ジェンがワニの襲撃より気にした意外な事とは?映画『ブラック・クローラー』

映画『ブラック・クローラー』では、ジェンは仲間たちと共に、洞窟でワニの襲撃に怯える事になります。ところが、ジェンはワニの襲撃より気にした意外な事があったので、詳しく紹介しましょう。

映画『ブラック・クローラー』のキャスト

アメリカ合衆国とオーストラリアの合作によるワニ映画『ブラック・クローラー』は、2021年に上映されました。

監督&脚本&原作

女優&男優

  • エリック:洞窟に興味を持つ男性
  • ジェン:エリックの恋人
  • ヴィクター:洞窟に同行する男性
  • ヨランダ:ヴィクターの恋人
  • リュック:最初に行方不明になる人物
  • キャッシュ:洞窟に詳しくて陽気な男性

映画『ブラック・クローラー』のストーリー

エリックやジェンは、多くの仲間たちと一緒に、観光資源になりそうな洞窟を探そうと企てます。洞窟に詳しいキャッシュの案内で、洞窟に入っていくと、そこは広い地下水もあって、洞窟は水の波紋が映し出されて、美しい光景が広がっていました。

これはきっと良い観光資源になって、ツアーで大儲けができると喜び合いますが、大雨により洞窟に一気に多くの水が流れ込んで、仲間たちは懸命に岩の上まで逃げ込みます。その時です!後ろから悲鳴が聞こえてきたのは。

ヴィクターは何者かに襲われてしまって、仲間たちは急いで助けようとしますが、水は血で赤く染まっていきます。なんとかヴィクターを岩の上まで、引き上げますが、すぐ近くまでワニが迫ってきたので、エリックたちは『大変な事になった』と愕然。

しかし、洞窟の水位は上がっていく一方なので、エリックやキャッシュたちは決死の覚悟で、水へ入っていき、外まで出て助けを呼ぼうとします。車の中にはピストルもあったので、それでワニも退治しようとしますが、一歩間違えたらワニの餌食でした。

暗い中で、水の中を泳いでいたら、キャッシュはワニに食べられてしまい、エリックは絶望感にさいなまれてしまいます。

エリックは、ジェンやヨランダのもとへ戻りますが、重症に陥っていたヴィクターは息絶えていました。そんな時に、ジェンはエリックとヨランダが浮気をしていた事を問い詰めようとするのです。

ワニが迫る中で、このようなケンカをしていて助かるのでしょうか?

『ジェンがワニの襲撃より気にした意外な事』

ジェンは、洞窟に向かう前からエリックの携帯電話を調べようとしていましたが、それは『恋人は浮気をしているのかもしれない』という事でした。

恋人のエリックに疑いの気持ちを抱いたまま洞窟へ入って行くと、そこでは意外なハプニングが起きてしまって、大量の水が入ってきて、脱出する事が難しくなってしまいます。

しかも、ワニが襲撃してきて、絶体絶命のピンチでした。そうすると、ジェンは諦めたのか?それともワニの襲撃よりも頭にきていたのか。

「あなたたち、浮気しているでしょ?」と問い詰め始めてしまって、エリックやヨランダは『今頃、そんな話をしなくても』と少し困惑してしまうのです。

意外にも、ジェンはワニの襲撃よりも、恋人の浮気のほうが気になってしまったのです。

映画『ブラック・クローラー』と他の作品を比較

映画『ブラック・クローラー』では、エリックたちが洞窟に入っていきますが、大雨により大量の水が入っていく事によって、ワニの餌食になっていきます。

それに引き換え、映画『クロール-凶暴領域』では、ヘイリーが地下室にいる父親を助け出そうとしますが、ハリケーンによって地下室まで水が侵入していて、そこはワニだらけの世界でした。

ストーリーは2つの作品とも似ていますが、ブラック・クローラーはあまりワニが登場してこないのに、クロール-凶暴領域では何度もワニが出現してきます。

そのため、ワニの凶暴さをよく見たい方には『クロール-凶暴領域』のほうが、オススメですね。

www.akira-movies-drama.com

映画『ブラック・クローラー』のまとめ

水位が上がってしまって、ワニが襲撃してきますが、この辺りはワニ映画ではお決まりとも言えますね。

もう少し、違う展開でワニが襲撃してくる映画も見たい所ですが、ワニのような生態系を題材にしている場合には、仕方のない所があるのかもしれません。

今作は、ワニの出現回数が少なかったのは残念な所ですが、ワニに襲われて人間が回転するように引きずり込まれるのは、なかなかリアリティーがあって良かったですね。

映画『ブラック・クローラー』は、動画配信『U-NEXT』に入会すれば見る事ができます(月額は税別価格1990円)。

初入会の方であれば31日間は無料で見る事ができます(2021年5月時点)。