ドラマ『生きるとか死ぬとか父親とか』全話のストーリー・キャスト・豆知識・見所を紹介!

f:id:akira2013web:20210415191602p:plain

出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/ikirutoka/intro/

ドラマ『生きるとか死ぬとか父親とか』の全話のストーリー・キャスト・豆知識・見所などを紹介するので、参考にしてみて下さい。

『生きるとか死ぬとか父親とか 第1話』のストーリー

蒲原トキコ(演:吉田羊)は、ラジオ番組をレギュラーに持っていて、リスナーの相談に乗っていました。一見すると華やかな人生を送っているかのように見えましたが、彼女は独身で生きる事に少しだけ複雑な感情を抱いていたのです。

現在は、母親を亡くしていましたが、父親の蒲原哲也(演:國村隼)が高い家賃の所へ引っ越そうとするので『えぇ?年金暮らしなんでしょう』と驚いてしまします。

反対したくなりますが「分かった援助するよ、その代わり、お父さんの事をエッセイにして書くからね」と取引きして、父親は娘に感謝するのです。

はたして、そのエッセイは無事に完成させる事ができるのでしょうか?

www.akira-movies-drama.com

『生きるとか死ぬとか父親とか 第2話』のストーリー

蒲原トキコは、父親をエッセイに書く事にしますが、それは父親が行きているうちに、父親の色々な事を知りたかったからです。

そんな時に、ラジオ番組では、リスナーから「女性一人で生きて行きていこうと決断して、マンションを買ったのに、最近になって彼氏ができたんです」という便りが届きます。

『マンションを買ったのに、そんな事があるんだねぇ』と驚きつつも、リスナーに気持ちによりそいます。

ところが、元気そうだた叔母(演:松金よね子)が急に亡くなってしまって、父と一緒に葬儀場で棺の中に入った叔母と最後のお別れをしようとしたら、ここで大事件が起きてしまうのです!

www.akira-movies-drama.com

『生きるとか死ぬとか父親とか 第3話』のストーリー

蒲原トキコは、ラジオ番組で、主婦のリスナーから「40代の夫が、坊主頭だったのに、いきなりカツラをかぶって帰ってきたんです。生理的に、カツラをかぶった夫が気持ち悪くて嫌なんです」と相談されてしまいます。

「デリケートな問題なので、ここは慣れていくしかないんでしょうねぇ」とソツなくラジオ番組を終わらせて帰っていきますが、自分の父親も「シミを取りたい」と言い出してしまって口論してしまうのです。

蒲原トキコは友達に「ジジイのくせに、シミを取るなんて」と文句を言い出して、友達から「良いの?そんな事を言って。あんただって、女のくせにとか言われたら嫌なくせに」と言われてしまいますが、父親と仲直りできるのでしょうか?

www.akira-movies-drama.com

『生きるとか死ぬとか父親とか 第4話』のストーリー

周りが、東京オリンピックが上手くいくのかソワソワする中で、蒲原トキコのラジオ番組では、リスナーから『東京オリンピックで、自分の好きな街が変わっていくので、喪失感に変わっていきます』という便りが届いてしまいます。

蒲原トキコ「21歳でも、そう感じるのかぁ」とため息をつきますが、自分も父親と銀ブラ(銀座でブラブラ)をしようとしたら、周りの店が大きく変わっていて驚いてしまうのです。

タウン誌の銀座百点を見つけるためだけに、かなり歩き回ってしまって、あまりの変貌ぶりに、蒲原トキコ自身も面食らってしまいます。

www.akira-movies-drama.com

『生きるとか死ぬとか父親とか 第5話』のストーリー

蒲原トキコは、ラジオ番組で『私は独身なのですが、SNSで人が子供の育児をしている画像を見るとモヤモヤします。やばいですよね?』と相談されますが、その気持ちは痛いほど理解できるのです。

実は、トキコもモヤモヤするので、その謎を解明するために、よくよく観察すると、父親が娘を育児しているものを見るほうがモヤモヤ感が残る傾向があったのです。

蒲原トキコは、思う所があり、父親と二人で動物園へ行きますが、そこでゾウを見ますが、父親は「このゾウっていくらか知っている?」とお金の話をしてしまって、他の来園者たちからヒンシュクを買ってしまって、ウンザリとしてしまいます。

今まで、ロクに育児をしてこなかった父親に、トキコは心を開けるのでしょうか?

www.akira-movies-drama.com

『生きるとか死ぬとか父親とか 第6話』のストーリー

蒲原トキコは、ラジオ番組で『夫と6年も結婚生活を続けていても、子供が授からなくて悩んでいる』という相談を受けていましたが「今が幸せなら、それで良いじゃないですか」と語りかけますが、スタッフの意見は分かれてしまうのです。

翌日になり、トキコは、父親から「えみちゃんのお祝いの日だけどさ」と相談されて、一緒に従兄弟にお祝いをしようとしますが、ピン札を用意していなくて焦ってしまうのです。

結局は、親娘二人で、銀行のATMでピン札が出てくるまで、なんどもお金を引き出すハメになってしまいました。

夜遅くになり、父と一緒に、母の姉と従兄弟エミコと食事をする事になりますが、トキコの母がなかなか子供ができず泣いていたエピソードを聞かされて『そうだったのかぁ』と辛く感じてしまうのです。

www.akira-movies-drama.com

『生きるとか死ぬとか父親とか 第7話』のストーリー

蒲原トキコや東七海たちは、リスナーから『浮気をした夫が逆ギレして酒のボトルを叩き割られてしまった』と相談されてしまうので「はい、別れましょう!」と即答してしまいます。

