剣心が沖田総司(演:村上虹郎)を殺害しなかった3つの要因!映画『るろうに剣心 最終章 The Beginning』

映画『るろうに剣心 最終章 The Beginning』では、剣心が沖田総司(演:村上虹郎)を殺害しようとしなかったので、その要因を3つまで紹介しましょう。

映画『るろうに剣心 最終章 The Beginning』のキャスト

アクション映画『るろうに剣心 最終章 The Beginning』は、2021年6月4日に上映されました。

監督&脚本&原作

  • 監督:大友啓史
  • 脚本:大友啓史
  • 原作:和月伸宏 

女優&男優

主題歌

映画『るろうに剣心 最終章 The Beginning』の主題歌は、ONE OK ROCKの『Broken Heart of Gold』です。

映画『るろうに剣心 最終章 The Beginning』のストーリー

剣心は、対馬藩邸で捕縛されてしまいますが、それはワザと捕まっただけであり、一瞬の隙をついて、佐幕派江戸幕府の存続派)の武士たちを壊滅させてしまいました。

新撰組は、対馬藩邸で多くの武士たちが切り捨てられていたと知り、斎藤一は生き残った人間に「誰がしたんだ」と聞こうとしたら、沖田総司は「斉藤さん、これを見たら一目瞭然、人斬り抜刀斎(剣心)ですよ」。

長州は江戸幕府に大きな恨みを抱く藩であり、その中でも高杉晋作桂小五郎倒幕派の急先鋒でした。剣心は、その桂小五郎のもとで、次々に幕府方の人間を殺害してきたのです。

そんなある夜、エセ志士たちにからまれていた美女 雪代巴を助けてあげますが、そのエセ志士たちに待ち伏せされてしまいます。

剣心は一瞬のうちに相手を斬り捨てますが、そこに血しぶきを浴びた雪代巴が生気を失った表情で「あなたは本当に血の雨を降らせるんですね」と言ってきたのです。

やがて、雪代巴は剣心の住む屋敷で一緒に、住むようになりますが、池田屋事件に集まっている長州の志士たちが、新撰組に狙われている事を知ります。剣心は、すぐに駆けつけて新撰組と激しい死闘を演じていき、多くの犠牲者を出してしまうのです。

痛手をこうむった長州は、剣心と雪代巴に、京の都の外れに用意した民家に住むように手配してあげますが、辰巳が剣心を始末するように謀略を企てていたのです!

『剣心が沖田総司(演:村上虹郎)を殺害しなかった3つの要因』

剣心は、新撰組に味方たちが襲撃されていると知って、池田屋に急行しますが、そこに立ちはだかったのが、新撰組の一番隊組長 沖田総司(演:村上虹郎でした。

共に、凄腕の剣術の持ち主だったので、両者は激しく斬り合う事になりますが、途中で沖田総司結核により血を吐き出してしまうのです。

しかし、なぜか剣心は沖田総司を斬り捨てないで、そのまま立ち去っていきます。なぜ、非情と思われた人斬り抜刀斎が、見過ごしたのかと言えば、3つの要因が挙げられます。

  • 雪代巴から「あなたはいつまで人を斬り続けるおつもりですか」と言われていたので、人斬り抜刀斎の心境が変わっていった為
  • 池田屋事件で味方たちが襲撃されていたので、今は味方の救出を優先したかった為
  • 相手が病だった事に気付き、このまま斬り捨てるのは公平ではないと考えた為

剣心が沖田総司を斬り捨てなかったのは、色々と考えられますが、やはり雪代巴の存在が大きいでしょうね。

映画『るろうに剣心 最終章 The Beginning』と前作を比較

映画『るろうに剣心 最終章 The Beginning』の前作は『るろうに剣心 最終章 The Final』ですが、前作は今作の続きの内容になっています。

前作では、雪代巴の弟が姉の仇を討とうとする訳ですが、あまり書きすぎるとネタバレになるので、あまり書きませんが、前作のほうが過激なアクションシーンが多い内容になっていますね。

そのため、過激なアクションシーンを見たい方には前作のほうがオススメですが、今作を見ておかなければ、剣心の苦悩や過去が分からないので、今作も見ておいたほうが良いでしょう。

www.akira-movies-drama.com

映画『るろうに剣心 最終章 The Beginning』のまとめ

f:id:akira2013web:20210604180207j:plain

出典:https://eiga.com/movie/92395/gallery/

今作は、るろうに剣心の物語が始まる前の内容が描かれていて『なぜ、過去の剣心は人を斬り続けていたのか?』その謎が分かるストーリーです。

全体的には、暗い内容が続いている上に、激しい斬り合いのシーンよりも、人々の心情や関係性などに重点を置いた内容になっています。

有村架純さんは、雪代巴を演じるためにダイエットに励んでいたと言われていますが、その効果はハッキリと現れていました。

実際に、ほっそりとした顔立ちに長い黒髪で、着物姿になっている雪代巴は、妖艶でいて、お人形のように美しい女性だったのです。

しかも、生気を失っているかのような真っ白い肌は、彼女の今までの暗い過去を姿形で見事に演じきっていました。

剣心が沖田総司(演:村上虹郎)と斬り合うシーンを見られたのは良かったのですが、もう少し他の新撰組の隊長たちと斬り合うシーンも見てみたかったですね。