『ART OFF 第1回 ファインアート展』を見てきました

f:id:akira2013web:20210923203334j:plain

新潟市中央区スーパーセンタームサシ2Fのアークギャラリー新潟店で『ART OFF 第1回 ファインアート展』が開催されていたので詳しく紹介しましょう。

魚べいで腹ごしらえ

f:id:akira2013web:20210923203423j:plain

まずは、魚べいで腹ごしらえしようと思ったら、昼寝をしてしまったので、着いたのは夕暮れ前ぐらいでした(苦笑)

f:id:akira2013web:20210923203510j:plain

黒ミル貝を食べてみましたが、味がアッサリとしていたので、もう少し濃い味のネタを頼めば良かったかなと思ってしまいました。しかし、味わい深い感じがして、これはこれで美味しかったですね。

f:id:akira2013web:20210923203447j:plain

こちらは、期間限定のスイーツ『お月見QQボール』です。さつまいも餡を包んだ揚げ団子で、台湾発祥と宣伝されていました。

やはり、この時期になると、個展会場でもお寿司屋さんでも、月見を題材にしたものを出してきますね。

『ART OFF 第1回 ファインアート展』の作品

今回は、実は画材のさっぴつを購入しにきていたいのですが、画材屋の隣にあるギャラリーで『ART OFF 第1回 ファインアート展』を開催していたので、どれどれという感じで見てみました。

そうしたら、自分の好きな写実作品がズラリと並んでいたので、思わぬ収穫でした。

会場ではコレクターの方が気さくに話しかけてくれて、新潟では、こういった個展を何回もする予定との事なので、今後の個展も楽しみです。

そして、今回の個展では、白日会の木原和敏先生の作品や、清水悦男先生・伊藤賢先生たちの作品がズラリと並んでいました。

独特なタッチの人物画から、鮮やかな風景画まであったので、具象絵画が好きな方にはイチオシの企画展ですね。

新潟駅の工事状況

f:id:akira2013web:20210923203253j:plain

バスに乗り、新潟駅に着いてみたら、あのボロかった新潟駅万代口の工事も大詰めに入ってきて、ボロかった旧駅舎は解体がほぼ完了していて、新駅舎に光が灯っていました。

あの旧駅舎が好きという方も大勢いるようですが、やはり80万都市の新潟市の玄関口として、巨大な駅ターミナルとして発展してもらわなくては困ります。

新潟駅近に住んでいる自分としては、新潟駅の中に大型スーパーや大型画材屋などが入らないかなぁと興味津々です。