しかし、仕事が終わって、友達の北野カオリやミナミたちとお酒を楽しんでいたら、ミナミが「ラジオで言ってたけど、簡単にはいかないと思う」と言われてしまうのです。

実は、ミナミは夫から浮気されていたのに、専業主婦なので、簡単に離婚できなかったのですが、今まで何も相談を受けていなかったのでショックを受けてしまいます。

しかも、北野カオリと二人で帰っていく時に「実は私。結婚している男と不倫しているんだよね」と打ち明けられてしまって「えぇ?」と再び驚いてしまうのです!

www.akira-movies-drama.com

『生きるとか死ぬとか父親とか 第8話』のストーリー

蒲原トキコは、久しぶりに元パートナーの青柳タツヤと再開して「私たち、どこで間違えちゃったんだろうね」と昔を思い出しますが「やっぱり、俺がライターとして失敗した所かな。俺はもっと才能があると思っていたもんなぁ」。

青柳タツヤはライターとしての仕事が少なくなっていたので、家事に専念するようになっていましたが「あの時は、家事をしている時でも、ブログでも何でも良いから、やっておけば良かったんだよ」と後悔してしまうのです。

蒲原トキコは、ラジオ番組で元パートナーの話をしますが、東七海は「でも、未婚の専業主夫ってインパクトありますねぇ」と驚かれてしまいます。

ところが、その東七海は専業主婦になるべきか悩んでいたのです。蒲原トキコは、その相談に乗りますが、仕事のパートナーの悩みを解決できるのでしょうか?

www.akira-movies-drama.com

『生きるとか死ぬとか父親とか 第9話』のストーリー

蒲原トキコは、担当者から「お父さんのエッセイは書くべきネタがそろったので、そろそろ、お母さんに関してのエッセイも書いてはどうですか?」と提案されますが、二の足を踏んでしまいます。

なぜなら、ダメな父親に比べて、母親だけは神聖化していて、それを心の拠り所にしていたからです。

それでも担当者の言葉が引っかかり、母の事を思い出してみたら、自分は母のために何もしてこなかったと両親が痛んでしまいます。それでも、父親と相談をして、母の事もエッセイに書こうと決意を固めるのです!

www.akira-movies-drama.com

『生きるとか死ぬとか父親とか 第10話』のストーリー 

蒲原トキコは、今まで母親の良い面だけ書いていましたが、これからは母の辛かった所や弱かった所まで書こうと決めたら、忘れたかった苦い記憶が蘇ってきたのです。

それは父が入院していた時に、母まで入院するようになってしまい、自分一人だけでは介護をする事が難しくなってきた事でした。

頼れる家族は、他に誰もいなかったので、苦渋の決断を下して、父親の愛人に連絡をして、父親の介護をしてもらうように頼んでしまったのです。愛人からは「私を認めてくれてありがとう」と微笑まれてしまって、唇をかみしめるほどの屈辱を味わいます。

蒲原トキコは廃人になるほど、心身ともにボロボロになってしまいますが、どうなっていくのでしょうか?

www.akira-movies-drama.com

『生きるとか死ぬとか父親とか 第11話』のストーリー

蒲原トキコは、父親が無断で大事な家を売却した事を知って「なんで、何も言わなかったの!それじゃ、私がお母さんに報告するからね」と怒鳴りつけてしまうのです。

二人は、結局は家を出る事になり、蒲原トキコは独り暮らしを始めようとして、友達に引っ越しの手伝いをしてもらう事になります。

そうしたら、押入れの中から、100万円もするほど高価なミンクの服が出てきたので、友達から「お母さん、少し寂しかったのかもね」と言われてしまいます。

『その通りだ、お父さんが外で愛人なんて作られて、寂しかったんだ』と思ってしまい、今まで完璧に思えた母の影を見るような気分になって、いたたまれなくなってしまったのです!

 

www.akira-movies-drama.com

『生きるとか死ぬとか父親とか 第12話』のストーリー

プロデューサーから「トキコさん、もし良かったら、今度から毎日お昼にお悩み相談のお仕事をしてみませんか?」と依頼されますが『今までは金曜の夜だけだったから、悩み相談に乗れていたけど、毎日になる上に時間帯も変わるのは』と不安になります。

しかし、父親に仕事の相談をしてみたら「周りの環境が変わっても、たくましく商売をしている店員さんもいるんだから」と励まされて、少しだけ気持ちが軽くなりました。

今までは、ロクでもない父親と思っていたのに、ここにきて親子らしい関係になれて、蒲原トキコは穏やかな気分になれるのです。

はたして、これを機に親子関係は良好へ向かっていくのでしょうか?

www.akira-movies-drama.com

『生きるとか死ぬとか父親とか』全話の見所とまとめ

吉田羊さんと國村隼さんが親子の役を演じていましたが、とにかく父親の性格がヒド過ぎました。

愛人を作って、妻に寂しい思いをさせてしまい、娘は愛人に父の介護を頼むハメになってしまって『早く、こんな父親はくたばらないかなぁ』と思ってしまう内容でしたね。

若い頃の娘役は、松岡茉優さんが演じていたので、松岡茉優さんが演技とは言え、可哀想に見えてきましたね。

日本のファミリードラマは、あまりほんわかとできるものが少ないので、そろそろ、ほんわかとするファミリードラマも見てみたくなってしまいます。

ドラマ『生きるとか死ぬとか父親とか 第1〜12話(最終話)』は、動画配信『パラピ』に入会すれば見る事ができます(2021年6月時点)。