ドラマ『レンアイ漫画家』全話のストーリー・動画・見所・キャストを紹介!

f:id:akira2013web:20210415083018p:plain

出典:https://www.fujitv.co.jp/renaimangaka/

ドラマ『レンアイ漫画家』の全話の動画・ストーリー・キャスト・豆知識・見所などを紹介するので、参考にしてみて下さい。

『レンアイ漫画家』全話を見られる動画配信

ドラマ『レンアイ漫画家』は、動画配信『フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】(税別価格888円)』に入会すれば見る事ができます。(2021年6月時点)。

初入会の方であれば、2週間は無料期間なので、気軽に『レンアイ漫画家』や多くのドラマを見る事ができます。

まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

『レンアイ漫画家 第1話』のストーリー

久遠あいこ(演:吉岡里帆)は葬儀場で働いていたら、怪しそうな男が「俺と恋愛しろ」と迫ってきたので、思わず突き飛ばしてしまいます。

ところが、怪しいと思っていた者は遺族の刈部清一郎(演:鈴木亮平)だったので、哀れにも久遠あいこはクビになってしまうのです。

職を失ってしまって、お金に困っていたら、向後達也(演:片岡愛之助)から「アルバイトをしませんか?」と誘われます。

背に腹は変えられなかったので、アルバイトしようとしたら、そこには、あの刈部清一郎もいたのです!刈部清一郎はプロの漫画家で、作品を作るために「疑似恋愛をしてこい」と要求してきたのです。

今まで、ダメ男としか付き合った事がなくて、そんな事ができないと思いますが、報酬が100万円と聞いて、受ける事にします。はたして、ロクな恋愛をしてこなかった久遠あいこは、上手く疑似恋愛できるのでしょうか?

www.akira-movies-drama.com

『レンアイ漫画家 第2話』のストーリー

久遠あいこは、刈部清一郎に背中を押されて、ようやく素敵な男と付き合えそうになりますが、今度は「俺の漫画のために、今から早瀬剛と別れて来い!」と事を言われてしまって『はぁ?』と思ってしまうのです。

そんな時に、刈部清一郎は、兄が亡くなったあとに、兄の息子レンを親代わりとして育てていましたが、そのレンが学校へ来なくて行方不明になってしまいます。

刈部清一郎は『どこへ行ったんだ?』と焦ってしまいますが、兄貴と一緒に行っていた橋の事を気にしていたなと思い出したのです。

そこで、橋まで行ったら、レンがいて「これから、この橋は一人で来るな。来たかったら、俺に言ったら一緒に来てやる」と、ぶっきらぼうでしたが、優しい言葉をかけてあげます。

久遠あいこは『あの人(刈部清一郎)は、意外にも優しい男だったんだなぁ』と感動して、ついに早瀬剛と別れてしまうのです!

www.akira-movies-drama.com 

『レンアイ漫画家 第3話』のストーリー

久遠あいこは、大好きだった早瀬剛と別れたのに、期限以内に疑似恋愛のミッションをクリアできなかったという理由で、100万を貰えなくて、ガックリとしてしまうのです。

そんな時に、自分が住んでいた賃貸アパートでシロアリ駆除する事になってしまって、住む場所を失ってしまって、困り果ててしまいます。

久遠あいこは「100万円なんて事は言いませんから、今度から小さなミッションを1つずつクリアしていくたびに、お金を貰えませんか?」と交渉したら、刈部清一郎は意外と「良いだろう」と認めてくれて、新たなミッションを受ける事になります。

それは、レンの担任教師 大倉シンゴ(演:稲葉友)と恋愛する事でしたが、今度こそ上手くいくのでしょうか?

www.akira-movies-drama.com

『レンアイ漫画家 第4話』のストーリー

向後達也は「なんで、あの人を居候させる事まで認めちゃったんですか?一緒に共同生活する事になるんですよ」と言い出すので、刈部清一郎は『それもそうだった』と焦ってしまいます。

