映画『ラーヤと龍の王国』の見所

映画『ラーヤと龍の王国』の見所

f:id:akira2013web:20210922032706j:plain

2021年にディズニーから出される映画として『ラーヤと龍の王国』は、注目を集めていました。

ディズニー映画らしくて、ファンタジーで美しい世界が広がっていて、なかなか良かったですね。最初はトゥクトゥクが小さなペットという感じがあったのですが、途中で巨大化していて『こんなにでかくなったんかい!』と突っ込みたくなりました。

しかし、シスーがラーヤに「ナマーリを信じてあげなければ」と説得しますが、さすがにそれは無理だろうと思ってしまいましたね。ナマーリの裏切りのせいで、自国や世界がムチャクチャになって、父親まで失った訳ですからね。

それでも、ラストシーンでは、シスーの説得が無駄に終わらなかったので、その辺りは今作の大きな見所です。