映画『ザ・グレイテスト・キング』のストーリーや見所

映画『ザ・グレイテスト・キング』のストーリーや見所について、詳しく紹介するので参考にしてみて下さい。

映画『ザ・グレイテスト・キング』のキャスト

イタリアとベルギーの合作映画『ザ・グレイテスト・キング』は、イタリアで2019年1月31日に上映されました。

この映画は、動画配信『U-NEXT』に入会すれば見る事ができます(月額は税別価格1990円)。初入会の方であれば31日間は無料で見る事ができます(2021年6月時点)。

監督&脚本&原作

  • 監督:マッテオ・ロヴェーレ
  • 脚本:マッテオ・ロヴェーレ&フィリッポ・グラヴィーノ&フランチェスカ・マニエーリ

女優&男優

  • レムス(演:アレッサンドロ・ボルギ)奴隷たちを解放する勇者
  • ロムルス(演:アレッシオ・ラピーチェ)レムスの兄
  • 巫女(演:タニア・ガリッバ)レムスとロムルスに残酷な占いをする巫女
  • ラース(演:ファブリツィオ・ロンジョーネ)

映画『ザ・グレイテスト・キング』のストーリー

レムスとロムルスたち兄弟は家畜の羊を飼いならしていたのですが、突然『ゴゴゴゴォ』という轟音と共に洪水が押し寄せてきたのです!兄弟は急いで逃げて行きますが、川に流されていき、アルバ国の兵士に捕まって奴隷にされてしまいます。

その国では、奴隷たちが木の檻に収監されてしまって、お互いに戦わされてしまい、ロクな扱いを受けていませんでした。兄弟たちは、隙を見て、反乱を起こして、多くの奴隷を解放して逃走していきます。

しかし、ロムルスは重症に陥ってしまうので、弟のレムスは兄を守りながらも、奴隷たちを従えて旅を続けていきました。そんな時に同行していた巫女が「神の声で、兄弟同士が戦いあって、殺害できた者が王になる」と告げてしまったのです。

レムスは『そんな事ができるか!』といきりたち、巫女を信じる男の首をかっ切ってしまうのです。

やがて、レムスは暴虐の限りを尽くすようになってしまい、ロムルスは『なぜ、こうなってしまったのだ』と自問自答するようになります。そして、二人は巫女の予言した通りに戦い合う事になってしまいますが、どちらが王になるのでしょうか? 

映画『ザ・グレイテスト・キング』と他の作品を比較

映画『ザ・グレイテスト・キング』では、羊飼いの兄弟たちが戦い合うようになり、やがてローマを建国する事になります。

時が流れていき、やがて神聖ローマ帝国は、オスマン帝国の進撃を受けるようになり、それを映画化したものが『神聖ローマ、運命の日~オスマン帝国の進撃~』です。

オスマン帝国(トルコ)が、大軍をウィーンに差し向けて、両大国が激突していきます。私は、親日国のトルコびいきなので、トルコが悪者のように扱われている映画には、複雑な心境を抱いてしまいますね。

しかし、迫力のある戦闘シーンが描かれていますし、ヨーロッパと中東の力関係が逆転する転換期なので、見てみる価値のある映画です。

映画『ザ・グレイテスト・キング』の見所

序盤は、兄弟たちが過酷な運命にさらされてしまいますが、性格の優しい弟のレムスが次第に強権的な男へ変わっていきます。そうしなければ、兄を守れなかったので、やむを得ない所がありました。

しかし、本当は性格が優しいのに心を鬼にして、多くの者たちを従えようとする所は鬼気迫るものがあり、圧倒されるものがあります。やはり、王になろうとする者は、このぐらいの気概がなければダメなのかなと考えさせられましたね。

映画『ザ・グレイテスト・キング』は、動画配信『U-NEXT』に入会すれば見る事ができます(月額は税別価格1990円)。

初入会の方であれば31日間は無料で見る事ができます(2021年6月時点)。