そこで、刈部清一郎が優先される時間帯と、久遠あいこが優先される時間帯が作られますが、居候させてもらっている身分としては、断る訳にはいきませんでした。

久遠あいこは友達から恋人に発展させるミッションに失敗してしまったら、今度はセレブになる疑似恋愛のミッションを与えられてしまって、自分の顔画像をマッチングアプリに登録してみる事にします。

そうしたら、年収2000万円で、心の優しい八代貴之とデートする事ができますが、刈部清一郎と一緒にいる所を見られてしまって、一触即発の危機に陥ってしまうのです!

www.akira-movies-drama.com

『レンアイ漫画家 第5話』のストーリー

久遠あいこは、朝からインターホンを鳴らされるので「誰?こんな朝早くから?」とビクついてしまいます。

ところが、玄関前に立っていたのは、漫画編集者の向後達也だったので、安心して玄関の扉を開いたら、そこには早瀬剛や緒方るりこたちもいたので『どういう事だ?』と唖然としてしまうのです。

緒方るりこは、父親が違う姉だったのですが、妹の事が心配で会いにきたのですが、厳格な性格をしていたので、同棲をするのは結婚をする相手以外は考えられないと思っている人物でした。

そこで、姉の前では久遠あいこと刈部清一郎が付き合っているように見せる事になってしまったのですが、上手くいくのでしょうか?

www.akira-movies-drama.com

『レンアイ漫画家 第6話』のストーリー

刈部レンが、久遠あいこにソックリな絵を見つけてしまって『もしかして、刈部清一郎さんは久遠あいこさんの事を』と思いますが「それは、全くの別人の絵だ」と言われてしまいます。

そんな時に、二階堂藤悟のもとで働いている伊藤由奈が胃腸炎になってしまうので、久遠あいこが代わりにバイトとして働く事になってしまうのです。

二階堂藤悟は、思い切って刈部清一郎の所へ行き「もう、あいこさんを振り回すのは辞めてもらって良いですか?あいこさんは人に頼まれたら断れない性格なんですよ」と頼み込みます。

「だったら、君は、その性格に付け込んでバイトを頼んだって訳だな。言いたい事があるなら、直接、本人に聞け。周りの人間を牽制するほうが汚いんじゃないか?さっさと帰れ」と言い放たれてしまって、二階堂藤悟は何も言えず引き下がってしまうのです。

www.akira-movies-drama.com

『レンアイ漫画家 第7話』のストーリー

久遠あいこは、いきなり二階堂藤悟にキスされてしまって、動揺してしまいます。

翌日になり、刈部清一郎から「昨日はすまなかった。俺が言いすぎた」と謝られるので「刈部さんでも謝る事があるんですね」と口走ってしまうので「今の謝罪は撤回する」と言われてしまって『しまったぁ』とガックリとしてしまうのです。

久遠あいこは、お店でアルバイトしていたら、伊藤由奈にキスされた事を気づかれてしまって『今まで私の代わりに働いてくれてありがとうございます、もう大丈夫ですから」と睨まれてしまって、不穏な空気が流れてしまいます。

秋山美波(演:内田理央)は、昔、刈部清一郎を振っておきながら、今頃になって「寂しいの」と付き合うように求めてきて、多くの人間関係が無茶苦茶になっていくのです!

www.akira-movies-drama.com

『レンアイ漫画家 第8話』のストーリー

秋山美波が『自分が君のお母さんなんだよ』とレンにバラしてしまえば、これまで家族のように暮らしていた環境が崩壊してしまう危険性があったので、周りの者たちは内心ハラハラしてしまいます。

二人は、なんとか秋山美波を帰らせようとしますが、上手くいかず、それどころかレンは母親と一緒に買い物へ行く事になってしまいます。

刈部清一郎は『やはり、母親と一緒なのが一番なのか』とショックを隠せないでいたのですが、そこに久遠あいこが「私、近いうちに家を出ていきますね」と言ってくるので、ますます気持ちが落ち着かなくなってきました。

