早瀬茉莉役の内山理名は書道の腕前がプロ級?ドラマ『相棒 シーズン8 第1話』

ドラマ『相棒 シーズン8 第1話』で、早瀬茉莉役として出演していた内山理名さんは、書道の腕前がプロ級なので詳しく紹介しましょう。

ドラマ『相棒 シーズン8』のキャスト

f:id:akira2013web:20210605125937p:plain

出典:https://www.telasa.jp/series/10372

刑事ドラマ『相棒 シーズン8』は、2009年10月14日 - 2010年3月10日の間に放送されました。

プロデューサー

  • 島川博篤

女優&男優&声優

  • 杉下右京(演:水谷豊)特命係の警部補
  • 神戸尊(演:及川光博)新たに特命係へ左遷される刑事
  • 宮部たまき(演:益戸育江杉下右京の元妻にして、料亭『花の里』の初代女将
  • 奥寺美和子(演:鈴木砂羽亀山薫の恋人で、帝都新聞の記者
  • 小野田公顕(演:岸部一徳)特命係と深い関わりのある警視監
  • 大河内春樹(演:神保悟志)警視庁警務部の首席監察官
  • 内村完爾(演:片桐竜次)警視庁の刑事部
  • 中園照生(演:小野了)内村完爾の側近
  • 伊丹憲一(演:川原和久)亀山薫を毛嫌いする刑事
  • 室谷(演:大谷亮介)タカ派の刑事として知られる人物
  • 芹沢慶二(演:山中崇史亀山薫の後輩
  • 米沢(演:六角精児)オタクっぽい監察医
  • 角田六郎(演:山西惇)組織犯罪対策の第5課長で、特命係へよく来る人物
  • 瀬戸内米蔵(演:津川雅彦法務大臣
  • 本多篤人(演:古谷一行)左翼系テロ組織『赤いカナリヤ』の元幹部
  • 早瀬茉莉(演:内山理名)本多篤人の娘
  • 高倉俊司(演:鈴木一真)本多篤人を招き入れる人物
  • 脇田輝之(演:弓削智久)自動車整備工場で働きながら、テロを企てる人物

ドラマ『相棒 シーズン8 第1話』のストーリー

本多篤人は、高倉俊司たちに脅されてしまって、仕方なく協力する事になります。脅していた者たちの仲間が、管轄外で警視庁と書かれた白バイを使っていたのですが、それを杉下右京や神戸尊たちに見られて『怪しい』と睨まれます。

しかし、その白バイを取り逃がしてしまったので、高倉俊司は自分の娘の早瀬茉莉を守るために、テロを企てる高倉俊司に協力するしかありませんでした。

杉下右京は、白バイに尋問されていた車のナンバーから、ある者の家を突き止めます。ところが、ある畳に違和感を抱いて、畳を剥がしてみたら、土の中に死体が埋められている事に気付きます。

小野田公顕は、杉下右京たちに「本多篤人から連絡があってね、娘が狙われているので、彼女を守ってくれなければ、テロ組織に加担する事になってしまうというのでね」と言われて、本多篤人の娘の早瀬茉莉を守る事になってしまいました。

しかし、杉下右京たちが早瀬茉莉を守ろうとしたら、神戸尊は見知らぬ男に不意打ちされて、早瀬茉莉の行方が分からなくなってしまったのです。

その頃、高倉俊司は早瀬茉莉を人質にして、本多篤人に爆弾を作るように命じてしまいます。はたして、本多篤人はテロに加担してしまうのでしょうか?

『早瀬茉莉役の内山理名は書道の腕前がプロ級』

www.instagram.com早瀬茉莉役の内山理名さんは、書道がプロ級の腕前であり、書道7段の腕前です。その達筆ぶりの画像がないか調べてみましたが、残念ながらネットでは見当たりませんでした。

参照元内山理名 - 有名人データベース PASONICA JPN

「ちょっと待て、詳しく紹介すると言っておいて、その腕前を見せてくれないのか?」とお怒りになるかと思うので、そこで、せめて内山理名さんと同じ書道7段の方が、YouTubeで書道の腕前を紹介していたので、紹介します。

上の動画を見れば分かるかと思いますが、書道7段の方が本気を出したら、どこまで上手く書けるのか、よく分かるでしょう。

『凛音』も上手いのですが、特に『雷禅』は本当に達筆です。

内山理名さんは、ここまで上手く書ける方と同じ7段というのですから、凄いの一言です。

内山理名のプロフィール

  • 名前:内山理名
  • 星座:さそり座
  • 趣味:映画鑑賞・演劇鑑賞
  • 血液型:O型
  • 代表作:映画『ゆらり
  • 出身地:神奈川県
  • 生年月日:1981年11月7日

AKIRAのミステリーチェックポイント』

AKIRAが、犯人の手がかりとなるポイントを紹介します。 

  • 高倉俊司の仲間が管轄外で白バイを使っていた所
  • 畳の下に埋められた死体は、本多篤人が入国する前に殺害されていた所
  • 神戸尊が早瀬茉莉に近づいたら、都合よく後ろから襲われた所
  • 早瀬茉莉はホテルに宿泊するのに、服をバッグから出していなかった所
  • 早瀬茉莉の道具は、化粧道具だけが無かった所

ドラマ『相棒 シーズン1〜7』のストーリー

www.akira-movies-drama.com上の内部リンクをクリックしたら、刑事ドラマ『相棒 シーズン1〜7』のストーリー・キャスト・見所・豆知識などを見る事ができます。 

ドラマ『相棒 シーズン8 第1話』のまとめ

神戸尊は第1発見者にも関わらず、死体に近づこうとしなかったので、伊丹憲一は『アイツは第一発見者にも関わらず、近づこうとしないのは死体が苦手だな?』と思って、強引に死体へ近づけようとするので『相変わらずだなぁ』と笑ってしまいました。

やはり、伊丹憲一は相変わらず良い味を出していますね。

しかも、内村完爾から「神戸、特命係だからって、杉下につきまとわなくてもいい。お前はお前の仕事をしろ」「僕の仕事って?」「就職活動だ。はーはっはっはっは」と言われてしまうのも、吹き出すほど爆笑してしまいました。

内山理名さんが早瀬茉莉役として出演していましたが、思わず『懐かしい』と思ってしまいましたね。

せっかく書道が7段の腕前なので、その腕前を発揮できる映画やドラマに多く出演する事を期待したいです。

それにしても、内山理名さんは今でも、可愛らしいですね。これだけ可愛らしいなら、もしかしたら、また相棒に出演するかもしれません。

そして、動画配信『TELASA』に入会すれば、ドラマ『相棒 シーズン1〜19』まで見る事ができます(2021年6月時点)。