CG『水平のかなたのテトラポット』思わぬハプニングが発生?

f:id:akira2013web:20211001221025j:plain

マリンピア日本海の近くの風景をCG制作していったら、思わぬハプニングが起きたので詳しく紹介しましょう。

『水平のかなたのテトラポット』水平線が確定(2時間目)

f:id:akira2013web:20211002204512j:plain

前回は、水平線が確定して、テトラポットの右側を加筆している所で終わったので、今回は、ここから加筆します。

『水平のかなたのテトラポット』水平線が確定(3時間目)

f:id:akira2013web:20211003012155j:plain

テトラポッドの明暗と一緒に、細かい形を加筆していった所までは良かったのですが、ここで重要な問題が発生!

水平線の高さと、テトラポットの上下の大きさが狂っていました。うぉ、マジかぁと思ってしまいましたが、このまま描き進める訳にもいかないので修正する事にします。

『水平のかなたのテトラポット』水平線が確定(4時間目)

f:id:akira2013web:20211003003144j:plain

狂っていたテトラポットを消して、せっせと水平線の高さと、テトラポットの下の部分を測りながら、横2本線を描き終わった所で、今日はタイムオーバーです。

次回こそ、ラフを思いっきり描き進めたい所ですね。

CG『水平のかなたのテトラポット』3日目のまとめ

今日は、関屋浜まで行って写真撮影しようとしたら、あいにくの曇り空で全くのクタビリ儲けという1日でした。

しかし、それでも2時間は制作できたので、次回からは、さらに制作に没頭しようと思います。

10月22日ごろには、レンタカーを久しぶりに動かして高性能なoppo a54で写真撮影しようと思っているので、それまでの間は自宅でCG制作に没頭しようと企んでいます。

何はともあれ、狂っていると気づいたら、すぐに描き直して完成度を高めようとするだけでも、このあたりが20代の頃の自分より進歩している所なのでしょう。