映画『太陽は動かない』の見所

映画『太陽は動かない』の見所

f:id:akira2013web:20210922032704j:plain

鷹野一彦(演:藤原竜也)や田岡亮一(演:竹内涼真)が、24時間以内に任務を遂行して、報告しなければ起爆装置によって命を落とすというのは、なかなかスリルがあって良かったですね。

しかし、男を手玉にとる女スパイが現れてしまって、どこかルパン三世のような感じがする映画でもありましたね。日本には、こういうアクション映画はあまり多くないので、今後も過激なアクション映画の登場を期待したい所です。

菊池詩織役の南沙良さんは可愛かったのですが、どうも暗い過去の話を聞かされたら、テンションが下がってしまうので、そういう話はあまりないほうが良いと思ってしまう自分がいますね。