ドラマ『賭ケグルイ 双』全話のストーリーと見所を紹介!

f:id:akira2013web:20210601073243p:plain

出典:ドラマ『賭ケグルイ 双』公式サイト

ドラマ『賭ケグルイ 双』の全話のストーリー・キャスト・豆知識・見所などを紹介するので、参考にしてみて下さい。

賭ケグルイ 双 第1話』のストーリー

物語は、ギャンブル狂の蛇喰夢子(演:浜辺美波)が入学する1年も前の話になります。

この時に、早乙女芽亜里(演:森川葵)は私立百花王学園が花のお嬢様学校と信じて、入学してきました。この学園はギャンブルが全てとは知らずに。

早乙女芽亜里は、お嬢様学校と信じて、胸に希望を膨らませていたのですが、この学園はギャンブルが全てだったのです。

そうとも知らずに、早乙女芽亜里はクラスで自己紹介をしたら、愛浦心(演:福本莉子)からギャンブルに誘われてしまいます。幼馴染の花手毬つづら(演:秋田汐梨)は『早乙女ちゃん、頑張って』と念じていましたが、負けてしまったのです。

それもそのハズ。愛浦心はイカサマをしていたからです。この学園ではギャンブルに負けて金が払えなくなったら、奴隷にされてしまうので、早乙女芽亜里は花手毬つづらと一緒に奴隷になる寸前にまで追い込まれます。

はたして、早乙女芽亜里はどうなってしまうのでしょうか?

www.akira-movies-drama.com

賭ケグルイ 双 第2話』のストーリー

早乙女芽亜里は、リベンジするために花手毬つづらからお金を借りて、再び愛浦心と『時短大富豪』で勝負しようとしますが「私、あなたみたいなバカ、ダーーイ好き!今度負けたら、あなたのツインテールをちょん切るわよ」とあざ笑われます。

今回も早乙女芽亜里は劣勢に立たされていきますが「今度は30万で」と掛け金を1万ではなく30万に増やしてしまうので『コイツ、馬鹿か?』と困惑しますが、早乙女芽亜里は4枚しかトランプを持っていなかったのです。

「あと1枚は?」と驚くと、あとの1枚は花手毬つづらが持っていたので、愛浦心は、二人のカードを見て『花手毬は3を持っているのか』と安心してトランプを切っていきますが、はたして、今回も早乙女芽亜里は負けてしまうのでしょうか?

www.akira-movies-drama.com

賭ケグルイ 双 第3話』のストーリー

早乙女芽亜里が乗っ取ろうした賭場は、聚楽幸子(演:長井短)たちに「賭場使用料を払わないので没収する」と乗り込まれますが、早乙女芽亜里や戸隠雪見たちは退こうとしなかったのです。

「だったら、二人でギャンブルに勝ったものに賭場所をやる。しかし、負けた者はこの賭場で抱えていた借金を払ってもらう」と言い放たれるので、早乙女芽亜里と戸隠雪見は『スリーヒットダイス』のゲームをしていきます。

しかし、聚楽幸子たちは戸隠雪見のほうに肩入れしてイカサマをしていたのです!

早乙女芽亜里は劣勢に立たされますが、花手毬つづらと共謀して、見事に戸隠雪見を打ち負かします。

これには、聚楽幸子に従っていた佐渡みくら(演:佐々木美玲)は悔しがってしまいますが、早乙女芽亜里は、どのような手を使って、イカサマを見破ったのでしょうか?

www.akira-movies-drama.com

賭ケグルイ 双 第4話』のストーリー

三春滝咲良(演:生田絵梨花)は、生志摩妄(演:柳美稀)と『丁半博打』で勝負をして、見事に勝利して、賭場使用料500万円を回収する事に成功します。

その頃、桃喰綺羅莉の会長就任に大きく貢献した壬生臣葵は、色々な賭場を見回っていて、生徒たちから警戒されていました。

そうとも知らずに、早乙女芽亜里と花手毬つづらたちは自前の賭場を持った事により、花手毬つづらを家畜から解放するために必要なお金や、賭場使用料などの250万円を用意しようと『魔法のダイス』の準備を進めます。

しかし、思ったよりも客が来なかったので、戸隠雪見にも協力させて、メイド姿になり『メイド in ダイス』というギャンブルを始めました。

最初の頃は順調に設けていましたが、そこに壬生臣葵(演:佐野勇斗)がやってきて、勝負を挑んできたのです!

www.akira-movies-drama.com

賭ケグルイ 双 第5話』のストーリー

早乙女芽亜里は、ギャンブルで負かされてしまったので、壬生臣葵から指名された人物と勝負する事になったので、すぐに相手の所へ乗り込もうとします。

ところが、戸隠雪見や花手毬つづらたちから「しっかりと相手を研究しないといけない」と言われて、対戦相手の上下凪(演:犬飼貴丈)を調べようとしたら、そこに新渡戸九が「相手を俯瞰するようにギャンブルをしてくる」と警告してきたのです!

