早乙女芽亜里が木渡潤の髪を切って大笑いする理由を考察!ドラマ『賭ケグルイ 双 第8話』

ドラマ『賭ケグルイ 双 第8話(最終話)』では、早乙女芽亜里(演:森川葵)が木渡潤(演:矢本悠馬)の髪を切っていき大笑いしてしまうので、なぜ、そんな事をしたのか詳しく紹介しましょう。

ドラマ『賭ケグルイ season2 第8話』のキャスト

f:id:akira2013web:20210601073243p:plain

出典:ドラマ『賭ケグルイ 双』公式サイト

ドラマ『賭ケグルイ 双』は、動画配信サイトで2021年3月26日から配信開始されました。

監督&脚本&原作

  • 監督:英勉&長野晋也

女優&男優&声優

  • 蛇喰夢子(演:浜辺美波)美しき転入生だが、大のギャンブル好き
  • 鈴井涼太(演:高杉真宙)ギャンブルの弱い男子だが優しい性格
  • 早乙女芽亜里(演:森川葵)ギャンブルが得意でプライドの高い女子
  • 木渡潤(演:矢本悠馬)奴隷生徒をいたぶる性格の悪い男子
  • 豆生田楓(演:中川大志)生徒会役員で会計を担当
  • 黄泉月るな(演:三戸なつめ)生徒会役員で選挙管理委員長・着ぐるみが好き
  • 五十嵐清華(演:中村ゆりか)生徒会役員で書記担当にして、美人だが無表情
  • 皇伊月(演:松田るか)金にモノを言わせる令嬢
  • 西洞院百合子(演:岡本夏美)生徒会役員で伝統文化研究会の会長
  • 生志摩妄(演:柳美稀)生徒会役員で美化委員長、眼帯がトレードマーク
  • 桃喰綺羅莉(演:池田エライザ)学園をギャンブルで支配する生徒会長
  • 桃喰リリカ(演:池田エライザ)仮面をかぶった生徒会の副会長
  • 夢見弖 ユメミ(演:松村沙友理)生徒たちの間でアイドル的な存在
  • 新渡戸九(演:小野寺晃良)学園のニュースを記事にする男子
  • 愛浦心(演:福本莉子)最初に早乙女芽亜里に近づく女子
  • 花手毬つづら(演:秋田汐梨)早乙女芽亜里の幼馴染
  • 佐渡みくら(演:佐々木美玲)首輪をつけられた奴隷
  • 壬生臣葵(演:佐野勇斗)生徒会の会計を担当する人物
  • 戸隠雪見(演:萩原みのり)文芸ゲームが好きな女子
  • 聚楽幸子(演:長井短)変態と恐れられる生徒会の役員
  • 三春滝咲良(演:生田絵梨花)生徒会美化委員でギャンブルが強い
  • 上下凪(演:犬飼貴丈)相手を俯瞰するようなギャンブルを行う人物

主題歌 

ドラマ『賭ケグルイ season2』のオープニングテーマは、Re:versedの『一か八か』です。

ドラマ『賭ケグルイ 双 第8話』のストーリー

早乙女芽亜里は、三春滝咲良と戦っても勝てる訳がないと思って、花手毬つづらや戸隠雪見たちに「逃げる、逃げるの!」と提案しますが、花手毬つづらから「芽亜里ちゃんのバカ!何があっても芽亜里ちゃんは逃げないの」と説得されてしまいます。

友人の言葉が心に響いたのか?早乙女芽亜里は、たった一人でギャンブルの場に姿を表しますが、そこに聚楽幸子もやってきて「もしも早乙女が負けたら、迅速に身柄を引き渡してもらう、ふふふふふ」と笑い出すのです。

これには、早乙女芽亜里は気持ち悪くなり、椅子にすがるように倒れこみ「オェ」と吐きそうになってしまいます。

二人は『限界ダイス』で勝負しようとしますが、早乙女芽亜里がイカサマをしようとして、早速、三春滝咲良に気づかれてしまい「あらぁ?イカサマってダメだったの。それなら最初から言ってよ、あははは」と笑ってごまかしてしまうのです。

二人は、ダイスの目で真剣勝負をしていきますが、ギャンブル自体は早乙女芽亜里が負けてしまいました。ところが、花手毬つづらたちが新しい宝箱を見つけ出してくれて、早乙女芽亜里たちが勝つ事ができたのです。

しかし、早乙女芽亜里は、壬生臣葵が三春滝咲良を見下した対応を取る事が許せなくて「あんたが桃喰綺羅莉と戦いなさいよ」とタンカを切ってしまいます

はたして、この学園の支配権はどうなってしまうのでしょうか?

『早乙女芽亜里が木渡潤の髪を切って大笑いする理由』

壬生臣葵は、勝負に負けた三春滝咲良を厄病神扱いして、婚約自体はメリットがあるのでしてやるという傲慢な態度を取ってしまいます。

これに、早乙女芽亜里がカチンときてしまって「女の子相手に疫病神なんて言うな。あんたに協力なんて冗談じゃない。私は、なんか、この人(三春滝咲良)が可哀想なのよ」と言ってしまいました。

この会話から分かるように、早乙女芽亜里は女の子に対する接し方について、確固たる考えを持っていました。

そうなってくると、早乙女芽亜里が木渡潤の髪を切って大笑いする理由も分かりやすくなります。

なぜなら、木渡潤はseason1で奴隷の蕾菜々美(演:松本妃代)の髪の毛を切り刻んで楽しんだ事があったからです。この一件で、蕾菜々美はあまりの悲しさで涙を流して、心がズタズタにされてしまいました。

おそらく、早乙女芽亜里は、いつか木渡潤に思い知らせてやろうと思っていて、ギャンブルに勝った所で、木渡潤の髪をバリカンで刈っていき「ごめんなっさぁ〜い、だっせぇ、だっせぇぇ!」と目を見開き大笑いしてしまったのでしょう。

『限界ダイス』のルール

壬生臣葵が提案した『限界ダイス』というルールは、同時にダイスを振ってもらうゲームです。

1〜5の目が出たら1点追加されて、もう1回振った時に1〜5の目が出たら1点追加されます。しかし、6の目が出たら点数は0に戻ってしまいます。

途中でダイスを振る事を辞められますし、相手が辞めても続行する事ができます。

文字通り1発勝負であり、限界まで勝負するので、限界ダイスという訳ですが、相手が振った目は見る事ができないようになっていて、相手の表情から、敵のダイスの目を想像しなくてはいけませんでした。

ドラマ『賭ケグルイ season1〜2』の全話のストーリー

www.akira-movies-drama.com上の内部リンクをクリックしたら、ドラマ『賭ケグルイ season1&2』シリーズの全話のストーリー・キャスト・豆知識・見所などを見られます。

ドラマ『賭ケグルイ 双 第8話』のまとめ

ラストシーンで鈴井涼太が『早乙女芽亜里は三春滝咲良のためにカッコいい事を言ったのに、なんで木渡潤をいたぶって喜ぶような奴になったんだろう』と思ってしまいました。

しかし、戸隠雪見が「なんで、早乙女芽亜里が、そうなったか?それは別の機会に」とメガネを掛け直したので、またドラマの続編が出てくれそうな感じで終わりました。

実際に、第8話(最終話)でも、壬生臣葵たちがどうなっていくのか分からない状態で終わってしまったので、続編で、それが判明する事を期待したいですね。

ドラマ『賭ケグルイ 双 第1〜8話』は、動画配信『Amazonプライム・ビデオ』に入会すれば見る事ができます。2021年時点では、月額料金は税込500円。