少女期の佐藤愛役の白水ひよりについて詳しく紹介!ドラマ『彼女はキレイだった 第1話』

f:id:akira2013web:20210707080101p:plain

出典:https://www.ktv.jp/kanokire/

ドラマ『彼女はキレイだった 第1話』で、少女時代の佐藤愛役として出演していた白水ひよりさんについて、詳しく紹介するので参考にしてみて下さい。

ドラマ『彼女はキレイだった 第1話』のキャスト

恋愛ドラマ『彼女はキレイだった』は、2021年7月6日から放送開始されました。

監督&脚本&原作

  • 脚本:清水友佳子&三浦希紗
  • 演出:紙谷楓&木下高男&松田祐輔 

女優&男優&声優

  • 佐藤愛(演:小芝風花)昔は美人だったが、今では見る影もない残念女子
  • 長谷部宗介(演:中島健人)昔は太っていたが、今ではイケメンエリート
  • 佐藤明里(演:松田陽子)佐藤愛の母親
  • 佐藤桃(演:吉田莉桜)佐藤愛の妹
  • 佐藤豊(演:菅原大吉)佐藤愛の父親で、経営していた会社が倒産
  • 樋口拓也(演:赤楚衛二)会社では佐藤愛に優しく接してくれる数少ない味方
  • 里中純一(演:髙橋優斗)心の優しい編集部員
  • 岡島唯子(演:片瀬那奈)ファッション班のリーダーになると思われた女性
  • 東今日子(演:寒川綾奈)ファッション・エディター
  • 小松麻利奈(演:山田桃子)ファッション班のアシスタント
  • 須田絵里花(演:宇垣美里)ビューティー・エディター
  • 風見若葉(演:村瀬紗英)ビューティー班のアシスタント
  • 宮城文太(演:本多力)エグゼクティブ・デジタル・エディター
  • 池沢蘭子(演:LiLiCo)編集長で、強力なバッグがいる女性
  • 桐山梨沙(演:佐久間由衣)佐藤愛の親友
  • 岸田庸司(演:木村祐一不良債権を処理しようとする人物

主題歌

ドラマ『彼女はキレイだった』の主題歌は、オープニング曲は、 Awesome City Clubの『夏の午後はコバルト』で、エンディング曲はSexy Zoneの『夏のハイドレンジア』です。

ドラマ『彼女はキレイだった 第1話』のストーリー

佐藤愛は、お店でセクハラを受けていた店員をかばおうとしたら、客から「すっげぇブス」と笑われて、コップの水をかけられてしまうのです。

しかし、周りの店員たちはセクハラを受けていた店員だけ心配して、水をかけられた佐藤愛には全く心配するそぶりを見せません。

『はぁ』と落ち込む中で、店長が「大丈夫だった?」と優しい言葉をかけてきたのですが、このご時世という事でリストラされてしまったのです。落ち込みながら、自宅に帰ったら、友達の桐山梨沙にはげまされるので、就職活動をがんばろうとします。

そんな時に、小学校の時にクラスメートだった長谷部宗介から『今度会ってみない?』と連絡がきたのです。長谷部宗介は、ぽっちゃりとした体型だったのですが、久しぶりに見たら、スマートな体型のイケメン男子に様変わりしていたのです。

それに比べて、自分はストレートでサラサラとした髪の毛が、くせ毛になってしまって、美少女からブスな女性になっていて、相手に気づいてもらえませんでした。

桐山梨沙に頼み込んで、自分のフリをしてもらい、なんとか切り抜けますが、自分を採用してくれた会社で、長谷部宗介と一緒になってしまうのです。

長谷部宗介は、ブサイクで仕事もできない女が、小学校の時に好きだった女子と同じ名前なのが気に入らなくて、そっけない態度を取ってしまいます。

佐藤愛は『私の好きな宗介は、もういないんだ。あんな奴は仕事で見返してやる!』と頭に血がのぼってしまうのです!

『少女期の佐藤愛役の白水ひよりについて詳しく紹介』

f:id:akira2013web:20210707124131p:plain

出典:https://thetv.jp/person/2000031973/

少女期の佐藤愛役を演じていた白水ひよりさんは『アミューズ全県全員面接オーディション2017~九州・沖縄編~』で審査員特別賞を受賞して、現在はアミューズに所属して、子役の女優として活躍を続けています。

フジテレビ『パパがも一度恋をした』に出演して、多くの俳優たちからも一目置かれる存在になっている事でしょう。

f:id:akira2013web:20210707124517j:plain

オーディションの時の画像ですが、一番右端にいるのが、白水ひよりさんです。若い時に、これほど可愛いのは、浜辺美波さん以来ではないだろうかと思うほどの美少女です。

女優を続けていたら、恐らく日本を代表する大女優になる事でしょう。

白水ひよりのプロフィール

  • 名前:白水ひより
  • 星座:いて座
  • 特技:うんてい
  • 出身地:長崎県
  • 生年月日:2009年12月16日

ドラマ『彼女はキレイだった 第1話』のまとめ

第1話では、佐藤愛(演:小芝風花)が『長谷部宗介(演:中島健人)が冷たい性格になった』と嘆いていましたが、それは違うだろうと思ってしまいました。

あくまでも、長谷部宗介が優しく接していたのは、相手がキレイな外見をしていた女の子だからです。しかも、佐藤愛は朝礼で姿を隠してしまったので、仕事に遅刻してきたと勘違いされてしまったので、厳しい事を言われても仕方がないでしょう。

次回では、佐藤愛が自分の正体を明かすような予告が流れていたので、次からの二人の関係が気になる所ですね。

ドラマ『彼女はキレイだった 第1話』は、動画配信『FODプレミアム』に入会すれば見る事ができます(月額は税別価格888円)。

初入会の方であれば2週間は無料で見る事ができます(2021年6月時点)。

フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】