青柳タツヤが専業主夫で転職は難しいって本当か検証!ドラマ『生きるとか死ぬとか父親とか 第8話』

ドラマ『生きるとか死ぬとか父親とか 第8話』では、青柳タツヤ(演:岩崎う大)が専業主夫で転職は難しいという話になりますが、それが本当なのかどうか?詳しく検証してみたので、参考にしてみて下さい。

ドラマ『生きるとか死ぬとか父親とか 第8話』のキャスト

f:id:akira2013web:20210415191602p:plain

出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/ikirutoka/intro/

ファミリードラマ『生きるとか死ぬとか父親とか』シリーズは、4月9日から放送開始されました。

監督&脚本&原作

女優&男優&声優

主題歌

ドラマ『生きるとか死ぬとか父親とか』の主題歌は、OP曲が 高橋優さんの『ever since』で、ED曲がヒグチアイさんの『縁(ゆかり)』です。

ドラマ『生きるとか死ぬとか父親とか 第8話』のストーリー

ラジオ番組で、スタッフたちが「この質問には、女性が相手なのか?」と議論してしまいますが、結局は答えが決まらず紛糾したままで終わろうとします。

そんな時に、蒲原トキコの携帯電話が鳴りだしたので、見てみたら、元パートナーの青柳タツヤからでした。

二人は久しぶりに再会して、蒲原トキコは「私たち、どこで間違えちゃったんだろうね」と昔を思い出しますが「やっぱり、俺がライターとして失敗した所かな。俺はもっと才能があると思っていたもんなぁ」としみじみと語り出してしまうのです。

途中で、青柳タツヤは家事を専念していた時に「あの時は、家事をしている時でも、ブログでも何でも良いから、やっておけば良かったんだよ」と反省してしまいます。

蒲原トキコは、ラジオ番組で元パートナーの話をして、東七海は「でも、未婚の専業主夫ってインパクトありますねぇ」と驚いてしまうのです。

仕事が終わって、蒲原トキコは東七海と一緒にお酒を飲む事にしますが「私なんて、所詮はお飾りなんですよ。容姿や若さだけで採用されているだけであって、次々に後輩が進出しているんです」と言われてしまうので「そんな事ないよ」と励まそうとします。

しかし、東七海は専業主婦になるべきか悩んでいて、彼女の悩みを完全に解決できませんでした。蒲原トキコは色々と思う所があり、再び青柳タツヤに会いに行きますが、元パートナーとの隔たりを埋める事はできるのでしょうか?

『青柳タツヤ(演:岩崎う大)が専業主夫で転職は難しいって本当』

青柳タツヤ(演:岩崎う大)が専業主夫で転職は難しいという話になっていましたが、実際に専業主夫や専業主婦は転職する事が難しいのかと言えば、そうではないので、オススメの転職先を3つ紹介しましょう。

在宅ワーク

在宅で稼ぐ事も可能であり、コールシェアであれば、資格やスキルがなくても在宅で時給2000円の仕事もあるので、オススメです。

専業主夫や専業主婦であっても、在宅で家事をしながら仕事もできるので、収入を増やす事も容易です。

1日5時間労働で、月14日働いただけで、月収15万円以上も稼いだ方もいます。そのため、専業主夫または専業主婦で働けないと思っている方は、コールシェアを検討してみるのもオススメです。

介護

今の日本は少子高齢化が進んでいるので、介護は深刻な人手不足に陥っています。そのため、専業主夫または専業主婦をしている方でも、家事をしながら資格を取れば、介護に転職する事は十分に可能です。

参照元https://job.kiracare.jp/content/episode/7/

製造業

製造業の中には、やる気がある方であれば採用する所もあるので、前歴が専業主夫であっても、採用してくれるケースがあります。

実際に、食品加工メーカーでバリバリに働いている方もいるので、もしも専業主夫または専業主婦から脱却して収入を得たい場合には、製造業を検討してみるのも悪くはないでしょう。

参照元https://rs-kumamoto.net/hero/index_04.html 

ドラマ『生きるとか死ぬとか父親とか』の全話のストーリー

www.akira-movies-drama.com上の内部リンクをクリックしたら、ドラマ『生きるとか死ぬとか父親とか』全話のストーリー・キャスト・豆知識・見所などを見られます。 

ドラマ『生きるとか死ぬとか父親とか 第8話』のまとめ

第8話では、青柳タツヤが専業主夫をしていて、転職が難しい話でしたが『これはやむを得ないだろうなぁ』と思ってしまいましたね。

しかし、よくよく調べてみると、専業主夫をしている方でも、転職する事は可能なので、専業主婦または専業主婦をしている方でも、転職したいと思う場合には諦めないほうが良いでしょう。

今では、インターネットから簡単に転職先を見つける事も可能なので、自分の年齢でも大丈夫な場合には資格を取って転職するのも考えてみるのも悪くはないはずです(資格がなくても転職できる所もあり)。

ドラマ『生きるとか死ぬとか父親とか 第1〜8話』は、動画配信『パラピ』に入会すれば見る事ができます(2021年5月時点)。