古木美怜(瀧内公美)がモテる男になるための方法を伝授?ドラマ『大豆田とわ子と三人の夫 第6話』

ドラマ『大豆田とわ子と三人の夫 第6話』では、古木美怜(瀧内公美)たちがモテる男になるための方法を伝授するので、その内容について詳しく紹介しましょう。

ドラマ『大豆田とわ子と三人の夫』のキャスト

f:id:akira2013web:20210418133635p:plain

出典:https://www.ktv.jp/mameo/index.html

ドラマ『大豆田とわ子と三人の夫』シリーズは、2021年4月13日から放送開始されました。

監督&脚本&原作

女優&男優&声優

  • 大豆田とわ子(演:松たか子バツ3の女性
  • 田中八作(演:松田龍平)大豆田とわ子の一人目の夫であり、レストランのオーナー
  • 佐藤鹿太郎(演:角田晃広)大豆田とわ子の二人目の夫であり、カメラマン
  • 中村慎森(演:岡田将生)大豆田とわ子の三人目の夫であり、弁護士
  • 大豆田唄(演:豊嶋花)大豆田とわ子と田中八作の娘
  • 大豆田旺介(演:岩松了)大豆田とわ子の父親
  • 綿来かごめ(演:市川実日子)大豆田とわ子の親友
  • 松林カレン(演:高橋メアリージュン)大豆田とわ子の部下
  • 三上頼知(演:弓削智久しろくまハウジングの設計部の社員
  • 城久間悠介(演:平埜生成)しろくまハウジングの施工部の社員
  • 大壺羽根子(演:穂志もえか)しろくまハウジングの経理部の社員
  • 黒部涼(演:楽駆)しろくまハウジングの新人社員
  • 六坊仁(演:近藤芳正しろくまハウジングのベテラン社員
  • 三ツ屋早良(演:石橋静河)田中八作の親友
  • 古木美怜(演:瀧内公美)美しい女優
  • 小谷翼(演:石橋菜津美)中村慎森の関係者

主題歌

ドラマ『大豆田とわ子と三人の夫』の主題歌は、STUTS & 松たか子 with 3exeの『Presence I (feat.KID FRESINO)』です。

ドラマ『大豆田とわ子と三人の夫 第6話』のストーリー

田中八作のお店で、大豆田とわ子の元夫3人たちと、3人と仲の良い女性3人たちが餃子パーティーをする事になりますが、女性たちが次々に男たちの悪口を言い始めてしまいます。

キツイ事を指摘されてしまって、上手く餃子を作れなくて潰してしまうので、元夫たちはお互いに「大丈夫ですか?」と心配しあってしまうのです。

もう耐えきれなくなって、物陰に移動して「そういえば、大豆太とわ子は、僕たち三人にあんな事を言わなかったですよね?僕たち3人は大豆田とわ子に甘えていたんです」と反省しきりになってしまいます。

元夫たちは、目の前の女性たちに優しく接しようとしたら、女性たちも意地を張らずに「私たちも悪い所があったよね」と反省し、ようやく和気あいあいと話しが弾んでいきました。

しかし、餃子パーティーが終わると、女性たちは大豆太とわ子の元夫たちと別れる事を決意していて、それぞれ寂しい別れ方をしてしまうのです。

そんな時に、大豆田とわ子にとって大事な人が亡くなってしまうので、田中八作は急いで駆けつけますが、大豆田とわ子は立ち直れるのでしょうか?

『古木美怜(瀧内公美)がモテる男になるための方法を伝授』

古木美怜(瀧内公美)たちは、大豆田とわ子の夫たちの文句を言い続けていくうちに、がモテる男になるための方法を伝授します。

それは『あなたは、自分の事を異性として好きになれますか?』と言った所です。これは、単刀直入な言葉でしたが、その通りでしょう。

もしも、自分の事を異性として好きになれるのであれば、今よりはモテるようになるのかもしれません。顔がよくなるとかは整形手術をしなければ無理なのですが、せめて収入面や性格などであれば、今よりは改善できる方は多いハズです。

そのため、自分の事を異性として好きになれない部分を見つけて、そこを直すようにすれば、以前よりモテる可能性はグッと高くなるでしょう。

ドラマ『大豆田とわ子と三人の夫』の全話のストーリー

www.akira-movies-drama.com上の内部リンクをクリックしたら、ドラマ『大豆田とわ子と三人の夫』シリーズの全話のストーリー・キャスト・豆知識・見所などを見られます。

ドラマ『大豆田とわ子と三人の夫 第6話』のまとめ

第6わでは、大豆田とわ子の夫たちが文句を言われてしまいますが、三ツ屋早良は親友の彼女だったので、 田中八作が批判される筋合いはないだろうと思ってしまいましたね。

田中八作の立場からしたら、親友の事を思って、彼女になびかなかったのは立派です。他の二人であれば、批判されても仕方のない所はありますが、それ相応にヒドイ目にあってるので、そこまで言わなくてもと思ってしまう餃子パーティーでしたね。

しかし「自分自身の事を異性として好きになれますか?」という言葉は、ズドン!とくるものがありました。

自分の場合であれば……まぁ、無理でしょうね(苦笑)。

ドラマ『大豆田とわ子と三人の夫 第1〜6話』は、動画配信『テラサ』に入会すれば見る事ができます。(2021年5月時点)。