上條漣は千堂大善が刺される事まで計算できていた理由!ドラマ『桜の塔 第7話』

f:id:akira2013web:20210415211218p:plain

出典:木曜ドラマ『桜の塔』|テレビ朝日

ドラマ『桜の塔 第7話』で、上條漣は千堂大善が刺される事まで計算できていた可能性が高いので、その理由について詳しく解説しているので参考にしてみて下さい。

ドラマ『桜の塔 第7話』のキャスト

出世ドラマ『桜の塔』シリーズは、2021年4月15日から放送開始されました。

監督&脚本&原作

  • 脚本:武藤将吾
  • 演出:田村直己&星野和成&片山修 

女優&男優&声優

  • 上條漣(演:玉木宏)警視庁の理事官だが、人を見下す冷血な性格
  • 上條勇仁(演:岡部たかし)上條漣の父親
  • 水樹爽(演:広末涼子)捜査一課主任であり、上條漣の幼馴染
  • 水樹鉄朗(演:小松和重)水樹爽の父親
  • 吉永晴樹(演:光石研)東大出身の『東大派』である警務部長
  • 権藤秀夫(演:吉田鋼太郎)薩摩派であり、警視庁の警備部長
  • 千堂大善(演:椎名桔平)上條漣に期待する地方大学出身の外様派
  • 千堂優愛(演:仲里依紗)千堂大善の娘
  • 富樫遊馬(演:岡田健史)警視庁捜査一課の刑事
  • 荒牧雄彦(演:段田安則)桜の塔に君臨する警視総監
  • 馳道忠(演:渡辺大知)警視庁警務部の警視であり、上條漣の同期
  • 新垣広海(演:馬場徹)上條漣のライバル
  • 牧園隆文(演:関智一)警視庁の捜査一課長
  • 高杉賢剛(演:長谷川朝晴)警視庁の捜査一課の刑事
  • 轟啓一(演:駒木根隆介)警視庁の捜査一課の刑事
  • 刈谷銀次郎(演:橋本じゅん)上條漣の父親の後輩だった元刑事
  • 小宮志歩(演:高岡早紀)銀座の高級クラブ『S』のママ
  • 及川明深(演:井本彩花)銀座の高級クラブ『S』のホステス

主題歌

ドラマ『桜の塔』の主題歌は、 宮本浩次さんの『sha・la・la・la』です。  

ドラマ『桜の塔 第7話』のストーリー

上條漣は同期たちと一緒に改革派を立ち上げますが、千堂大善は警視庁のトップになる事を全く諦めていませんでした。

新垣広海は「さすがに、もう千堂大善は終わりだろう」とタカをくくりますが、上條漣は「あの人を甘く見るな。今まで何度も修羅場をくぐり抜けてきたんだ」と警戒を弱めません。

それどころか、上條漣は妻に「悪いが、実家に戻って欲しいんだ。今はお父さんが孤立しているから、しっかりと監視して欲しいんだ」と頼み込みます。しかし、妻は上條漣の日記を見て顔色を変えてしまいます。

翌日になり、改革派が会議を進めていたら、なんと若槻大臣が街頭演説している最中に狙撃されてしまったのです!

上條漣の懸命な働きによって、若槻大臣と千堂大善は仲間割れを起こしていたので、このまま何もなければ、千堂大善は警視庁のトップに立つ事はほぼ不可能でした。

しかし、若槻大臣が撃たれた事により、千堂大善が警視庁のトップに立つ可能性が出てきたのです。警視庁の有力者たちは『狙撃事件はきっと、千堂大善の仕業だ』とイラつきます。

上條漣は、千堂大善の仕業である証拠を掴みかけますが、警視総監は責任逃れのために、その証拠を認めようとしません。

これで、千堂大善は命拾いしたかに見えましたが、刈谷銀次郎に刺されてしまったのです!

『上條漣は千堂大善が刺される事まで計算できていた理由』

上條漣は、失敗したかに見えましたが、実は千堂大善が刺される事まで計算できていた可能性が極めて高いです。

なぜなら、上條漣は刈谷銀次郎が狙撃手と仲が良い事まで知っていたからです。もしも、狙撃手が利用されただけと知れば、必ず刈谷銀次郎が逆上して刺してくれるだろうと予想していたのでしょう。

それでは、千堂大善が逮捕できなかった時に机を蹴り飛ばすほど怒らないのではないか?と思う方は多いかもしれません。

あの机を蹴ったのは、間違いなく上條漣の演技でしょう。これから、千堂大善が刺されるが、それは自分が企てた事ではないので、怒った振りをして机を蹴る事により、その容疑から自分が外されるように仕組んだハズです。

ドラマ『桜の塔』の全話のストーリー

www.akira-movies-drama.com 上の内部リンクをクリックしたら、ドラマ『桜の塔』全話のストーリー・キャスト・豆知識・見所などを見られます。

ドラマ『桜の塔 第7話』のまとめ

第7話では、ついに千堂大善が刺されましたね。最初から、そうすれば良いのにと思っていましたが、それを早々にやったらドラマにならないので、仕方ないのかもしれません(苦笑)。

恐らくは、上條漣は千堂大善が刺される事まで計算した上で、ここまでの反乱劇を演じたのでしょう。次回では、警視庁の派閥争いがどうなっていくのか?その辺りに期待したい所です。

いよいよ、最終回が近づいている感じがするので、これで千堂大善役の椎名桔平さんの「クールだねぇ」という名台詞が聞けないのかと思うと、寂しいですね(苦笑)。

ドラマ『桜の塔 第1〜7話』は、動画配信『テラサ』に入会すれば見る事ができます2021年4月時点)。