本田まみ(田中みな実)がうるせえよと言った真意!映画『ずっと独身でいるつもり?』

映画『ずっと独身でいるつもり?』では、本田まみ(田中みな実)が「うるせえよ」と言ってしまうので、その真意について詳しく紹介しましょう。

映画『ずっと独身でいるつもり?』のキャスト

f:id:akira2013web:20211119141907p:plain

引用:https://zuddoku-movie.com/#

日本の恋愛映画『ずっと独身でいるつもり?』は、2021年11月19日に公開されました。

ずっと独身でいるつもり?の登場人物や俳優さんたちは、以下の通りです。

映画『ずっと独身でいるつもり?』のストーリー

本田まみは、10年前に出版した本で有名になったライターでした。ところが『ずっと独身でいるつもり』というTV番組に出演したら、10年前は独身で生きていく事を訴えていたのに「一人で生きてくのは心配ですよね」とコメントしてしまいます。

これには、本田まみの大ファンだった佐藤由紀乃は『はぁ?10年前に執筆した本の内容と全然違う事を言ってんじゃん』と思い、SNSで「本田まみ、空っぽになったな」と投稿してしまいました。

本田まみは、ずっと母親から「いつまで独身でいるの」と言われていたので、ずっと付き合っていた商社マンの橋田公平からプロポーズされて、思わずOKしてしまいます。

優しい人だからと思っていたら、予想通りに、橋田公平は当初こそ仕事を続けても良いと言ってました。しかし、彼氏の親に挨拶へ言ったら、向こうの母親から「それで、仕事は辞めるのよね?」と言われたら、彼氏は「そのうちね」と言ってしまうのです。

本田まみは、自宅に帰ってから、彼氏に「私、仕事辞めないよ」と言っても「ダメじゃん」と無責任な事を言われてしまいます。たまらず、本田まみは自ら結婚を辞めて、TV番組で顔にアザをつけて「うるせぇよ」と胸のうちを明かします。

はたして、本田まみは結婚を辞めて幸せになれるのでしょうか?

『本田まみ(田中みな実)がうるせえよと言った真意』

本田まみ(田中みな実)は、母親から散々「結婚しないの」と言われてたクセに、いざ彼氏を連れてきて報告したら「あの人がで本当にいいの?無理に結婚しなくても」と言われてしまいます。

これには「今まで、散々、煽っていたくせに」と頭にきてしまいます。しかも、信じていた婚約者にアッサリと裏切られて、仕事はそのうち辞めるべきだろうとまで言われてしまうのです。

本田まみは、TV局で破断になった事を告げて「結婚しないのとか、ありがたい言葉をいただきます。でも、それは私自身が一番よく考えている事です。なので……うるせぇよ」と本音をぶつけるのです。

これは、一人で生きるべきか?結婚するべきか?それは自分自身が一番よく考えているので、他人が勝手なお節介の言葉をぶつけてくるなという怒りが「うるせえよ」になってしまった訳なんですね。

まぁ、私も独身なので、その気持ちはよく分かります。

映画『ずっと独身でいるつもり?』と比較

映画『ずっと独身でいるつもり』とは、真逆の作品として『結婚』があります。

独身でいいか考える作品とは違って、結婚という言葉をチラつかせて女性たちから金をだまし取る最低な映画です(苦笑)。

しかし、そんな最低な行為を働く男が、なぜ女を騙し続けるのか?そういったミステリーの要素もあるので、見どころのある映画でもあります。

映画『ずっと独身でいるつもり?』のまとめ

今作のオススメ層・見所・残念な所などを紹介します。

『ずっと独身でいるつもり?』のオススメ層

独身者だけではなく、結婚しても幸せとは限らないシーンも出てきて、既婚者にも色々と考えさせられる内容になっています。

しかも、男性から、こう言われた時に、女性がどう受け取るか?そういった事も考えられる内容なので、男性が見ても勉強になる映画です。

パパ活を続けてきた鈴木美穂が、20台半ばになって稼ぐ事が難しくなっていくので、いつまでも定職につかず良いのか?そういった内容も出てくるので、20代の独身女性にとっても見所のある作品でしたね。

しかし、松村沙友理さんが胸を触られてしまうシーンがあるので、松村沙友理ファンには辛くなる内容になっているので、要注意です。

  • 独身女性(20代):⭐️⭐️⭐️
  • 独身男性(20代):⭐️⭐️
  • 独身女性(30代):⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
  • 独身男性(30代):⭐️⭐️⭐️
  • 既婚女性(30代):⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
  • 既婚男性(30代):⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

『ずっと独身でいるつもり?』の残念な所

本田まみの母親が「まみは、私みたいにお父さんのいいなりみたいになっちゃいかんよ」とアドバイスします。そのアドバイスがあったお陰で、本田まみは自分勝手な婚約者から離れる事ができたのでしょう。

しかし、それであれば、何度も結婚しないのと催促するのは辻褄が合いません。そのため、映画を見ていて「なんで、今更、そんな事を言うの」と自分も思ってしまいましたね。

『ずっと独身でいるつもり?』の見所

独身でいるつもりというタイトルだけあって、独身で生きる方のための映画かと思いました。ところが、高橋彩佳(演:徳永えり)が結婚をして、仕事を辞めて後悔するシーンがあり、本田まみに影響されて、仕事を始めようとします。

この映画が訴えたいのは、結婚したら幸せになれるとは限らないという事ではなくて、自分の人生を偽ってまで結婚するべきではないという事でしょう。

好きな事をして、好きな事を主張できるのであれば、独身も幸せですし、理解のある男性が相手であれば結婚しても幸せになれると言いたい内容でした。

そのため、独身者だけではなく、既婚者にとっても見所のある作品になっていて、バランス感覚が優れている感じがしましたね。