笹崎まりか(筧美和子)が色仕掛けで仕事を奪う?ドラマ『東京タラレバ娘 第2話』

ドラマ『東京タラレバ娘 第2話』では、笹崎まりか(演:筧美和子)が色仕掛けで、鎌田倫子(演:吉高由里子)から仕事を奪ったという噂が広がるので、その経緯について詳しく紹介しましょう。

ドラマ『東京タラレバ娘』のキャスト

f:id:akira2013web:20210624231650p:plain

出典:https://www.ntv.co.jp/tarareba/index.html

ドラマ『東京タラレバ娘』は、2017年1月18日〜3月22日に放送されました。

そして、ドラマ『東京タラレバ娘 第1〜10話・スペシャル』は、動画配信『hulu』に入会すれば見る事ができます(月額は税別価格933円)。

初入会の方であれば14日間は無料で見る事ができます(2021年6月時点)。

脚本&演出

女優&男優&声優

  • 鎌田倫子(演:吉高由里子)アラサーになった売れない脚本家
  • 山川香(演:榮倉奈々)鎌田倫子の親友で、ネイリスト
  • 鳥居小雪(演:大島優子)鎌田倫子・山川香たちの親友で、居酒屋の看板娘
  • KEY-鍵谷春樹(演:坂口健太郎)辛口のモデル男性
  • 早坂哲朗(演:鈴木亮平)鎌田倫子に振られた事があるプロデューサー
  • 芝田マミ(演:石川恋)鎌田倫子を慕うAD
  • 徳田芳樹(演:菊池均也)ドラマの監督
  • 笹崎まりか(演:筧美和子)若い脚本家であり、鎌田倫子の代役

主題歌

ドラマ『東京たられば娘』の主題歌は、 Perfumeの『TOKYO GIRL』です。

ドラマ『東京タラレバ娘 第2話』のストーリー

鎌田倫子は、山川香や鳥居小雪たちと一緒に回転寿司を楽しんでいましたが「こんな風に、お皿に良い男が乗って回ってくれば良いのに」と話し始めているうちに、性格の悪い金髪のイケメン男子を思い出してしまいます。

二人は男に対して低評価だったので、鎌田倫子は「ここで残念なお知らせがあります」と、金髪がモデルとして活躍している雑誌を見せてしまうのです。

翌日になり、鎌田倫子たちは早坂哲朗から「そうだ、今度、有名なバンドのLIVEがあるから、良かったら来ませんか?」と誘われたので『良いかも』と思って、軽い気持ちでLIVEへ行く事になりました。

そうしたら、LIVEのステージで歌っていたのは、山川香の元カノだったのです!

昔、彼がプロのミュージシャンになる事を信じて付き合っていたのに、いつまでも貧乏暮しなのは耐えきれなくて、別れてしまったのです。しかも、今では元彼には素敵な彼女がいて『あの時、別れていなければ』と後悔してしまいます。

KEYは、そんなタラレバ娘たちを見て「売れない時は自分から捨てといて、売れてから後悔するなんて、甘いでしょう?」と嫌味を言ってくる始末でした。

それから、鎌田倫子は早坂哲朗から呼び出されて、若い脚本家が代わりに仕事を任される事を言われてしまって、さらに落ちこんでしまうのです。

若い脚本家 笹崎まりかは、枕営業で仕事を取ったと噂される人物でしたが、鎌田倫子は、このまま引き下がるのでしょうか?

『笹崎まりか(筧美和子)が色仕掛けで仕事を奪う』

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by 筧美和子 (@miwakokakei)

www.instagram.com鎌田倫子は、芝田マミから「笹崎まりか(筧美和子)は、色仕掛けで仕事を奪ったみたいですよ?」と言われて『枕営業で、私の仕事を奪われたって事?』と頭に血がのぼってしまいます。

しかし、笹崎まりかのあとをつけていったら、監督や宇野プロデューサーたちから「笹崎まりかさんは女性ならでの繊細なメッセージが散りばめられていて、良かったですね。現在の女の子のリアリティーがあるっていうのは違いますよ」と褒められます。

鎌田倫子は、かつて監督から、若い女の子ならではの感性について、ダメ出しをされていだけに『私は、枕営業されて負けたのではなく、脚本家としての実力で負かされてしまったのか』と落ち込んでしまうのです。

そのため、笹崎まりかは色仕掛けで仕事を奪ったという訳ではなかった訳です。 

ドラマ『東京タラレバ娘』の全話のストーリー

www.akira-movies-drama.com上の内部リンクをクリックしたら、ドラマ『東京たられば娘』の全話のストーリー・キャスト・豆知識・見所などを見る事ができます。

ドラマ『東京タラレバ娘 第2話』のまとめ

第2話では、山川香(演:榮倉奈々)や鎌田倫子(演:吉高由里子)たちが、過去に男を振った事を後悔していましたが、男目線からすると『こういう後悔もあるんだなぁ』と思ってしまいました。

男目線であれば、彼女に振られると『あの時、もっと彼女に優しくしておけば』とか『もっと彼女の理想の男になっていれば』とか後悔するものです。

しかし、振った彼女のほうも、別れた男が素敵な人間になっていたら、このように後悔する訳ですから、男は振られて落ち込んでいるのではなくて、いつか振った女を見返してやると一念奮起する事が重要ですね。

そして、笹崎まりか役として、スタイルの良い筧美和子さんが登場して、色仕掛けで仕事を奪ったのではないか?と噂が広がりますが、最後に大きなどんでん返しが起きてしまうので、つくづくタラレバ娘たちが不憫に思えてくる内容でした。

ドラマ『東京タラレバ娘 第1〜10話・スペシャル』は、動画配信『hulu』に入会すれば見る事ができます(月額は税別価格933円)。

初入会の方であれば14日間は無料で見る事ができます(2021年6月時点)。