小嶺麗奈と田口淳之介が結婚しなかったのは仕事のせい?ドラマ『相棒 シーズン8 第12話』

ドラマ『相棒 シーズン8 第12話』で、青山まどか役として出演していた小嶺麗奈さんが、元KAT-TUN田口淳之介さんと結婚できなかった理由は仕事の可能性が高いので、詳しく解説しましょう。

ドラマ『相棒 シーズン8』のキャスト

f:id:akira2013web:20210605125937p:plain

出典:https://www.telasa.jp/series/10372

刑事ドラマ『相棒 シーズン8』は、2009年10月14日〜2010年3月10日の間に放送されました。

プロデューサー

  • 島川博篤

女優&男優&声優

ドラマ『相棒 シーズン8 第12話』のストーリー

青山まどかは、神戸尊に電話をかけても、出てもらえないのでガックリときてしまいます。

ところが、翌日になり、青山まどかは遺体となって発見されてしまったのです。捜査一課の刑事たちが、遺品などを調べていたら、携帯電話で神戸尊にかけていた事が判明して、詳しく事情聴取する事になります。

しかし、神戸尊は「以前に仕事の付き合いでお店に行った事があるだけで、それ以来は行ってなかったのですが、営業の電話を何回もかけられるんです。だから、電話にも出てなかったので、それ以上の事は分かりません」と釈明します。

杉下右京は、米沢や神戸尊と一緒に捜査をする事になりますが、彼女の部屋で多くの指紋が拭き取られている事が判明しました。しかも、彼女と関係のある警察関係者の中に、スパイがいる可能性が高い事が分かったのです!

上層部は、会議を開いて、スパイについて調べようとしたら「スパイなどいる訳がないだろう!」と怒号が飛び交ってしまいます。

そこへ杉下右京が入ってきて、青山まどかが警察の重要な情報が入ったメモリーが持っている事を教えてきたのです。はたして、警察内部には本当にスパイがいて、今回の殺害事件につながったのでしょうか?

小嶺麗奈田口淳之介が結婚しなかったのは仕事のせい』

青山まどか役の小嶺麗奈さんは、元KAT-TUN田口淳之介さんと長く付き合っていたと言われていますが、彼氏のほうが結婚に踏み切れずに破局したと言われています。

参照元https://news.yahoo.co.jp/articles/8892e9a2bd72278fa15a7b45125b0a8b1a7d75d8

なぜ、このような事になったのかと言えば、田口淳之介さんは仕事のほうが思ったよりも軌道に乗らなかったので、結婚に踏み切らなかったと言われているのです。

一般人であれば、あまり出世できなくても、結婚に踏み切れる方は多いでしょう。しかし、タレントの場合であれば、結婚したら多くの異性のファンは離れてしまうので、簡単には結婚できません。

よほど、高い人気を維持して仕事量も増えておけば、結婚して人気が落ちても、ある程度は仕事が残るだろうと思えます。しかし、仕事量が多くないと結婚に踏み切れないのでしょう。

その後の二人は、共に犯罪を犯してしまって世間を騒がせてしまい、ファンにとっては大変残念な結果に終わってしまいました。

小嶺麗奈のプロフィール

AKIRAのミステリーチェックポイント』

AKIRAが、犯人の手がかりとなるポイントを紹介します。 

  • 青山まどかのいるお店は、多くの警察関係者たちが来店していた所
  • 青山まどかは、死ぬ直前に、神戸尊に電話をかけていた所
  • 青山まどかの部屋では、多くの指紋が拭き取られていて、殺害現場は部屋の可能性が高い
  • 警察関係者の中には、スパイがいる可能性が高い
  • 青山まどかはS(スパイ)の可能性が高くて、雇い主に警察の重要な情報を伝えていた所

ドラマ『相棒 シーズン1〜7』のストーリー

www.akira-movies-drama.com上の内部リンクをクリックしたら、刑事ドラマ『相棒 シーズン1〜7』のストーリー・キャスト・見所・豆知識などを見る事ができます。 

ドラマ『相棒 シーズン8 第12話』のまとめ

第12話で、青山まどか役として出演していた小嶺麗奈さんが出演していましたが、本当に綺麗な人でしたね。しかし、Sだったので悲しい結末に陥ってしまって、なかなか、しんみりとする内容でした。

田口淳之介さんは、小嶺麗奈さんのプロポーズを断ったとされますが、やはりタレントは人気とか仕事量なども考えないといけないので、なかなか難しい所だったのでしょう。

もしも、二人が一般人であれば、状況は違っていたと思うので、やはりタレントというのは大変だなぁと思ってしまいます。

そして、動画配信『TELASA』に入会すれば、ドラマ『相棒 シーズン1〜19』まで見る事ができます(2021年6月時点)。