朝倉純(演:小野寺晃良)で分かる嘘のランキング?ドラマ『イチケイのカラス 第10話』

f:id:akira2013web:20210410224538p:plain

出典:https://www.fujitv.co.jp/ichikei/index.html

ドラマ『イチケイのカラス 第10話』では、朝倉純(演:小野寺晃良)と被告人の間で嘘が飛び交いますが、実は同じ嘘でもランキングが存在するので詳しく紹介しましょう。

ドラマ『イチケイのカラス』のキャスト

弁護士ドラマ『イチケイのカラス』は、2021年4月5日から放送開始されました。

監督&脚本&原作

  • 脚本:浜田秀哉
  • 演出:田中亮
  • 原作:浅見理都

女優&男優&声優

  • 入間みちお(演:竹野内豊)人を喰ったような裁判官
  • 坂間千鶴(演:黒木華)生真面目な弁護士
  • 駒沢義男(演:小日向文世)坂間千鶴をスカウトした部長裁判官
  • 石倉文太(演:新田真剣佑)入間みちおが気になる書記官
  • 浜谷澪(演:桜井ユキ)一歩引いて人間観察する書記官
  • 一ノ瀬糸子(演:水谷果穂)美しき新人事務官
  • 川添博司(演:中村梅雀)苦労の多い主任書記官
  • 城島怜治(演:升毅)経験豊富な主任検事
  • 井出伊織(演:山崎育三郎)城島怜治の後輩検事
  • 日高亜紀(演:草刈民代)坂間千鶴に期待する判事
  • 被告人(演:板尾創路)名前を言おうとしない被告人
  • 朝倉純(演:小野寺晃良)投石してしまった若者

ドラマ『イチケイのカラス 第10話』のストーリー

河川敷で、ホームレスたちと食事を楽しんでいる中年男性たちがいましたが、そこに投石してしまう少年が現れてしまいます。一度は、誠心誠意を持って注意しますが、再び投石してくるので、ホームレスの男性が若者をスパナで骨を折ってしまうのです。

法廷で、被告人は「私は、そんな事はしていない。私は嘘は嫌いなんです」と言っておきながら、なぜか自分の名前を言おうとしませんでした。

弁護人は、実は自分の母親から被告人を弁護して欲しいと頼まれていたので、この仕事を引き受けていました。

今まで、あえて被告人に名前を聞こうとしなかったのですが、ついに法廷で、今回の弁護を引き受けた理由を教えて、自分の事を名乗るようにお願いします。

そうしたら、被告人は、ようやく自分の名前を打ち明けて、以前に無免許で医師をしていた時に患者を救えなかった事を白状してしまうのです。

無免許で医療行為をした時に、女性は救えなかったのですが、出産した子供だけは奇跡的に助け出す事ができました。

すでに、時効だったのですが、少年が傷ついた時に医療行為した跡がありました。弁護人は「これは、あなたがした事ですか?なぜ、罪をかぶる事を覚悟で、そんな事をしたのですか」と尋ねます。

そうしたら、被告人の口から驚くべき真相が出てきて、法廷は静まり返ってしまうのです。なぜ被告人は時効になったのに、罪を犯してまで医療行為を行ってしまったのでしょうか?

『朝倉純(演:小野寺晃良)で分かる嘘のランキング』

朝倉純(演:小野寺晃良)と被告人は、実は嘘を言い合っていましたが、世の中には許せる嘘から許せない嘘まであります。そこで、嘘のランキングと実例を紹介しましょう(左側が嘘の種類で、右側が実例)。

  1. 守れない嘘:守れない嘘を言ってしまって、結果的に嘘になってしまうケース
  2. 相手を喜ばすための嘘:相手の誕生日に気づかないフリをしてプレゼントを準備
  3. 相手を励ますための嘘:ダメな所を指摘しないで良い所だけを言う所
  4. 相手を笑わす嘘:冗談を言って相手を笑わせる嘘
  5. 言い訳:自分を守るための嘘であり、相手を傷つける意図がない嘘
  6. 相手を傷つける嘘:相手に恨みを持ち、傷つけようとする嘘
  7. 損得勘定のための嘘:相手に全く非がなくても、自分の利益のためだけに嘘を付くケース

このように、相手を傷つけるつもりはなかったのに嘘になってしまったケースは、多くの方たちが許せます。しかし、相手を傷つける意図があって嘘を付く場合もあるので、同じ嘘でも、このように許せるものから許せないものまであります。

それを考えたら、同じ嘘でも、このようなランキングがある訳ですね。

AKIRAのミステリーチェックポイント』

当ブログの運営者が、ドラマ『イチケイのカラス 第話』のミステリーチェックポイントを紹介します。

  • 少年たちが、ホームレスに投石してしまった所
  • 被告人は少年をスパナで殴ってしまったが「そんな事はしていない」と供述
  • 被告人は過去に無免許で子供だけは助けられた所

ドラマ『イチケイのカラス』の全話のストーリー

www.akira-movies-drama.com内部リンクをクリックしたら、ドラマ『イチケイのカラス』シリーズの全話のストーリー・キャスト・豆知識・見所などを見られます。 

ドラマ『イチケイのカラス 第10話』のまとめ

朝倉純(演:小野寺晃良)も嘘を言っていましたが、少しやむを得ない所もありました。

実際に、世の中には様々な嘘があり、ランキング化してみると、許せる嘘から絶対に許せない嘘まであるので、一概に嘘を言ったから絶対に悪人という訳でありません。

人は多かれ少なかれ嘘をつく生き物なので、今回は少し感慨深い内容になっていましたね。

ドラマ『イチケイのカラス 第1〜10話』は、動画配信【フジテレビオンデマンド】 に入会すれば見る事ができます(2021年6月時点)。