アンソニーがフリンを裏切った理由とは?ドラマ『タイムレス シーズン1 第13話』

ドラマ『タイムレス シーズン1 第13話』では、アンソニーがフリンを裏切ってしまうので、その要因について詳しく紹介しましょう。

ドラマ『タイムレス』のキャスト

ドラマ『タイムレス』は、2016年10月3日〜2017年2月20日まで放送されていました。

原案

女優&男優&声優

  • ルーシー・プレストン(演:アビゲイル・スペンサー)美しき歴史教授
  • ベンジャミン・ケイヒル(演:ジョン・ゲッツ)ルーシーの実の父親
  • ノア(演:ダニエル・ディ・トマソ)ルーシーの婚約者
  • キャロル・プレストン(演:スザンナ・トンプソン)ルーシーの母親
  • ワイアット・ローガン(演:マット・ランター)陸軍デルタフォースの曹長
  • ルーファス・カーリン(演:マルコム・バレット)タイムマシンのエンジニア
  • ガルシア・フリン(演:ゴラン・ヴィシュニック)タイムマシンを盗んだ人物
  • コナー・メイソン(演:パターソン・ジョセフ)メイソン工業の社長
  • デニース・クリストファー(演:サキナ・ジャフリー)国土安全保障省の要人
  • ジヤ・マーリ(演:クローディア・ドゥーミット)メイソン工業のエンジニア
  • アンソニー・ブルール(演:マット・フリューワー)タイムマシンの開発者
  • エマ・ウィットモア(演:アニー・ワーシング)リッテンハウスの幹部
  • ニコラス・ケインズ(演:マイケル・レイディ)リッテンハウスの新リーダー
  • ジェシカ・ローガン(演:トーニャ・グランツ)ワイアットの妻

ドラマ『タイムレス』の前話までのストーリー 

www.akira-movies-drama.com

上の内部リンクをクリックしたら、SFドラマ『タイムレス シーズン1 第1話』を見る事ができます。

ドラマ『タイムレス シーズン1 第13話』のストーリー

ワイアットは、ルーシーに「ルーカスと一緒に救命艇を盗み出して、過去に戻り、自分の妻を殺害したデニースを食い止めよる」と打ち明けたら「正気とは思えない」と反対されますが、その意思は揺るぎませんでした。

フリンはエマと共に、リッテンハウスの野望を食い止めようと動き出していましたが、ワイアットはルーカスを脅したフリをしながら二人で過去に戻っていきました。

監視カメラには、ワイアットがルーカスにピストルを向けていたので、あくまでもルーカスはワイアットに脅されて過去に戻っていく証拠を作る事に成功します。

ワイアットたちは、妻を殺害する人間が生まれてこないようにするために、その両親が子供を作る前に、二人の仲を切り裂こうとします。

その頃、ルーシーはアンソニーから「一人だけで来るように」と言われて、追跡装置を付けて会いに行く事になりました。しかし、アンソニーに気づかれて、追跡装置を外されて、リッテンハウスが世界を支配しようと企んでいる事を知らされます。

ワイアットは、なんとかデニースの両親がくっ付かないようにしても、二人は親密になっていくので、苛立ちを募らせてしまうのです。

なんとか、二人がくっ付かないようにしようとしますが、ワイアットは弾みでデニースの父親を突き飛ばしてしまったら、頭部を打って命を奪ってしまいました。

ワイアットは『こんなハズでは』と落ち込んでしまいますが、これで殺人鬼のでニースが生まれなくなるので、ワイアットの妻は殺されずに済むのでしょうか?

『アンソニーがフリンを裏切った理由』

アンソニーは、今までフリンと行動を共にしていましたが、リッテンハウスを殺害しようとする事に危惧の念を抱いていました。

リッテンハウスの野望を止めるには、タイムワープする機械を壊せば良いと主張しますが、フリンは聞く耳を持ちませんでした。実際に、タイムマシンがリッテンハウスの手に落ちなければ、世界征服の野望を食い止める事は十分に可能でした。

しかし、フリンはリッテンハウスを始末する事に固執していたので、ついにアンソニーはフリンを裏切って、密かにタイムマシンを破壊しようと動き出したのです。

ドラマ『タイムレス 』を見られる動画配信

動画配信『U-NEXT』に入会すれば、ドラマ『タイムレス シーズン1〜2』を見る事ができます(2021年1月時点)。

月額1990円(税別価格)はかかりますが、新規登録の場合であれば、登録してから31日以内に解約したら、1990円はかかりません。

ドラマ『タイムレス シーズン1 第13話』のまとめ

第13話では、アンソニーがフリンを裏切ってタイムマシンを破壊しようとしますが、リッテンハウスの野望を食い止めるためにはやむを得ない事だったのでしょう。

実際に、リッテンハウスがタイムマシンを手に入れなければ、世界征服する事も難しかったので、その考えは正しいように見えます。

しかし、フリンは勘が鋭い上に、目的達成のためには手段を選ばない男だったので、アンソニーの結末はおのずと見えていたようにも思うのです。