アポロ11号が月面着陸したのは嘘ではない?その根拠を紹介!ドラマ『タイムレス シーズン1 第8話』

ドラマ『タイムレス シーズン1 第8話 アポロ11号の運命』では、アポロ11号が月面着陸しますが、この着陸は嘘であると主張する方は多くいます。しかし、この着陸は真実だっと言える証拠もあるので、詳しく紹介しましょう。

ドラマ『タイムレス』のキャスト

ドラマ『タイムレス』は、2016年10月3日〜2017年2月20日まで放送されていました。

原案

女優&男優&声優

  • ルーシー・プレストン(演:アビゲイル・スペンサー)美しき歴史教授
  • ベンジャミン・ケイヒル(演:ジョン・ゲッツ)ルーシーの実の父親
  • ノア(演:ダニエル・ディ・トマソ)ルーシーの婚約者
  • キャロル・プレストン(演:スザンナ・トンプソン)ルーシーの母親
  • ワイアット・ローガン(演:マット・ランター)陸軍デルタフォースの曹長
  • ルーファス・カーリン(演:マルコム・バレット)タイムマシンのエンジニア
  • ガルシア・フリン(演:ゴラン・ヴィシュニック)タイムマシンを盗んだ人物
  • コナー・メイソン(演:パターソン・ジョセフ)メイソン工業の社長
  • デニース・クリストファー(演:サキナ・ジャフリー)国土安全保障省の要人
  • ジヤ・マーリ(演:クローディア・ドゥーミット)メイソン工業のエンジニア
  • アンソニー・ブルール(演:マット・フリューワー)タイムマシンの開発者
  • エマ・ウィットモア(演:アニー・ワーシング)リッテンハウスの幹部
  • ニコラス・ケインズ(演:マイケル・レイディ)リッテンハウスの新リーダー
  • ジェシカ・ローガン(演:トーニャ・グランツ)ワイアットの妻

ドラマ『タイムレス』の前話までのストーリー 

www.akira-movies-drama.com

上の内部リンクをクリックしたら、SFドラマ『タイムレス シーズン1 第1話』を見る事ができます。

ドラマ『タイムレス シーズン1 第8話』のストーリー

アメリカ合衆国が、人類で初となる月面着陸を試みて、その壮大なる挑戦は成功に終わり、国中が喜びに沸き返ります。

しかし、フリンは次なる標的として、アポロ11号に的をしぼっていきました。

密かに工作が進められて、アポロ11号との連絡が途絶えてしまって、関係者たちは『どうなっているんだ?』と騒然となってしまいます。

ルーシーたちは「このままでは、アメリカ合衆国ソ連に遅れを取ってしまって、歴史が変わってしまう」と打開策を模索しますが、有効な方法を思いつく事ができません。

フリンは、さらに、ロックマン社のマリアに近づいていました。

ルーファスは清掃員の振りをしながら、関係者にアポロ11号が取るべき軌道を説明していき、どのようにすれば宇宙飛行士を救えるのかと説得交渉を進めます。

「あたなたたち、何者なの?」と疑いの目を向けますが、その高い知性を信じて、ルーファスたちに協力する事にしました。

その間にも、宇宙飛行士たちが地球に戻れず、月で眠る事になるかもしれないというニュースが流れてしまって、マリアはショックを受けてしまいます。はたして、ルーシーたちは、アポロ11号を救い出す事ができるのでしょうか?

アポロ11号が月面着陸したのは嘘?ソ連の脅威が後押し』

アメリカ合衆国ソ連は熾烈な核競争を行なっており、その競争はミサイルだけではなく、ついには宇宙にまで拡大していきます。

ところが、これまでアメリカ合衆国が優位に立っていたのに、ソ連が宇宙開発では優位に立っていて、アメリカ合衆国政府は焦っていました。

そこで、起死回生の策として打ち出したのが『アポロ11号の月面着陸』でした。ソ連を含めて、どの国もまだ月面着陸を果たしていなかったのですが、その衝撃的なニュースを信じなくて、嘘だろうと考えてしまう方は多くいるのです。

しかし、アポロ11号が月面着陸したのは真実と言える証拠が出てきました。それが、NVIDIA社の技術チームの検証です。

参照元https://sorabatake.jp/5761/

NVIDIA社の技術チームは、GPU装置と光を映像で表現するVXGI技術を利用してみたら、再現した月面着陸映像の光の陰影が、アポロ計画で撮影された写真の光加減と一致したのです!

これからも、技術が進歩していけば、新たに月面着陸が真実だったと言える証拠が出てくるかもしれないので、今後の展開にも期待しましょう。

ドラマ『タイムレス 』を見られる動画配信

動画配信『U-NEXT』に入会すれば、ドラマ『タイムレス シーズン1〜2』を見る事ができます(2021年1月時点)。

月額1990円(税別価格)はかかりますが、新規登録の場合であれば、登録してから31日以内に解約したら、1990円はかかりません。

ドラマ『タイムレス シーズン1 第8話』のまとめ

第8話では、アポロ11号の月面着陸が行われようとしますが、それすらフリンは妨害しようとします。なぜ、ここまでフリンたちは、アメリカ合衆国の歴史を変えようとするのか?そこが謎ですね。

月面着陸によって、ソ連アメリカ合衆国との競争に負けた事を痛感して、米ソの競争にある程度まで歯止めがかかりました。

もしも、米ソの競争が激化していく事を止められなかったら、核戦争が起きてしまって、人類の歴史はすでに終わっていたかもしれません。それを考えたら、アポロ11号の月面着陸は、人類の歴史を大きく変えたい偉業と言えるでしょう。