猫は単純な図形で書く!ペルシャ猫 No.1の似顔絵制作

f:id:akira2013web:20210712072035p:plain

出典:https://www.25ans.jp/lifestyle/animal/g34650385/elecattigger-201120/?slide=2

ペルシャ猫 No.1の似顔絵制作をしていましたが、まだ完成には至っていません。そこで、途中経過を掲載してみたので参考にしてみて下さい。

ペルシャ猫 No.1の似顔絵の下書き

f:id:akira2013web:20210712071859j:plain

猫を簡単な図形で、組み合わせる形で描いていきます。この方法は『大好きなイヌ・ネコKno似顔絵があっというまに描ける本』を参考にしています。

こうする事によって、複雑に見える猫の顔や体が描きやすくなる訳ですね。

ペルシャ猫 No.1の似顔絵のデッサン

f:id:akira2013web:20210712071910j:plain

ペルシャ猫の似顔絵を図形で、だいたいのアタリをつけたつもりが、だいぶ寸法が間違えていました。あーでもないこーでもないと描きなおして、こんな感じにしあげました。

今日は、このデッサンを単純化して、イラストに仕上げようと思います。明日には完成したイラストを掲載する予定です(多分)。何回も描きなおしても目のバランスが、まだいまいちな感じがします。

しかし、いくらなんでも時間をかけすぎるのもよくないので、今日中には完成させないといけません。

ペルシャ猫の似顔絵制作のまとめ

f:id:akira2013web:20210712073113j:plain

(上の画像は、飼い猫の大和です。今は実家にいます)

自分が飼っていた猫『大和(やまと)』が、ペルシャ猫なので、やはり最初はペルシャ猫が良いと思ったのですが、やはり長毛種は難しいですね(苦笑)。

あまり絵を描いていない場合には、最初は短毛種のロシアンブルーや三毛猫のほうが描きやすいと思います。

次回は、ロシアンブルーにしようかなと思う今日このごろです。