映画『いのちの停車場』の見所

映画『いのちの停車場』の見所

f:id:akira2013web:20210922032705j:plain

広瀬すずさん目当てで、映画『いのちの停車場』を見てみましたが、昭和の大女優 吉永小百合さんや、西田敏行さんはやはり演技や迫力に重厚感がありますね。

若い俳優さんたちのような華やかさはないのですが、やはりベテランの俳優さんの存在感や演技力の高さは、うならされるものがありました。

そして、病院の治療を望まない患者たちが、在宅治療で難しい治療を受けていく様子は、なかなか感慨深いものがありました。

死ぬ前に海が見たいと願う少女や、人間らしい死に方を望む父親などを見ていると、自分も重傷になったら、どうするべきかなぁと思ってしまいます。

医師にとっては病院で治療するのが一番だと思うのは当然だと思いますが、死ぬ時は病院よりも自宅のほうが良いと願う気持ちは、よく分かりますね。