千堂大善が上條漣を許したのは出世のため?ドラマ『桜の塔 第5話』

f:id:akira2013web:20210415211218p:plain

出典:木曜ドラマ『桜の塔』|テレビ朝日

ドラマ『桜の塔 第5話』では、千堂大善が上條漣のクーデーターを許しますが、その理由は娘のためではなくて、自分自身の出世のためなので、その理由について詳しく紹介しましょう。

ドラマ『桜の塔 第5話』のキャスト

出世ドラマ『桜の塔』シリーズは、2021年4月15日から放送開始されました。

監督&脚本&原作

  • 脚本:武藤将吾
  • 演出:田村直己&星野和成&片山修 

女優&男優&声優

  • 上條漣(演:玉木宏)警視庁の理事官だが、人を見下す冷血な性格
  • 上條勇仁(演:岡部たかし)上條漣の父親
  • 水樹爽(演:広末涼子)捜査一課主任であり、上條漣の幼馴染
  • 水樹鉄朗(演:小松和重)水樹爽の父親
  • 吉永晴樹(演:光石研)東大出身の『東大派』である警務部長
  • 権藤秀夫(演:吉田鋼太郎)薩摩派であり、警視庁の警備部長
  • 千堂大善(演:椎名桔平)上條漣に期待する地方大学出身の外様派
  • 千堂優愛(演:仲里依紗)千堂大善の娘
  • 富樫遊馬(演:岡田健史)警視庁捜査一課の刑事
  • 荒牧雄彦(演:段田安則)桜の塔に君臨する警視総監
  • 馳道忠(演:渡辺大知)警視庁警務部の警視であり、上條漣の同期
  • 新垣広海(演:馬場徹)上條漣のライバル
  • 牧園隆文(演:関智一)警視庁の捜査一課長
  • 高杉賢剛(演:長谷川朝晴)警視庁の捜査一課の刑事
  • 轟啓一(演:駒木根隆介)警視庁の捜査一課の刑事
  • 刈谷銀次郎(演:橋本じゅん)上條漣の父親の後輩だった元刑事
  • 小宮志歩(演:高岡早紀)銀座の高級クラブ『S』のママ
  • 及川明深(演:井本彩花)銀座の高級クラブ『S』のホステス
  • 相澤(演:松田賢二)週刊ライトの記者

主題歌

ドラマ『桜の塔』の主題歌は、 宮本浩次さんの『sha・la・la・la』です。  

ドラマ『桜の塔 第5話』のストーリー

千堂大善は「そうだよ、俺がお前の親父にピストルを向けて、死に追いやったんだよ」と自白しますが、防犯カメラに映っていた解像度は荒くて、千堂大善を犯人と特定する事はできませんでした。

上條漣は、あまりにも悔しくて、水樹爽たちに「千堂大善はあそこまで派閥を大きくしたからには、何か汚職とか手を染めているハズだ。それを暴いて、アイツを警察のトップに立たせない。それが親父への供養だ」と打ち明けて、闘志をみなぎらせます。

まずは、千堂大善の失脚を望んでいる者たちから情報収拾して、5年前の事件が怪しいと感じて調べ始めるのです。

ところが、水樹爽は、上條漣と千堂優愛の関係を気にして「私と富樫遊馬で、あんたはそのお嬢さんと一緒にWデートしない?」ともちかけて、Wデートするハメになってしまいます。

和気あいあいとWデートを楽しみますが、千堂大善が車を買い換えた話になったら、千堂優愛は明らかに挙動不審な所がありました。

上條漣は色々と調べて、ついに犯行で使われた逃走車が、千堂大善の物とつきとめますが、先に先手を打たれてしまって、全く為すすべがありませんでした。

しかし、千堂大善は「お前が娘の事を想う気持ちに免じて、今回のクーデーターは水に流してやる」と悪魔の笑顔を浮かべます。はたして、この怪物を仕留める事ができるのでしょうか?

『千堂大善が上條漣を許したのは出世のため』

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by 椎名桔平 (@kippeishiina)

www.instagram.com5年前の障害事件は、千堂優愛がチンピラの男に言い寄られてしまって、突き飛ばしてしまったら、相手の男が頭部を打って亡くなってしまいました。

千堂大善は、娘を助けるために、自分の車や部下を使って事件を隠蔽してしまいます。上條漣は、千堂優愛に「今回の事は正当防衛だから、素直に罪をつぐなってくれるなら、俺が君をずっと守る」とうちあけていました。

千堂大善は、その娘を想う行為に免じて、今回のクーデーターは水に流すと言っていましたが、これは娘を想う親心だけではないでしょう。

娘と結婚させて、上條漣を駒のように使って、これからも自分の出世のために利用しようと企んでいるハズです。それを行えるほどの自信が、千堂大善にはあるので、少しリスクが高くても、今後も上條漣を使おうと企んでいるハズです。

ドラマ『桜の塔』の全話のストーリー

www.akira-movies-drama.com 上の内部リンクをクリックしたら、ドラマ『桜の塔』全話のストーリー・キャスト・豆知識・見所などを見られます。

ドラマ『桜の塔 第5話』のまとめ

第5話でも、千堂大善(演:椎名桔平)が相変わらずの悪役ぶりに圧倒されてしまいましたね。上條漣が5年前の事件を暴露するために、記者や証人まで用意していたのに、全てを買収されてしまったら、手も足も出なかったのは仕方のない事です。

今後は、水樹爽が上條漣の恋人になるかもしれないと思っていましたが、上條漣は千堂優愛と結婚するので、今後はどうなるのか気になってしまいます。

千堂大善が上條漣を許したのは出世のためだと思いますが、はたして、今後も飼いならす事ができるのか、次回が始まるのを楽しみにしたいです。

ドラマ『桜の塔 第1〜5話』は、動画配信『テラサ』に入会すれば見る事ができます2021年5月時点)。