検索サイトで上位になるキーワードを見つける方法を紹介

f:id:akira2013web:20211127024035j:plain

ブロガーであれば、検索サイトの上位に記事を表示させたいと思うでしょう。実は、弱小ブロブでも検索サイトの上位に表示されやすい方法は簡単なので、詳しく紹介しましょう。

検索サイトで狙っているキーワードを3個まで入力

f:id:akira2013web:20211127013827p:plain

引用:https://search.yahoo.co.jp

まずは、あなたがブログで掲載しようとしているキーワードを3個まで、検索サイトに入力してみましょう。

なぜ、3個か?それは弱小ブログで、検索サイトで上位表示させるには『スモールキーワード』を狙う事が重要だからです。

  • ビックキーワード:キーワードは1個ぐらいで多くのアクセスを望める
  • ミドルキーワード:キーワードは2個ぐらいで、ほどほどのアクセスを望める
  • スモールキーワード:キーワードは3個ぐらいで、少しのアクセスは望める

ビックキーワードであれば、多くのアクセスを望めますが、残念ながら弱小ブログで1個のキーワードだけで表示させるのは無謀な挑戦です。

そのため、弱小ブログの場合は、キーワードは3個ぐらい関連づけたものを狙っていきましょう。

キーワードはタイトル狙いで検索

f:id:akira2013web:20211127014819p:plain

引用:https://search.yahoo.co.jp

それでは、スモールキーワードの『広瀬すず デビュー 理由』のライバルサイト&ブログは、どのぐらいあるのかと言えば、5020万個もあります(苦笑)。

「ちょっと待て、スモールキーワードならライバルが少ないんじゃないのか!」とクレームが来そうですが、ここからが本番です。

検索サイトで入力したキーワードで、表示されるのをタイトル指定にすれば良い訳です。

『条件指定』を選択

f:id:akira2013web:20211127015055j:plain

引用:https://search.yahoo.co.jp

キーワードを入力して、多くのHPやブログが表示されている状態で『+条件指定』をクリックしましょう。

『ページ内のすべてを対象』を選択

f:id:akira2013web:20211127015349j:plain

引用:https://search.yahoo.co.jp

次に『ページ内のすべてを対象』をクリックして下さい。

『ページのタイトルを対象』を選択

f:id:akira2013web:20211127015624p:plain

引用:https://search.yahoo.co.jp

『ページ内のすべてを対象』をクリックしたら、次に『ページのタイトルを対象』を選びましょう。

『検索』をクリック

f:id:akira2013web:20211127015931j:plain

引用:https://search.yahoo.co.jp

ページを下のほうへスクロールしていくと『検索』ボタンがあるので、ここをクリックして下さい。

f:id:akira2013web:20211127020138j:plain

引用:https://search.yahoo.co.jp

タイトルを対象にして検索したら、さっきまで5020万個もあったHP&ブログが、今度はたったの3個です!

これはどういう事かと言えば、記事の本文に『広瀬すず 可愛い 理由』が含まれているのは5020万個もありますが、タイトルに『広瀬すず 可愛い 理由』が含まれているのは、わずか3個しかない事を意味しています。

SEOでは、タイトルにキーワードを含める事が重要であり、本文にキーワードを入れても、タイトルに入れてなければ上位表示するのは困難です。

そのため、ライバルブログを探す際には、タイトルを対象にして検索してみて、ライバルHP&ブログが10件以下であれば、タイトルにキーワードを入れておけば、上位表示する可能性は極めて高いです。

あとは、タイトルと本文の内容できるだけ一致させて、本文は1000文字以上ぐらいは掲載しておきましょう。

ロングテールアフィリエイト狙いでブログ月収をアップ

アクセスが少ない『ニッチなスモールキーワード』は、ハッキリ言いまして、膨大な記事を掲載する必要があります。

ロングテールアフィリエイトの意味

このように、少ないアクセスの記事を数多く掲載して、ブログの月収をアップしていく事を『ロングテールアフィリエイト』と呼ばれています。

しかし、この方法を実践していけば、あなたのブログの検索サイトからの流入は確実に増えていくでしょう(注意点はしっかりと踏まえて下さい)。

あとは、一過性だけではなく、適度にアクセスされるキーワードを狙って、なんとかブログの月収やアクセスを増やしていったほうが良いです。

ロングテールアフィリエイトは、3個ぐらいのキーワードを関連づけるので、不利と思われがちですが、そうではありません。

キーワードが多いほうが有利な理由

例えばですが広瀬すずさんは可愛いと言われているけど、その理由はどこにあるのだろう?』と思った方が、仮に『広瀬すず』と検索したとしましょう。

そうしたら、広瀬すずさんのプロフィールのページは見るでしょうか?広瀬すずさんが映画に出演しているブログを見るでしょうか?

