AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


丸山栞役の中村ゆりかが池田エライザをサポート?ドラマ『言霊荘 第2話』

ドラマ『言霊荘 第2話』で、丸山栞役として出演していた中村ゆりかさんは、池田エライザさんをサポートする役も演じた事もあるので、詳しく紹介しましょう。

ドラマ『言霊荘』を見られる動画配信

言霊荘は、動画配信『ABEMA』で見る事ができます。ABEMAは初回登録の場合には、2週間まで無料で見る事ができるので、ホラードラマの言霊荘を見たい方には、おすすめの動画配信サービスです。

ドラマ『言霊荘』のキャスト

言霊荘のキャストは、以下の通りです。

ドラマ『言霊荘』シリーズのストーリーと豆知識

下のリンクをクリックしたら『言霊荘』シリーズのストーリーや豆知識を見る事ができます。

www.akira-movies-drama.com

ドラマ『言霊荘 第2話』のストーリー

歌川言葉たちは除霊をしようとして、朝が来るまで外を見なければ成功するハズでした。そして、鳥のさえずりが聞こえてきたので、阿木紗香は『やっと朝が来た』と思って、カーテンを開けたら、何と!まだ真っ暗な夜中だったのです。

哀れにも阿木紗香は命を落としてしまいますが、警察は密室で3人だった事から、歌川言葉や中目零至たちが共謀して殺害したのではないか?と疑ってしまいます。

そこで、除霊をしている時に、扉を叩かれた事を思い出して『前も丸山栞さんが部屋の物音で文句を言ってき事があったから、あの時も丸山栞さんが文句を良いに来たはず』と思って、自分たちが除霊をしていた事を証明してもらおうとしました。

ところが、丸山栞は「私、昨夜は部屋にいなかったのよ?」と言われてしまうので『なんで、嘘をつくのよ』とイラッとしてしまいます。

歌川言葉は『あの女、何か怪しい』と思って、彼女がいないうちに部屋を調べていたら、秘書なのに汚職に手を染めていると知って、密かに告発しようと動き出します。

ところが、なぜか丸山栞は記憶が曖昧になったり、自分がしかけた罠にかかったりして、不自然な事ばかり起きてしまうのです!

『丸山栞役の中村ゆりか池田エライザをサポート』

丸山栞役の中村ゆりかさんが、池田エライザさんをサポートするのは、映画やドラマなどで大ヒットしてきた『賭けグルイ』シリーズです。

このシリーズでは、ギャンブルが全てという無茶苦茶な学園で、五十嵐清華(演:中村ゆりか)は、桃喰綺羅莉会長(演:池田エライザ)をサポートして、蛇喰夢子:浜辺美波の脅威になっていきます。

中村ゆりかさんは、賭けグルイシリーズや今作でも、冷静に淡々と語りかけるような喋り方をする役が多いので、今後もこういう役をされるかもしれませんね。

中村ゆりかのプロフィール

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 中村ゆりかYurika Nakamura (@yurikanakamura_official)

www.instagram.com中村ゆりかさんは、フィギュアスケートや中国語が得意な女優さんです。中国語が得意という事は、もしかしたら、今後は世界で活躍していくかもしれませんし、フィギュアスケートの役をするのかもしれません。

いずれにせよ、女優さんは、どんな役もこなしていく必要があるので、その役に応じて練習していくのでしょうね。

そんな中村ゆりかさんのプロフィールは以下の通りです。

  • 名前:中村ゆりか
  • 趣味:映画鑑賞
  • 出身地:神奈川県
  • 血液型:O型
  • 生年月日:1997年3月4日

言霊荘の豆知識『二股の証拠を探すヒント』

阿木紗香と丸山栞たちが、同じブレスレットをしていたので、歌川言葉は「私、彼氏に二股をかけられていた事があったの。もしかしたら、二人とも桐嶋漣に二股をかけられていて、同じプレゼントをされたのかもしれない』怪しみます。

男の側からしたら、そんな無神経な事をするのか?と思ってしまいますが、もしかしたら二股をするような人間は、そういう無神経な事を平気でするのかもしれませんね。

ドラマ『言霊荘 第2話』の見所とまとめ

第2話では、意外な所から二股が分かるようなヒントがあったので、こういった所から不倫や二股はバレていくんだなぁと感慨深くなってしまいました。

いずれにせよ、彼女がいない自分にとっては、彼女がいるくせに彼女を大事にしない男は本当に腹が立ちます(苦笑)。

少し話は脱線しましたが、第2話も不思議な声が聞こえてきたので、今後も同じシチュエーションで心霊現象が起きていくのかもしれません。