章邯と英布の出会いは意外なものだった?ドラマ『項羽と劉邦 King's War 第19話』

ドラマ『項羽と劉邦 King's War 第19話 章邯出撃』では、章邯と英布が出会いますが、それは意外なものだったので、詳しく紹介しましょう。

ドラマ『項羽と劉邦 King's War 第19話』のキャスト

ドラマ『項羽と劉邦 King's War』シリーズは、2012年から中国で放送開始されました。

監督&脚本&原作

  • 監督:ガオ・シーシー
  • 脚本:ワン・ハイリン&イエン・ガン

女優&男優&声優

ドラマ『項羽と劉邦 King's War 第1話』に登場する人物や俳優たちを紹介します。

秦国
  • 胡亥(演:ユー・ビン)秦の二世皇帝
  • 晨曦(演:シャオスーチンガォワー)始皇帝の孫娘
  • 趙高(演:シュー・ウェングァン)野心多き宦官
  • 章邯(演:ツァオ・ウェイユィ)秦の名将、楚を苦しめていく
  • 英布(演:フー・ドン)暴れまわる囚人
漢国(のちに漢帝国を築き上げる人物たち)
  • 劉邦(演:チェン・ダオミン)漢の高祖にして、劉備玄徳の先祖
  • 蕭何(演:ヤン・リーシン)漢の三傑であり、漢軍の兵糧補給に尽力
  • 樊噲(演:カン・カイ)劉邦の弟分で怪力の持ち主
  • 盧綰(演:ワン・ジーシー)劉邦の幼馴染
  • 周勃(演:チャン・チョンハォ)劉邦の忠臣
  • 雍歯(演:ユウ・ヨン)劉邦に、たびたび反発する人物
その他
  • 韓信(演:ドアン・イーホン)居候の身で、うだつのあがらない青年
  • 季桃(演:リュウ・ユウユウ)韓信に想いを寄せる村娘

ドラマ『項羽と劉邦 King's War 第19話』のストーリー

劉邦は、長老たちから「雍歯が後家を襲ったのです」と抗議を受けて、処刑しようと決断をします。

「雍歯、仕方ない。お前は死罪だ。兵士たちの見せしめだ。明日、お前を処刑する」と命じて「ふざけるな、女と寝たぐらいで殺すのか?」と暴れながらも処刑場へ連行する事となりました。

翌日になり、処刑しようとしたら、後家が「沛公!襲われたのではありません。合意だったのです。雍歯を殺さないで下さい」と頼み込んできたのです。

それを聞いた劉邦「合意だったとは言え、軍規を乱した罪は重い、こいつを鞭ウチにしろ!」と言い放ち、雍歯はムチで叩かれてしまいます。これで民は安堵しますが、雍歯の恨みを買ってしまう事になりました。

章邯は、二世皇帝の胡亥に謁見して「今は緊急を要します、宮殿建設のために働いている囚人たちに恩赦を下して、討伐軍に加えさせて下さい」と願い出ます。

胡亥は悩みながらも、囚人たちに恩赦を下す事になります。しかし、趙高は章邯が謀反を起こさぬように、晨曦との婚約を認めました。これにより、章邯は妻が宮殿にいる事になり、簡単には謀反を起こせなくなったのです。

章邯は、宮殿の建設地に駆けつけて「陛下から恩赦が下った、これより逆賊を討伐する」言い放ち、10万の囚人たちは「おぉぉー!」と歓喜にわきかえりますが、同じ囚人だった英布だけは殺気をみなぎらせて、あまり喜ぼうともしません。

はたして、章邯は20万にまで膨れ上がった陳勝を撃退できるのでしょうか?

『章邯と英布の出会いは意外なもの』

章邯は、20万にまで膨れ上がった陳勝を討つには、宮殿で労役についていた10万の囚人を討伐軍として編成するしかないと考えていました。

囚人たちの所へ行ったら、今まで刑罰として吊るされていたのに、解放されとなると、いきなり襲いかかってくる英布に注目します。

章邯は「お前のような常軌を逸した者を探していた」と言い放って、英布を部下にする事とします。

秦軍と楚軍で対峙する二人でしたが、その出会いは意外なものでした。

ドラマ『項羽と劉邦 King's War』の全話のストーリー

www.akira-movies-drama.com上の内部リンクをクリックしたら、ドラマ『項羽と劉邦 King's War』の全話のストーリー・キャスト・豆知識・見所などを見られます。

ドラマ『項羽と劉邦 King's War 第19話』のまとめ

第19話では、英布が意外な所で、章邯と出会いますが、その荒っぽい所は、さすが楚の猛将となる男だなと思いました。

英布は、章邯のもとで戦功をあげても、早々に陣を離れてしまいますが、秦帝国の将来が明るくない事を悟っていたのでしょう。

今後の英布は、章邯のみならず、劉邦も苦しめる事になるので、中国の歴史に大きな影響を残す人物となっていきます。

章邯の働きにより、秦帝国は一時的に危機を脱しようとしますが、それは秦の民を苦しめる事になるので章邯のした事は、あまり褒められた事ではないかもしれません。しかし、軍人とは国のために戦う者なので、仕方のない所でしょう。