復讐を果たした上條漣が目指す道を解説!ドラマ『桜の塔 第9話』

f:id:akira2013web:20210415211218p:plain

出典:木曜ドラマ『桜の塔』|テレビ朝日

ドラマ『桜の塔 第9話』では、ついに上條漣(演:玉木宏)が父の復讐を果たしますが、その後に何を目指していくのか考察してみたので、参考にしてみて下さい。

ドラマ『桜の塔 第9話』のキャスト

出世ドラマ『桜の塔』シリーズは、2021年4月15日から放送開始されました。

監督&脚本&原作

  • 脚本:武藤将吾
  • 演出:田村直己&星野和成&片山修 

女優&男優&声優

  • 上條漣(演:玉木宏)警視庁の理事官だが、人を見下す冷血な性格
  • 上條勇仁(演:岡部たかし)上條漣の父親
  • 水樹爽(演:広末涼子)捜査一課主任であり、上條漣の幼馴染
  • 水樹鉄朗(演:小松和重)水樹爽の父親
  • 吉永晴樹(演:光石研)東大出身の『東大派』である警務部長
  • 権藤秀夫(演:吉田鋼太郎)薩摩派であり、警視庁の警備部長
  • 千堂大善(演:椎名桔平)上條漣に期待する地方大学出身の外様派
  • 千堂優愛(演:仲里依紗)千堂大善の娘
  • 富樫遊馬(演:岡田健史)警視庁捜査一課の刑事
  • 荒牧雄彦(演:段田安則)桜の塔に君臨する警視総監
  • 馳道忠(演:渡辺大知)警視庁警務部の警視であり、上條漣の同期
  • 新垣広海(演:馬場徹)上條漣のライバル
  • 牧園隆文(演:関智一)警視庁の捜査一課長
  • 高杉賢剛(演:長谷川朝晴)警視庁の捜査一課の刑事
  • 轟啓一(演:駒木根隆介)警視庁の捜査一課の刑事
  • 刈谷銀次郎(演:橋本じゅん)上條漣の父親の後輩だった元刑事
  • 蒲生兼人(演:森崎ウィン)容疑者として疑われた人物
  • 小宮志歩(演:高岡早紀)銀座の高級クラブ『S』のママ
  • 及川明深(演:井本彩花)銀座の高級クラブ『S』のホステス

主題歌

ドラマ『桜の塔』の主題歌は、 宮本浩次さんの『sha・la・la・la』です。  

ドラマ『桜の塔 第9話』のストーリー

上條漣は、今まで自分の後ろ盾になったり、敵になったりしてきた千堂大善について、複雑な心境を抱いていましたが、それでも復讐しようとする気持ちだけは揺らいでいませんでした。

千堂大善は、警視総監になるためには、証拠品を捏造してまで、蒲生兼人を被告人にしようとしました。

しかし、富樫遊馬は『自分の正義を取り戻さなくてはいけない』と気持ちを固めて、蒲生兼人のアリバイをなんとか見つけ出したのです。

これで捜査は、振り出しに戻ったかと思われましたが、何と!千堂大善の娘 優愛が「私が刈谷を殺害しました」と自首してきたのです!

実は、上條漣が自宅に日記を書いておいたのですが、そこに刈谷が優愛の前科をネタにゆすっている上に、千堂親子をストーカーしていると記されていました。

優愛は、そのノートを見て『私が始末するしかない』と思って、ピストルで撃ち殺してしまいました。しかし、優愛は父親に「刈谷を殺してしまったの」と電話したら「大丈夫だ、俺がなんとかする」と娘の罪を隠してしまいます。

その時の電話の会話が録音されていて、上條漣は録音テープを証拠品として、密かに千堂大善の自宅に、ついに捜査の手を伸ばしたのです!

上條漣が、あえて婚約者のノートを見せやすいようにして、千堂大善を追い落とす事に成功します。はたして、復讐が成功した後に、待っているものは何なのでしょうか?

『復讐を果たした上條漣が目指す道』

上條漣は、千堂大善が警視総監へ出世できないように阻止する事ができて、これで父の復讐を果たす事に成功できました。

しかし、そのためには婚約者を破滅の道へ突き進ませてしまって、重い十字架を背負ってしまいます。

優愛は、愛する連が復讐から解放されるために、自分が操られた女を演じて、父を追い落としました。その衝撃的な告白を聞いた上條漣は、苦悩の表情を浮かべてしまって、その夜は酒を浴びるように飲んでしまいました。

それでも、千堂大善は警察を完全に辞めた訳ではなくて、地方に飛ばされたあげくに降格していただけでした。まだまだ、千堂大善は警視総監になる道を諦めていなかったのです。

上條漣は、正義感の強い水樹爽と結婚したかのように感じる所があり、しかも富樫遊馬に「お前にとって、正義とは何だ?」と問いかけていました。

この事から、上條漣は千堂大善を監視し続けて、父親の正義を今度こそ引き継ごうとしているのでしょう。

そして、生きる事によって、元婚約者を犯罪者にしてしまった罪をつぐなっていこうとしたのでしょう。

今後は、警視庁で正しい事を行う刑事たちを輩出していこうと考えたからこそ、富樫遊馬に「お前にとって、正義とは何だ?」と問いかけたものと思われます。

ドラマ『桜の塔』の全話のストーリー

www.akira-movies-drama.com 上の内部リンクをクリックしたら、ドラマ『桜の塔』全話のストーリー・キャスト・豆知識・見所などを見られます。

ドラマ『桜の塔 第9話』のまとめ

第9話(最終話)で、ついに上條漣が復讐を果たしましたが、そのために婚約者を犯罪者に仕立て上げてしまいました。

また重い十字架を背負う事になる所でしたが、千堂優愛が「あなたは気にしなくていいのよ」と言う所は、ジーンとくる所でしたね。

しかし、最後に上條漣と水樹爽が結婚したのは残念でした。そこまで尽くしてくれた彼女が出所するのを待って、結婚生活を続けて、今度は彼女を支えてあげて欲しかったなぁと思ってしまいます。

警視庁の出世争いのドラマでしたが、やはり刑事たちが主役なので、ミステリーの要素もあり、色々と見所の多いドラマで良かったです。

ドラマ『桜の塔 第1〜9話(最終話)』は、動画配信『テラサ』に入会すれば見る事ができます2021年6月時点)。