AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


小宮山綾子役の堀田真由がゼクシィのCMに?ドラマ『言霊荘 第3話』

ドラマ『言霊荘 第3話』では、小宮山綾子役として出演していた堀田真由さんが、ゼクシィのCMに出演した事があるので、そのCMや第3話のストーリーなどについて紹介しましょう。

ドラマ『言霊荘』を見られる動画配信

言霊荘は、動画配信『ABEMA』で見る事ができます。ABEMAは初回登録の場合には、2週間まで無料で見る事ができるので、ホラードラマの言霊荘を見たい方には、おすすめの動画配信サービスです。

ドラマ『言霊荘』のキャスト

言霊荘のキャストは、以下の通りです。

ドラマ『言霊荘』シリーズのストーリーと豆知識

下のリンクをクリックしたら『言霊荘』シリーズのストーリーや豆知識を見る事ができます。

www.akira-movies-drama.com

ドラマ『言霊荘 第3話』のストーリー

歌川言葉は、罠にかかって倒れ込んでしまった丸山栞を助けようとしますが、そこに、なぜか小宮山綾子と遭遇してしまいます。

実は、アナウンサーとして働いていた小宮山綾子は、贈収賄疑惑の丸山栞をマークしていたのです。

小宮山綾子は、ようやく彼女の贈収賄疑惑の証拠をつかんだので、それをニュース番組で言いたかったのですが、上司から「君の代わりなんて、いくらでもいるんだぞ」と脅されて、余計な事を言わないように口止めされてしまいます。

島谷進次郎は、嘘の報道をするつもりかと迫ろうとしますが、TV局がち近づけてきた女子学生のハニートラップに引っかかり、援助交際している所を写真撮影されてしまうのです。

ニュース番組で「島谷が未成年に淫らな行為をした」と報道して、余計な人間を葬ってしまいます。島谷は少し罪悪感を抱いてしまいますが、上手く報道した事から、メインキャスターとして採用されて、上機嫌になってしまいます。

ところが、いくつも嘘をついた事から、言霊荘の天井から血がしたたり落ちてきたり、シャワーが自然に出たりします。

歌川言葉は「何度も嘘をつき続けると、言霊に何をされるか分からないですよ」と心配しますが、メインキャスターとして活躍したいので後にはひけませんでした。

はたして、小宮山綾子も命を落としてしまうのでしょうか?

『小宮山綾子役の堀田真由がゼクシィのCMに出演』

小宮山綾子役の堀田真由さんは、少し古風な可愛らしさのある女優さんです。その魅力は多くの方から支持されていて、あのゼクシィのCMにも出演しています。

ゼクシィは、結婚を考えている方たちから注目されているCMなので、若年層の間で堀田真由さんの知名度は、さらに高まっています。

実は、ゼクシィのCMには豪華な女優さんたちが出演してきました。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 堀田真由 (@mayuhotta)

www.instagram.comこれほどの豪華な女優さんたちの間に名前を連ねるという事は、今後も多くの映画やドラマで、堀田真由さんを見る事ができるかもしれませんね。

言霊荘の名言『100万円は、その危険に対する対価だから!』

歌川言葉は、除霊師の岩戸志麻に「あのアパートを見て下さい」と言いますが「100万円です」と言われてしまったので「見るだけで100万円」と口走ってしまいます。

これに、岩戸志麻は「小娘には分からないかもしれないけど、除霊をする際は危険と隣り合わせなの、100万円は、その危険に対する対価だから!」と説教されてしまうのです。

この言葉は重みがありますが、デフレの日本は、労働に対する対価をねぎってばかりいます。そのため、貧困層が拡大していくいっぽうですし、少子高齢化が進んで、国家が破滅へまっしぐらに突き進んでいます。

そういった事を考えたら、仕事に対する正当な対価を求めるのは、全くもって正しい名言と言えますね。

ドラマ『言霊荘 第3話』の見所とまとめ

第3話では、血がしたたり落ちてくるシーンが何度も出てきますが、あまりインパクトは大きくなかったですね。

それでも、ラストシーンで、菊川麻美が思わぬ行動に移そうとしてきたので、今後はどうなっていくのか?その行方が気になってしまう所です。