元幹部の利根川幸雄が受けた屈辱を紹介!映画『カイジ2 人生奪回ゲーム』

映画『カイジ2 人生奪回ゲーム』では、元幹部の利根川幸雄(演:香川照之)が耐え難い屈辱を受けてしまうので、詳しく紹介しましょう。

『元幹部の利根川幸雄が受けた屈辱の内容』

前作では、利根川幸雄(演:香川照之)は帝愛グループの幹部だったのに、カイジに負けた事により奴隷に成り下がってしまいました。

一条聖也(演:伊勢谷友介)は、そんな利根川幸雄を四つん這いにさせて椅子代わりにしたり、背中を足でグリグリ踏みつけたりしたのです!それは、元幹部だった利根川幸雄としては堪え難い屈辱だった事でしょう

動画配信『U-NEXT』に入会すれば、香川照之さんが屈辱に耐えながら逆襲しようとするチャンスを掴む姿を見る事ができます。

カイジ2 人生奪回ゲーム』のキャスト

日本で製作されたサスペンス映画『カイジ2 人生奪回ゲーム』は、2011年11月5日に日本で上映されました。DVDの収録時間は約133分になります。 

監督&脚本&原作 

大人気アニメ『カイジシリーズ』を実写化した映画『カイジ2 人生奪回ゲーム』を製作したのが、佐藤東弥監督です。

登場人物&役者

負け組の4人が、パチンコで人生を奪回しようとする映画『カイジ2 人生奪回ゲーム』に登場した人物や役者さんたちは以下の通りです。

カイジ2 人生奪回ゲーム』のストーリー

姫役の石田裕美

引用:https://eiga.com/movie/55953/gallery/5/

カイジは、再び借金をして地下帝国に突き落とされていましたが、仲間たちからお金をカンパしてもらって、14日間だけ地上に出られるようになりました。そして14日間だけで2億円まで稼いで、自分や仲間たちの借金を返済しようとしたのです

14日間で、所持金109万5000円を2億円にして、25人の仲間たちを解放しなくてはいけませんでした。

カイジはまず、お腹を満たすために炊き出しの所へ行ってみたら、そこで元宿敵の利根川幸雄と再開する事になりました。そして利根川幸雄はカイジに、帝愛で勝負できるチケットをプレゼントしたのです。

カイジは、帝愛の所へ行ったら、そこで坂崎孝太郎から声をかけられて、人喰い沼と恐れられているパチンコ台を教えてもらうのです。

人喰い沼は1発台で、3つの台を通過して赤い穴を通ったら、今まで人喰い沼を攻略できなくて、たまっていた玉を全て手に入れられるというのです。現時点で、人喰い沼を攻略できたら11億円を手に入れられると知って、カイジは驚愕します。

坂崎孝太郎から、石田光司の娘 裕美を紹介されて、3人で協力しようとしますが、途中で裕美に裏切られてしまうのです。裕美は『カイジのせいで父が殺された』と逆恨みしていました。

多くの軍資金を失いながらも、カイジたちは利根川幸雄と協力して、人喰い沼に挑戦しようとします。しかし、一条聖也は数多くのインチキをしかけて、攻略を阻止しようとするのです!

カイジ2 人生奪回ゲーム』の豆知識

一条聖也の笑み

引用:https://eiga.com/movie/55953/gallery/3/

カイジたちが人喰い沼を攻略しようとする映画『カイジ2 人生奪回ゲーム』に関連する情報を紹介するので、興味があったら、ご覧になってみて下さい。

カイジの前作『カイジ 人生逆転ゲーム

カイジは、前作で石田光司を助ける事ができませんが、ブレードメイドロードを渡り抜く事ができました。そして、カイジ利根川幸雄とEカードで戦う事になりますが、イカサマをされてしまい、一度は負けてしまうのです。

しかし、知り合いの協力によって、カイジは地上へ出られる事ができました。

しかし、カイジは石田光司を助ける事ができなくて、その娘の裕美に、今作で恨まれる事になってしまうのです。

獣を使って処罰する刑法

カイジ2 人生奪回ゲームの姫と奴隷で、ライオンに処刑させるゲームが行われていました。

実は、昔の時代に、獣を使って処罰させる刑法はいくつもあったのです。その一つは、中国の殷王朝の時代で、紂王という残酷な君主が、大きな穴に毒ヘビを多く用意した事があったのです。

その穴へ罪人を突き落として、罪人たちが蛇にかまれて、もがき苦しんで命を落としていくのです。一説では、紂王は酒を飲みながら、罪人がもがき苦しむ姿を見て楽しんでいたというから、驚くばかりですね。 

カイジ2 人生奪回ゲーム』の感想

カイジたちが人喰い沼に挑戦

引用:https://eiga.com/movie/55953/gallery/

私が、映画『カイジ2 人生奪回ゲーム』を見た感想を紹介するので、参考にしてみて下さい。

カイジ2 人生奪回ゲーム』のオススメ層

人喰い沼と呼ばれるパチンコ台を攻略する映画なので、パチンコ好きの方には、たまらない作品になっています。

しかも、若い俳優からベテラン俳優まで登場するので、若年層からシニア層の方たちが見ても満足しやすい作品です。

  • パチンコ好き:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
  • ギャンブル好き:⭐️⭐️⭐️⭐️
  • キッズ:⭐️⭐️
  • 若年層:⭐️⭐️⭐️
  • 中年層:⭐️⭐️⭐️⭐️
  • シニア層:⭐️⭐️⭐️

カイジ2 人生奪回ゲーム』の残念な所

カイジたちは、人喰い沼を攻略するために、あるコンクリートの床を削り取って、細工をしました。このイカサマによって、人喰い沼の釘と釘の隙間が開く事ができて、カイジたちはパチンコ玉を次々に下へ通す事ができました。

しかし、それはあまりにも非現実劇な手法だったので「そんなバカな」と思ってしまいました。

そして、人喰い沼は、この映画の大きな見所の一つなのですが、少しハリボテのように作りました感があるので、もう少しリアルに作れなかったのかなと思ってしまいましたね。

カイジ2 人生奪回ゲーム』の見所

前作では、遠藤凛子や利根川幸雄たちが、過激な発言をするのが大きな見所でしたが、今作では、一条聖也が冷酷非情になって、カイジたちを罵倒する事によって、ストーリーが盛り上がっていきます。

さらにダークスーツに赤いネクタイをした姿の伊勢谷友介さんが文句なしに格好良すぎて「男として生まれてくるのであれば、あんな格好良い人間になりたかったなぁ」と思わず羨ましく思えるほどでした。

そのため、この映画ではカイジが主役ですが、伊勢谷友介さんの格好良さや冷徹な演技が大きな見所になっています。