多少は見る方はいるかもしれませんが『違う!自分は可愛い理由を知りたいので、プロフィールや映画の情報を知りたい訳じゃない』と思うでしょう。

そういった場合に、ロングテールアフィリエイトのように、3つもキーワードが関連づけていると、あなたの狙いと、ユーザーの知りたい情報がピタッとはまって『そうそう、この記事を見たかったんだよ』と記事をクリックしてもらえます。

キーワードを狙う時の3つのポイント

そのため、キーワードを狙う時には、以下の3つを心がけて下さい。

  • キーワードは3つぐらいを想定して記事作成
  • タイトルを対象にしてから検索して、ライバルが10件以下ぐらいの物を選ぶ
  • キーワードは本文だけではなくタイトルにも入力

タイトルにキーワードを入れる注意点

ここまでは、検索サイトで上位表示されやすい方法でしたが、クリックされなければ意味がありません。

タイトルの文字とキーワードの位置

そこで重要となるのがタイトルの文字数とキーワードの位置です。

  1. 広瀬すずは女優だから可愛いと思われているだけ!理由は明確だから珍しくない
  2. 広瀬すずが可愛い理由とは?実は黄金比が関係!

ここでは、どちらが上位表示されやすくて、クリックされやすいでしょうか。それは、2番です。

なぜ、2番と言えるかと言えば、理由は以下の通りです。

  • GoogleやYahooで表示されるのは28〜30文字
  • キーワードは左から詰めたほうが有利
  • 人間は左から読んでいく
  • 1はタイトルに答えが書かれているのでクリックする必要がない
  • 2のタイトルだけでは理由が分からない方もいるので、クリックされやすい

GoogleやYahooでは、タイトルの文字が28文字ぐらいしか表示されないので、できれば28〜30文字ぐらいにして、可能であれば26文字ぐらいにしたほうが良いです。

タイトルがどうしても、26文字を超える場合には、相手に特に伝えたい情報だけを26文字以内に書いて、26文字以上からはそれほど重要ではない事を書きましょう。

さらに、人間は横文字の場合、左から読んでいくので、キーワードは左から詰めて下さい。SEOでもキーワードは左に入れたほうが有利です。

1のタイトルは、タイトルを読むだけで答えが分かるのでクリックされづいのに、2のタイトルでは『黄金比って聞いた事があるけど、それでなんで可愛いと言えるの?ちょっと気になるからクリックしてみよう』という気になります。

新しい情報と古い情報の狙い方

このように、検索サイトで上位表示されやすいようにしながら、ユーザーにクリックされやすいようにしましょう。そうすれば、あなたのブログの記事が検索サイトで上位表示されやすいです。

あとは、最新の情報のほうがライバルは少ないので、最新情報のほうが有利です。古い情報の場合は、ライバルが少ないキーワードを根気よく探していきましょう。

古い情報のほうが、ライバルは多くなりますが、すでに多くのHP&ブログが出てくるので、どのキーワードであればライバルが今後も少ないのか?ある程度は予想できます。

検索サイトで上位になるキーワードを見つける方法のまとめ

Googleは何回もアップデートを行なっているので、そのたびに被弾して、検索サイトの表示順位を下げてしまい、アクセスが少なくなる方は多くいます。

しかし、ロングテールアフィリエイトであれば被弾される可能性は低くなりますし、タイトルに文字を入れるという方法は度外視するというアップデートさえなければ、この方法は重宝できます。

もしも、今回の記事が役に立ったと思った方は、うちのブログで紹介している動画配信『U-NEXT』に入会してもらえると、すごく嬉しいです(苦笑)。

多くの映画やドラマを見られるサイトで、初入会の方であれば、31日間に退会すれば、お金は発生しません。