その一方で、レンも母親から「私が、キミのお母さんだから、一緒に3人で暮らさない?」と、ついに言ってしまうのです!

www.akira-movies-drama.com

『レンアイ漫画家 第9話』のストーリー

刈部清一郎が『銀天』の作者である事がネットで拡散していて、周りが大騒ぎして自宅にまで押しかけるようになってしまって、早瀬剛と金條可憐たちは、誰がネットでバラしたんだと慌ててしまいます。

そんな時に、二階堂藤悟が久遠あいこに「大事な話があります」とメールを送信して、お店に来てもらって、二階堂藤悟が彼女の伊藤由奈たちがネットでバラした事を打ち明けて頭を下げて謝ります。

しかし、久遠あいこは「なんで刈部さんなの?由奈ちゃんが私にムカついているのは分かるよ。私になら何をされてもいいけど、刈部さんは今まで漫画に全身全霊をかけてきたんだよ」と深く傷ついてしまうのです!

www.akira-movies-drama.com

『レンアイ漫画家 第10話』のストーリー

刈部清一郎は、恋愛はするものではなくて、描くものだと思っていましたが、久遠あいこと付き合うようになって幸せな日々を送るようになります。

銀河天使ファンの金條可憐は、二人が付き合う事を祝福していましたが『銀河天使』が休載する事を知ってしまいショックを受けてしまうのです。

実は、刈部清一郎は恋愛するようになってから、思ったように漫画を描けなくなってしまって休載になってしまいました。

久遠あいこは『自分が刈部さんと付き合ってから、漫画を描けなくなった』と責任を感じてしまって、刈部清一郎の元から離れてしまうのです。はたして、二人の関係は、このまま終わってしまうのでしょうか?

www.akira-movies-drama.com

『レンアイ漫画家 第11話』のストーリー

刈部清一郎は、久遠あいこに立ち去られてから、人が変わったように色々な事に挑戦するようになってしまって、相変わらず漫画を描かない日々が続いてしまいました。金條可憐は「これでは、二人が別れても何の意味もない」と後悔してしまいます。

ところが、刈部清一郎が楽しんでいた飲み会に、久遠あいこが偶然にも鉢合わせしてしまって「もう漫画を描かないんですか?あなたは漫画を描かないと空っぽのようなものなんだから、鬼瓦でも何でも良いから漫画を描いて下さい!」と罵倒してしまいます。

刈部清一郎は「君は相変わらず失礼な奴だな!」と頭に血が登ってしまって、二人は再び別れる事になりますが、二人はやり直す事ができるのでしょうか?

www.akira-movies-drama.com

『レンアイ漫画家』全話の見所とまとめ

レンアイ漫画家シリーズは、偏屈の漫画家  刈部清一郎(演:鈴木亮平)が、弟の元恋人 久遠あいこ(演:吉岡里帆)が貧乏に成り下がっているのを見て「俺の漫画制作のために、疑似恋愛をしろ!」と無茶苦茶な要求をする恋愛ドラマです。

そのため、良い関係に陥っても、久遠あいこが別れる事になってしまって、何度も不幸にさいなまれてしまいます。

しかし、そのうち刈部清一郎と久遠あいこの間で恋愛感情が生まれていって、漫画制作がままならなくなりますが、刈部清一郎の偏屈な性格が面白くて、コメディドラマとしても楽しめるドラマでした。

最近は漫画編集者が登場するドラマが増えてきましたが、疑似恋愛を要求するのは珍しいので、オリジナリティーの高い作品であり、色々と見所の多いドラマでしたね。

ドラマ『レンアイ漫画家』は、動画配信『フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】(税別価格888円)』に入会すれば見る事ができます(2021年6月時点)。