サムに不気味な予言をした占い師は善人!映画『デビルズ・バースデイ』

映画『デビルズ・バースデイ』では、手相占い師が新婦のサムに不気味な予言をして、嫌われてしまいますが、この占い師は善人だったので詳しく紹介しましょう。

映画『デビルズ・バースデイ』のキャスト

アメリカ合衆国のホラー映画『デビルズ・バースデイ』は、日本では2015年3月14日に上映されました。

この映画は、動画配信『dTV』に入会すれば見る事ができます(月額は税別価格1990円)。初入会の方であれば31日間は無料で見る事ができます(2021年5月時点)。

監督&脚本&原作

  • 監督:マット・ベティネッリ=オルピン&タイラー・ジレット(英語版)
  • 脚本:リンジー・デヴリン 

女優&男優

  • ザック(演:ザック・ギルフォード)傷だらけになり尋問される男性
  • サム(演:アリソン・ミラー)ザックの新婦
  • トーマス神父(演:サム・アンダーソン)鼻血を出して倒れる神父
  • スージー(演:ヴァネッサ・レイ)サムを見ようとしたら命を落とす女性

映画『デビルズ・バースデイ』のストーリー

2013年、傷だらけのザックは尋問されますが「僕はやっていない」と言うのみでした。実は、ザックは少し前まで、サマンサと結婚したばかりで、幸せ絶頂だったのです。

2012年の頃、ザックは妻と結婚をして、新婚旅行をしながら、その様子をビデオ撮影して楽しんでいました。

ところが、サマンサは手相占いをしてもらったら「家族もいない。過去もないわ。あなたは死から生まれてきた、彼らが待っている」と不気味な事を言い出すので、気分が悪くなり夫婦は逃げるように立ち去っていきます。

二人は迷子になり、タクシーに乗せてもらうと、賑やかなお店を紹介されて、ハイな気分になり飲み明かしました。翌日になり、サマンサは避妊薬を使っていたのに、なぜか妊娠している事が分かり、夫と一緒に大喜び!

ところが、腰まわりに黒いアザのようなものができていたので、サマンサは「嫌だ、何コレ」。さらに、駐車場を歩いていたら、車がいきなりバックしてきたので、頭に来てサマンサは素手で、次々に車のガラスを破壊してしまいました。

その後もサマンサの奇怪な行動はとどまる所を知らず、野生動物のシカの腹をさばいたり、特殊能力で人間を触れずに吹っ飛ばしたりしたのです。

『サムに不気味な予言をした占い師は善人』

手相占い師は、サムに「あなたは死から生まれてきた、彼らが待っている」と言ってしまうので、一見すると彼女も悪魔の子がサムに宿されるように仕組んだかに見えます。

しかし、手を握っただけで、その可能性は極めて低いでしょう。どちらかと言えば、ある店に送って行ったタクシーの運転手のほうが怪しいです。

その運転手は、後日になってから夫婦の家を遠くから見張るようにつきまとうので、彼こそ悪魔の子を宿らせて、その子を奪おうと企んでいたのでしょう。

そういった事を考えたら、手相占い師は『このままでは危ない、早く逃げて』と警告していたのかもしれません。それを考えたら、手相占い師は善人と言えるハズです。 

映画『デビルズ・バースデイ』と他の作品を比較

映画『デビズル・バースデイ』では、夫婦が怪しい店に行ったばかりに、悪魔の子を宿してしまって、幸せ絶頂から奈落の底まで転落してしまいます。

このように、怪しい店に行ったばかりに夫婦に不幸が訪れるホラー映画は他にもあり『デス・オブ・ミー』では怪しい店で酒を飲んで妻が半分死んでしまうのです。

夫は何とか妻を助けたいと奮闘しますが、衝撃的な最後を迎えることになってしまうので、やはり怪しい店には入らないのが一番ですね(苦笑)。

www.akira-movies-drama.com

映画『デビルズ・バースデイ』のまとめ

サマンサが寝ている時に、夫が撮影していたら、いきなり妻が目を『カッ』と見開き手を強く握りしめてくるのは『うわ、これは怖いわ』と驚愕してしまいました。

しかも、サマンサのお腹がゆっくりと動き出すのは些細な変化ですが、このようなユックリとした変化で、怖さを感じさせる演出は見事でした。

人が上空まで吹っ飛ばされていきますが、その時の視界がふっとばされる人間の視界へ変わったアングルになって、恐怖が増幅されるのもスリル満点です。

ラストシーンだけ暗すぎる画面になっていて、見えづらくなっていたのは残念でしたね。

映画『デビルズ・バースデイ』は、動画配信『dTV』に入会すれば見る事ができます(月額は税別価格1990円)。

初入会の方であれば31日間は無料で見る事ができます(2021年5月時点)。