ルーカスが恋人を地獄のゲームに参加させた理由!映画『エスケイプ・ゲーム』

映画『エスケイプ・ゲーム』では、ルーカスが大事な恋人を地獄のゲームに参加させてしまうので、その理由について詳しく紹介しましょう。

映画『エスケイプ・ゲーム』のキャスト

ベルギーのホラー映画『エスケイプ・ゲーム』は、2017年に上映されました。

この映画は、動画配信『hulu』に入会すれば見る事ができます(月額は税別価格933円)。初入会の方であれば14日間は無料で見る事ができます(2021年5月時点)。

監督&脚本&原作 

女優&男優

  • ルーカス:恋人と一緒に1億円の賞金をつかもうとする男性
  • クロエ:ルーカスの恋人
  • ナオミ:10年前から病院にいたと思われる女性
  • マキシン:ゲームの途中で命を落としてしまった人物

映画『エスケイプ・ゲーム』のストーリー

ルーカスは、クロエが連絡もなしに、いきなり家へやってくるので「今さら、何の用だ」と感情的になってしまいます。

ところが、クロエは「パラノイアの入り口が分かりそうなの」と1億円の賞金を掴めそうと言ってくるので「ようやく家に来たかと思ったら、そんな話か」と呆れ果ててしまうのです。

以前に、自分を振っておいて、いきなりやってきた元恋人に呆れながらも、ムゲにはできないので、彼女と一緒に1億円を掴むためのゲームを始めます。しかし、パラノイアの入り口にたどり着くためには、暗号のようなものを解読する必要がありました。

ルーカスは「これは郵便番号から調べられるな」と思って、調べ始めたら、ようやくゲームの入り口にたどり着く事ができます。このゲームには、ルーカス以外にも多くの参加者がいましたが、次々に命を落とすほど危険なものでした。

途中で、クロエは刃物に刺されそうになりながらも、なんとか脱出できて二人は賞金をつかむために、ガムシャラになって暗闇の中を突き進んでいきます。

しかし、他の参加者は歯をへし折るほどの拷問を受けてしまって「うわぁぁぁ」と悲鳴をあげてしまうのです。

地獄のようなゲームが続く中で、ルーカスたちは賞金を掴む事ができるのでしょうか?

『ルーカスが恋人を地獄のゲームに参加させた理由』

ルーカスは、恋人のクロエを地獄のゲームに参加させるように仕向けてしまいます。

なぜ、そんな事をしたのかと言えば、自分の解消のなさや暴力によって、クロエが去ってしまったので、大金をチラつかせてゲームに参加させたかったからです。

そうすれば、また彼女と一緒にいられるので、ルーカスはクロエが危険な目にあってでもゲームに参加させる必要がありました。

かなり自分勝手な男ですが、それだけ恋人を束縛したい性格であり、かなり病んでいたとも言えるでしょう。

映画『エスケイプ・ゲーム』と他の作品を比較

映画『エスケイプ・ゲーム』は1億円を掴むために、命がけのゲームを行なっていきますが、このように命がけのゲームを行う映画は、他にもあって、それが『カイジです。

カイジでは、利根川幸雄(演:香川照之)が借金まみれの人間たちをクズ呼ばわりして「短期間で大金を掴むためには、もう命をかけるしかないだろう」と吐き捨てるほど刺激的な映画になっています。

そんな非情極まりない男に、伊藤開司(演:藤原竜也)が立ち向かっていく姿は、色々と感慨深いものがあって、ギャンブルが好きな方や刺激的な映画が見たい方には、オススメの映画です。

www.akira-movies-drama.com

映画『エスケイプ・ゲーム』のまとめ

危険なゲームが行われていきますが、刃物が迫ってきたり、電気ショックを受けられたりして、とにかく痛々しいシーンが続いてしまいます。

幽霊が出るようなホラー映画ではなくて、あくまでも痛みを見せるホラー映画になっているので、痛々しいものを見たくない方は要注意な映画ですね。

賞金に群がる人間が痛い思いを見てしまいますが、それはまるで、金に群がる人間たちに天罰を与えるかのような内容になっていました。もう少し、心霊的なものを期待していたので、少し期待ハズレな所はありました。

映画『エスケイプ・ゲーム』は、動画配信『hulu』に入会すれば見る事ができます(月額は税別価格933円)。

初入会の方であれば14日間は無料で見る事ができます(2021年5月時点)。