AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


Oppo A54の夜景撮影は一眼レフに匹敵?その鮮やかさを紹介!

f:id:akira2013web:20211002191523j:plain

絵画制作のために、美しい夜景を撮影できるように、Digno Tからoppo a54に機種変更してみたら、凄く鮮やかな夜景を撮影できたので詳しく紹介しましょう。

Oppo A54に機種変更

f:id:akira2013web:20211002191443j:plain

新潟駅前のヨドバシカメラで『oppo a54』に機種変更して、美しい夜景や風景を撮影して、絵画制作にはずみをつけようと準備を進めました。

Oppo A54の夜景撮影は一眼レフに匹敵

f:id:akira2013web:20211002191621j:plain

こちらが、oppo a54で撮影した新潟駅前の夜景画像です。空の色を見たら分かるかと思いますが、かなり暗い時間帯だったにも関わらず、バスは鮮やかに撮影されているし、灯りがともっているビルもしっかりと映っています。

f:id:akira2013web:20211001215626j:plain

こちらも新潟駅前の夜景ですが、本当に鮮やかに映っているし、ネオンの文字もしっかりと映っていますね。

古い携帯電話の場合には、もっとビルは薄暗くなっていて、ネオンがぼやけているものですが、見事なものです。

ちなみに、Digno Tのメインは800万画素しかなかったのですが、oppo a54は何と6400万画素もあります。多くの一眼レフカメラは2000〜3000万画素しかないので、この数値がいかに凄いか分かるでしょう。

カメラの基本機能としては、ポートレート・写真・夜景・動画・その他(マクロや超高解像度など)があるので、美しい夜景を撮影したい方には、oppo a54はオススメですね。

Oppo A54の夜景撮影のまとめ

Digno Tでは、思ったように夜景を撮影できないので、どうしものかなと調べていたら、低価格でも美しい夜景を撮影できるoppo a54がある事が分かりました。

oppo a54は、多くのお店で約4万円ほどで機種変更できますし、Amazonでは3万円以下で購入する事ができます。もしも、今の携帯電話のカメラで満足できない場合には、低価格で高性能なoppo a54を購入してみる価値があります。

高解像度モードを選べば、画素数は1億800万にもなるので、その性能は数多くあるスマオートフォンの中でもトップクラスでしょう。