江藤大(演:でんでん)が談合に苦しめられる?ドラマ『相棒 シーズン8 第5話』

ドラマ『相棒 シーズン8 第5話』では、江藤大(演:でんでん)が談合に苦しめられるので詳しく紹介しましょう。

ドラマ『相棒 シーズン8』のキャスト

f:id:akira2013web:20210605125937p:plain

出典:https://www.telasa.jp/series/10372

刑事ドラマ『相棒 シーズン8』は、2009年10月14日 - 2010年3月10日の間に放送されました。

プロデューサー

  • 島川博篤

女優&男優&声優

  • 杉下右京(演:水谷豊)特命係の警部補
  • 神戸尊(演:及川光博)新たに特命係へ左遷される刑事
  • 宮部たまき(演:益戸育江杉下右京の元妻にして、料亭『花の里』の初代女将
  • 奥寺美和子(演:鈴木砂羽亀山薫の恋人で、帝都新聞の記者
  • 小野田公顕(演:岸部一徳)特命係と深い関わりのある警視監
  • 大河内春樹(演:神保悟志)警視庁警務部の首席監察官
  • 内村完爾(演:片桐竜次)警視庁の刑事部
  • 中園照生(演:小野了)内村完爾の側近
  • 伊丹憲一(演:川原和久)亀山薫を毛嫌いする刑事
  • 室谷(演:大谷亮介)タカ派の刑事として知られる人物
  • 芹沢慶二(演:山中崇史亀山薫の後輩
  • 米沢(演:六角精児)オタクっぽい監察医
  • 角田六郎(演:山西惇)組織犯罪対策の第5課長で、特命係へよく来る人物
  • 瀬戸内米蔵(演:津川雅彦法務大臣
  • 片倉渉(演:中村繁之)国土建設省の課長補佐で、三島と同期
  • 江藤大(演:でんでん)養護老人ホーム『敬葉園』の所長
  • 三島章(演:村井克行)国土建設省の官僚で自殺したと思われていた人物
  • 沢村公平(演:笠兼三)国土建設省の官僚
  • 森村シズ(演:菊地佐玖子)敬葉園の住人
  • 吉田京子(演:二階堂千寿)敬葉園のスタッフ

ドラマ『相棒 シーズン8 第5話』のストーリー

米沢が、電車から撮影された動画を見ながら駅弁を食べていて、電車旅を満喫しているような気分を味わっていたら、杉下右京たちが「興味深いですねぇ」とやってきます。

「さすが、杉下警部。分かってくれましたか」と米沢は嬉しくなりますが、杉下右京が興味をわいたのは風景ではありませんでした。

何に興味を持ったのかと言えば、間宮駅で、自殺したと思われていた三島章が映り込んでいたのです。三島章は国土交通省の官僚でしたが、大企業との談合が疑われて、周りから追い立てられて、飛び降り自殺したものと思われていたのです。

警視庁としては、強引な捜査手法をしてしまったという自戒の念があったので、捜査しようとしていた杉下右京に「余計な事をするな!」という声が強まっていきました。

しかし、杉下右京は一切おかまいなしで、単独捜査を続けていったら、三島章が役人でありながら、無駄な高速道路建設を中止させて、老人ホーム『敬葉園』が立ち退かないように奔走していた事が判明します。

老人ホームの江藤大所長は感謝しきりでしたが「でも結局は立退く事にしました」と言って、神戸尊は少しいたたまれなくなってしまいます。

この頃になったら、さすがの捜査一課も動かずにはいられず、国土交通省の片倉渉に「あんたが談合していて、トカゲの尻尾きりをしたんだろう」と取り調べするようになっていました。

しかし、杉下右京は「片倉渉は殺人を犯すリスクぐらいは分かるはず。犯人は別にいる」と捜査を続けていったら、意外な人物が犯人である事が判明するのです!

『江藤大(演:でんでん)が談合に苦しめられる?』

江藤大(演:でんでん)は、老人ホームの所長をしていましたが、高速道路が建設されるので、老人ホームを立退くように迫られていたのです。

国土交通省役人の中には、三島章のように老人ホームが立ち退かずに済むように奔走してくれる人物もいましたが、結局は、江藤大は立退く事を決意します。

しかし、江藤大には裏の顔があり、その非道さを見たら、多くの人は唖然とするでしょう。

AKIRAのミステリーチェックポイント』

AKIRAが、犯人の手がかりとなるポイントを紹介します。 

  • 三島章は強引な捜査手法によって自殺したと思われていた官僚
  • 三島章は談合の疑いがかけられていた人物
  • 三島章は間宮駅に行っていましたが、そこには片倉渉の姿も映像に映っていた所
  • 片倉渉は、三島章が亡くなった日は会っていなかったと供述
  • 江藤大は三島章から良くしてもらっていたが、結局は立退く事を決意

ドラマ『相棒 シーズン1〜7』のストーリー

www.akira-movies-drama.com上の内部リンクをクリックしたら、刑事ドラマ『相棒 シーズン1〜7』のストーリー・キャスト・見所・豆知識などを見る事ができます。 

ドラマ『相棒 シーズン8 第5話』のまとめ

江藤大(演:でんでん)は、良識のある官僚に助けられている所長でしたが、かなりあくどい顔を持っていて、その結末には唖然とさせられてしまいました。

しかし、このような考えを持つ政治家は多くいるので、このような人物が多いので日本は転落していって、日本人は貧乏な暮らしをするようになってきたのだろうなぁと思わされてしまいます。

それにしても『談合』なんて懐かしい言葉だなぁと思ってしまいますが、最近でもNTTの人物が政府を接待している事が判明したので、現在でも談合は秘密裏に行われているのかもしれません。

参照元https://news.yahoo.co.jp/articles/5f653dade02a249470a2203679ab51dd5b98dfbc

そして、動画配信『TELASA』に入会すれば、ドラマ『相棒 シーズン1〜19』まで見る事ができます(2021年6月時点)。