映画『青くて痛くて脆い』の見所

映画『青くて痛くて脆い』の見所

f:id:akira2013web:20210922032710j:plain

タイトルにあるように、青臭い事を言う秋好寿乃によって、田端楓が振り回されて心が折れていく所は、脆さや痛さを感じる映画です。

しかし、秋好寿乃がラストシーンに近い所で「田端くんは、私の事が好きだったの?だから、こんな事をしたの。気持ち悪い」と言ってしまうので『そこまで言ったら、キズづけられるのは当たり前だな』と思ってしまいましたね。

唯一の救いは、脇坂(演:柄本佑)の名言でした。田端を失恋に追い込んだ張本人でしたが、この言葉に救われる人は多いんじゃないでしょうか。しかし、秋好寿乃のような性格は、あまり好きには、なれないかなという感じがします。

こればかりは、人それぞれ好き嫌いがあるので、見る人によっては違ってくると思います。

見終わって思った事は、やはり田端楓が勇気を持って早めに秋好寿乃と付き合えたら、問題がなかったんだろうなぁと考えさせられてしまいました。