遺族の希美役の松風理咲について詳しく紹介!ドラマ『イチケイのカラス 第9話』

f:id:akira2013web:20210410224538p:plain

出典:https://www.fujitv.co.jp/ichikei/index.html

ドラマ『イチケイのカラス 第9話』で、遺族の希美(演:松風理咲)が登場するので、松風理咲さんについて詳しく紹介するので、参考にしてみて下さい。

ドラマ『イチケイのカラス』のキャスト

弁護士ドラマ『イチケイのカラス』は、2021年4月5日から放送開始されました。

監督&脚本&原作

  • 脚本:浜田秀哉
  • 演出:田中亮
  • 原作:浅見理都

女優&男優&声優

  • 入間みちお(演:竹野内豊)人を喰ったような裁判官
  • 坂間千鶴(演:黒木華)生真面目な弁護士
  • 駒沢義男(演:小日向文世)坂間千鶴をスカウトした部長裁判官
  • 石倉文太(演:新田真剣佑)入間みちおが気になる書記官
  • 浜谷澪(演:桜井ユキ)一歩引いて人間観察する書記官
  • 一ノ瀬糸子(演:水谷果穂)美しき新人事務官
  • 川添博司(演:中村梅雀)苦労の多い主任書記官
  • 城島怜治(演:升毅)経験豊富な主任検事
  • 井出伊織(演:山崎育三郎)城島怜治の後輩検事
  • 日高亜紀(演:草刈民代)坂間千鶴に期待する判事
  • 高見梓(演:春木みさよ)世田谷家政婦殺人事件の被告人
  • 桐島優香(演:八木さおり)世田谷家政婦殺人事件の被害者
  • 桐島希美(演:松風理咲)桐島優香の娘

ドラマ『イチケイのカラス 第9話』のストーリー

入間みちおたちは『世田谷家政婦殺人事件』を扱う事になりますが、検察が出してきた証拠が生々しいものだったので、補充裁判員たちは「もう気分が悪いので降りたい」と言い出してしまいます。

補充裁判員の中には「せっかく、私たち選ばれたんですよ?もったいないですよ」と意見が分かれますが、入間みちおは「とりあえず、食事でもしましょう」と、とりなします。

しかし、この裁判では被告人が遺族の希美の前で、堂々と「私は殺人なんて犯していません。あれは事故です」と主張して、裁判官は『これは荒れそうだなぁ』と心配してしまうのです。

被害者はバルコニーから落ちてしまって、そのまま命を落としてしまう訳ですが、被告人が助けようとしなかったので、補充裁判員たちは「やっぱり、助けを呼ばないのは怪しいです」と声を揃えます。

しかし、補充裁判員たちは『もしも、間違った判決をしたら、他人の人生を狂わせてしまう』と危機感を強めてしまいますが、はたして被告人の高見梓が突き飛ばしてしまったのは本当に事故だったのでしょうか?

『遺族の希美役の松風理咲について詳しく紹介』

遺族の希美役として出演していた松風理咲さんは、堀北真希さんと共演した事もあり、二人は顔が似ている女優として知られています。

さらに、中学生の頃にはアメリカでホームステイした事もあるほど、行動力のある女性で、こういった力があったので、女優にもなれたのでしょう。そして、2020年には映画『望み』に出演した事もありました。

参照元https://hustlepress.co.jp/matsukaze20160713_interview/

www.instagram.comこの映画では、一つの家族が『もしかしたら、身内の人間が殺人事件を犯してしまったのかもしれない』と苦悩するものです。

だんだんと世間でも注目度が高まるなかで、一つの家族がバラバラになりそうになってしまうので、事件に関わったら家族もタダでは済まないので、賛否両論に別れる映画でした。

松風理咲さんは、出演している作品数が少ないのですが、これほど知名度の高い映画にも出演しているので、今後は注目度が高まっていく可能性は高いです。 

www.akira-movies-drama.com松風理咲さんのプロフィールは、以下の通りです。

  • 名前:松風理咲
  • 星座:やぎ座
  • 趣味:ピアノ・読書・音楽鑑賞
  • 血液型:B型
  • 出身地:岐阜県
  • 生年月日:2001年1月17日

AKIRAのミステリーチェックポイント』

当ブログの運営者が、ドラマ『イチケイのカラス 第話』のミステリーチェックポイントを紹介します。

  • 救助した人間は「被害者がお願い、助けて、許してと言っていました」と主張
  • 証拠となる映像では、被告人の「許せない」という声が残っていた所
  • 遺族の希美が、なぜか被告人びいき

ドラマ『イチケイのカラス』の全話のストーリー

www.akira-movies-drama.com内部リンクをクリックしたら、ドラマ『イチケイのカラス』シリーズの全話のストーリー・キャスト・豆知識・見所などを見られます。 

ドラマ『イチケイのカラス 第9話』のまとめ

第9話では、遺族の希美が被告人をかばうかのような発言をしていたので、事件がさらに謎めいたものになっていきました。

松風理咲さんは、ホームステイまでして、他国の文化にも触れ合ったので、その経験は女優として貴重な経験になっているのでしょう。

ラストシーンでは、坂間千鶴が逆恨みで突き飛ばされてしまいますが、それでも裁判官として、ひるまないのはさすがですね。今後も、裁判官が逆恨みされる事があるのか興味深い所です。

そして、最終回も近づいているので、どんな終わり方をするのか期待しながら見守りたいです。

ドラマ『イチケイのカラス 第1〜9話』は、動画配信【フジテレビオンデマンド】 に入会すれば見る事ができます(2021年5月時点)。