鎌田倫子と早坂哲朗が幸せな結婚生活をする方法!ドラマ『東京タラレバ娘 第1話』

ドラマ『東京タラレバ娘 第1話』では、鎌田倫子(演:吉高由里子)が、早坂哲朗プロデューサー(演:鈴木亮平)から豪快に振られてしまうので、この二人が幸せな結婚生活を送る方法を考察してみました。

ドラマ『東京タラレバ娘』のキャスト

f:id:akira2013web:20210624231650p:plain

出典:https://www.ntv.co.jp/tarareba/index.html

ドラマ『東京タラレバ娘』は、2017年1月18日〜3月22日に放送されました。

そして、ドラマ『東京タラレバ娘 第1〜10話・スペシャル』は、動画配信『hulu』に入会すれば見る事ができます(月額は税別価格933円)。

初入会の方であれば14日間は無料で見る事ができます(2021年6月時点)。

脚本&演出

女優&男優&声優

  • 鎌田倫子(演:吉高由里子)アラサーになった売れない脚本家
  • 山川香(演:榮倉奈々)鎌田倫子の親友で、ネイリスト
  • 鳥居小雪(演:大島優子)鎌田倫子・山川香たちの親友で、居酒屋の看板娘
  • KEY-鍵谷春樹(演:坂口健太郎)辛口のモデル男性
  • 早坂哲朗(演:鈴木亮平)鎌田倫子に振られた事があるプロデューサー
  • 芝田マミ(演:石川恋)鎌田倫子を慕うAD
  • 徳田芳樹(演:菊池均也)ドラマの監督

主題歌

ドラマ『東京たられば娘』の主題歌は、 Perfumeの『TOKYO GIRL』です。

ドラマ『東京タラレバ娘 第1話』のストーリー

30歳を超えたアラサーの鎌田倫子・山川香・鳥居小雪たちは、正月から神社で、良い男がゲットできるように初詣をした帰り道に、金髪のイケメン男子とぶつかってしまいます。

しかし、3人は「あったかも、初詣のご利益。イケメンを拝めるなんて」と感動してしまいます。

鎌田倫子は、脚本家として頑張ろうとしても仕事で失敗してしまいますが、プロデューサーになった早坂哲朗から励まされて、なんとか頑張ろうと奮起します。実は、早坂哲朗から告白されても「ごめんなさい」と振ってしまった過去があったのです。

そんな早坂哲朗から「今度、大事な話があるから」と食事を誘われたので、山川香・鳥居小雪たちと一緒に、居酒屋で女子会を開いて「もしかしたら、また告白されるかもぉ」と盛り上がります。

ところが、早坂哲朗と食事をする事になったら「倫子さんだったら相談に乗ってもらえると思うんだ、好きなんだ芝田マミちゃんの事が」と、恋の相談をされただけだったのです。

再び女子会を開いて、山川香・鳥居小雪たちから慰められていたら、近くで聞いていた金髪のイケメン男子から「だいたい、女子でもないのに女子会だの、よく、そんなタラレバ話で盛り上がれますね?」と悪態をつかれてしまうのです。

3人は、あまりの暴言に凍りついてしまいますが、はたしてアラサーたちに春は訪れるのでしょうか?

『鎌田倫子と早坂哲朗が幸せな結婚生活をする方法』

鎌田倫子(演:吉高由里子)は、早坂哲朗(演:鈴木亮平)を振った事がありましたが、この時は『少しダサい男だなぁ』と思ったから振ってしまいました。

しかし、世の中には男を育てていく女性もいるので、最初はダサイと思っても彼氏を育てる感覚で、辛抱強く付き合うという方法もあったハズです。

それでは、過去に振ってしまったら、早坂哲朗と幸せな結婚生活を送る方法がなかったのかと言えば、他にも方法があったハズです。

その一つとして「芝田マミちゃんの事が好きなんだ」と相談された時に「でも、マミちゃんは彼氏がいるんですよ」と遠巻きに告白させないように仕向ける方法が挙げられます。

このように、鎌田倫子はしたたかになっておけば、早坂哲朗と付き合う方法はいくらでもあったはずですね。

ドラマ『東京タラレバ娘 第1話』のまとめ

東京タラレバ娘は、以前から気になっていたので、いつかは見てみたいと思っていましたが、予想以上に面白いですね。

凍りついたり、矢がささってきたりするような分かりやすいリアクションのコメディドラマは好きす。

しかし、このドラマを見ていたら、坂口健太郎さんの事が嫌いになりそうです(苦笑)。

いくらなんでも、女性に向かって「いつまでも、タラレバを言ってろよ」とか「もう女の子じゃないんだから、自分で立ちあがれよ」というのは言い過ぎですよね。

しかし、KEY-鍵谷春樹(演:坂口健太郎)は何か謎めいた過去を秘めているようなので、それが何か?興味がわく所です。 

ドラマ『東京タラレバ娘 第1〜10話・スペシャル』は、動画配信『hulu』に入会すれば見る事ができます(月額は税別価格933円)。

初入会の方であれば14日間は無料で見る事ができます(2021年6月時点)。