早乙女芽亜里は、しっかりと相手を知った上で、上下凪と『フルカウント・ブラックジャック』で勝負しますが、いきなり100万円をかける事になり「100万?」と身構えてしまいます。

はたして、相手を俯瞰してくると言われる上下凪を撃破できるのでしょうか?

www.akira-movies-drama.com

賭ケグルイ 双 第6話』のストーリー

早乙女芽亜里は、上下凪に勝ったら、壬生臣葵から「最高だったよ、お前が必要なんだ、俺に協力してくれ。俺の目的はたった一つ、生徒会長の桃喰綺羅莉を潰す」と衝撃的な目的を告げられます。

『正気なの?』と驚いてしまいますが、壬生臣葵は早乙女芽亜里たちを『善咲会』という組織に招き入れます。そこに、美化委員長の三春滝咲良まで現れてしまうので『どうなっているのだろう』と、ますます混乱してしまうのです。

実は、壬生臣葵や三春滝咲良たちは、生徒会長が作った奴隷制度を打破するために反体制派を作り上げていました。

早乙女芽亜里は色々と考えて、壬生臣葵に「善咲会に入る」と決意表明しますが、なぜか三春滝咲良から「早乙女、お前はいつまでも上納金を払わないから、賭場を没収する。それが嫌なら、私と勝負しろ」と言ってきたのです!

www.akira-movies-drama.com

賭ケグルイ 双 第7話』のストーリー

早乙女芽亜里はソファーに寝転びながら「三春滝咲良を倒すには、もう毒を盛るしかない」と花手毬つづらたちに相談していましたが、いつの間にか三春滝咲良が近くにいたので『ヤバイ』と驚いてしまいます。

ところが、三春滝咲良は、二人っきりになった所で、早乙女芽亜里に「私は上下凪の決起を止めたい。そのためには、お前には善咲会を辞めて欲しい」と頼み込んできたので『マジで何を考えているの?』と唖然としてしまうのです。

翌日になり、早乙女芽亜里たちは悩みながらも、善咲会に姿を現して勝負を挑んできたので、三春滝咲良は「いいだろう、情けはかけない」と吐き捨てますが、どちらが勝つのでしょうか?

www.akira-movies-drama.com

賭ケグルイ 双 第8話』のストーリー

早乙女芽亜里は、花手毬つづらや戸隠雪見たちに「逃げる、逃げるの!」と叫びますが、花手毬つづらから「芽亜里ちゃんのバカ!何があっても芽亜里ちゃんは逃げないの」と説得されてしまいました。

それから、早乙女芽亜里は、たった一人でギャンブルの場に姿を表しますが、そこに聚楽幸子もやってきて「もしも早乙女が負けたら、迅速に身柄を引き渡してもらう、ふふふふふ」と笑い出すので、気持ち悪くなり吐きそうになってしまいます。

三春滝咲良と『限界ダイス』で勝負しようとしますが、相手は巧妙に心理をついてきて、勝負に負けてしまいます。

ところが、そこに花手毬つづらたちが新しい宝箱を持ってきたのです。これに三春滝咲は『どういう事だ?』と困惑してしまうのです!

www.akira-movies-drama.com

賭ケグルイ 双』全話の見所とまとめ

賭ケグルイシリーズでは、ずっと蛇喰夢子(演:浜辺美波)が主人公として活躍してきました。

しかし、この『賭ケグルイ 双』は番外編のようなドラマで、あの早乙女芽亜里(演:森川葵)が主人公として、ギャンブルが全ての学園で、次々に難敵を撃破していきます。

蛇喰夢子が来る前の話になっていたので、それまで、この学園で何が起きていたのか分かるので、賭けグルイファンにはたまらない内容になっていました。

しかし、まだまだ解明されていない事もあるので、それは続編が出てきたら、分かるかもしれませんね。

個人的には、早乙女芽亜里が木渡潤(演:矢本悠馬)の髪を刈りあげて大笑いする所がウケてしまいました(苦笑)。