10歳のぼっちゃん役の長野蒼大について詳しく紹介!ドラマ『珈琲いかがでしょう 第7話』

ドラマ『珈琲いかがでしょう 第7話 ぼっちゃん珈琲』で、10歳の頃のぼっちゃん役を演じていた長野蒼大さんについて詳しく紹介しましょう。

ドラマ『珈琲いかがでしょう』のキャスト

f:id:akira2013web:20210411014058p:plain

出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/coffee_ikaga/news/index.html?trgt=2021.4.1,0

カフェドラマ『珈琲いかがでしょう』は、2021年に4月5日から放送開始されました。

監督&演出&原作

  • 監督:川上瑛未
  • 演出:川上瑛未
  • 原作:コナリミサト

女優&男優&声優

  • 青山ー(演:中村倫也)移動珈琲店『たこ珈琲』の店主
  • 垣根志麻(演:夏帆)不器用で上司から叱られるOL
  • 杉三平(演:磯村勇斗)青山ーに関わる男性
  • たこ(演:光石研)ホームレスの男性
  • 二代目(演:内田朝陽)ぼっちゃんの父親
  • ぼっちゃん(演:宮世琉弥)裏組織の三代目
  • 10歳のぼっちゃん(演:長野蒼大)親の力に頼らない少年
  • 夕張(演:鶴見辰吾)三代目に従う男

主題歌

ドラマ『珈琲いかがでしょう』のオープニングは小沢健二さんの『エル・フエゴ(ザ・炎)』と、エンディングはNulbarichの『CHAIN』です。

ドラマ『珈琲いかがでしょう 第7話』のストーリー

青山ーは、やっと恩義のある『たこ』の親戚の家に訪れて「やっとゴール」と満足感にひたりますが、三代目のぼっちゃんに「ゴール一歩手前」と言われて捕まってしまうのです。

ぼっちゃんは「だいぶ変わったねぇ。髪の毛も黒くなって」と語りかけると、青山一は昔、ぼっちゃんに鉄棒を教えていた事を思い出してしまいます。

10歳の頃のぼっちゃんは、学校でイジメられていましたが、親の力に頼ろうとしないので、青山一は「ぼっちゃんは、たくましいですねぇ」と感慨深くなるのです。

なんとか、逆上がりをさせたら「次は自転車ですねぇ」と勧めたら「お前が教えてくれるのか?」と驚かれますが「もちろん、ぼっちゃんに教えるのは時給制なので」と静かにつぶやきます。

そんなある夜、ぼっちゃんは、外を歩こうとしたら、裏組織の人間たちに誘拐されそうになってしまいます。ところが、青山一によって助け出されて、コーヒー牛乳に近い飲み物を作ってあげるのです。

ぼっちゃんは「くらくらするほど美味しいよ」と微笑んで、二人には確かな絆がありました。しかし、大人になった、ぼっちゃんは「組の金を盗んで、抜け出して組がメチャクチャになっちゃったよ。だからお仕置きするよ」と不敵な笑みを浮かべます。

はたして、大人になった、ぼっちゃんは何を企んでいるのでしょうか?

『10歳のぼっちゃん役の長野蒼大について詳しく紹介』

10歳のぼっちゃんを演じていた長野蒼大さんは、ダンスボーカルユニット『えびポン』のメンバーとして活躍していて、優れた身体能力を兼ね備えています。

www.instagram.com長野蒼大さんは、兄の長野凌大さんと一緒にスカウトされて、芸能界入りを果たして、現在は『スターダストプロモーション』に所属しています。

今回のドラマでは、鶴見辰吾さんから優しく語りかけて嬉しかったとコメントしていますが、これほど可愛らしい顔立ちをしている上に努力家であれば、女性だけではなく男性の大人からも愛されているのでしょう。

そして、長野蒼大さんのプロフィールは以下の通りです。

  • 名前:長野蒼大
  • 星座:おうし座
  • 趣味:野球観戦・Youtube鑑賞・ゲーム
  • 血液型:B型
  • 出身地:静岡県
  • 生年月日:2008年4月28日

ドラマ『珈琲いかがでしょう』の全話のストーリー

www.akira-movies-drama.com上の内部リンクをクリックしたら、ドラマ『珈琲いかがでしょう』シリーズの全話のストーリー・キャスト・豆知識・見所などを見られます。

ドラマ『珈琲いかがでしょう 第7話』のまとめ

第7話では、10歳のぼっちゃん役の長野蒼大さんが登場しますが、イタズラっぽさと純粋さが兼ねあわせたような感じがして良かったですね。

ぼっちゃんはヒドイ奴だと思いますが、信じていた大人に裏切られたのであれば、多少はグレても仕方ないかなと感じてしまいました。

しかし、あまりにも極悪非道なゲームをしようとするので、次回はかなりの波乱ぶくみのスタートになりそうです。

ドラマ『珈琲いかがでしょう 第1〜7話』は、動画配信『パラビ』に入会すれば見る事ができます(2021年5月時点)。