいなかったので、頭を悩ませていたら、米沢(演:六角精児)から、どこにいるのか教えてもらえたので、すぐに会いに行こうとします。

実は、その頃、杉下右京は、小池貞子の死因を調べていたのです。今まで病死と思われていましたが、彼女が殺害されたかのような絵が出てきたので『これは殺人事件かもしれない』と考えて、捜査を始める事になりました。

しかし、杉下右京と神戸薫の相性は最悪なものがあり、ギクシャクとした関係のまま、新たな相棒ができたのです!

ドラマ『相棒シーズン7』の全話の見所

相棒シーズン7では、長年に渡って杉下右京の相棒を勤めていた亀山薫が去ってしまいますが、新たな相棒として、神戸尊が登場します。

亀山薫は体育会系で無鉄砲な所があるので、杉下右京と相性が良い感じがしました。しかし、神戸尊は杉下右京と似ていて、落ち着いた性格をしているので、以前ほどのメリハリは感じられません。

それでも、杉下右京の『何がなんでも事件は見逃さない』という所と、神戸尊は『事情によっては見逃されても良い事件があっても良いじゃないか?』という違いがあるので、その違いが今度どのような形になっていくのか?

そのあたりに、今後は注目していきたいですね。