美人姉妹ブリーたちがクズ館員に苦しめられる?映画『プール』

映画『プール』では、美人姉妹ブリーたちがクズ館員に苦しめられてしまうので、詳しく紹介しましょう。

『クズ館員が美人姉妹にしたエゲツない行為』

美人姉妹は、あるプールで泳ぐ事になりましたが、このプールでは客の荷物から金目の物を盗みだす館員がいたのです。

この館員は、美人姉妹たちがプールのシャッターによって閉じ込められても、助けようともせず「キャッシュカードの暗証番号を教えなさい」と言ってきて、教えなければ助けないというエゲツない行為に走ってしまいます。

動画配信『U-NEXT』に入会すれば、美人姉妹のスリリングな体験や恐怖を見る事ができます。初入会の方であれば、31日間は無料で見られるので、気になる方は下の広告をクリックしたら、見られます。

『プール』のキャスト

アメリカのサスペンス映画『プール』は、2016年に製作されました。そして、DVDの収録時間は86分になります。

監督&脚本

姉妹だけが閉じ込められてしまう映画『プール』を製作したのは、マット・エスカンダリ監督になります。

  • 監督:マット・エスカンダリ
  • 脚本:マット・エスカンダリ&マイケル・ハルトクイスト

登場人物

映画『プール』に出演していた役者さんは、若くて美しい姉妹役を演じる女優さんもいれば、少し意地悪そうな館員を演じる方までいます。

  • アレクサンドラ・パーク
  • ノラ=ジェーン・ヌーン
  • ダイアン・ファール
  • トビン・ベル

『プール』のストーリー

若くて美しい女性ブリーが、ケテア市民プールで泳いでいたら、そこへ機嫌の悪そうなジョナもプールへやってきます。

所が、その市民プールでは館員がお客の財布から金を抜き取ろうとしていました。それを見た館長は「それは落し物だろ」と言って、さりげなく辞めさせました。

ジョナは、姉のブリーと一緒に泳ぐ事になって、そろそろ帰ろうとしたら、バックの中に婚約指輪を入れていたのだが、見つかりませんでした。

そうしたら、プールの排水溝に指輪が落ちていた事に気付いて、姉妹一緒にプールに潜っていきます。そこへ館長が戻ってきて『誰もいないな』と思って、プールのシャッターを閉めてしまます。

姉妹たちは閉じ込められてパニックを起こしてしまい、シャッターを押しますが、全くビクともしなかったのですが、そこへ手癖の悪い館員が戻ってきました。

姉妹たちは助けを呼びますが、何と!館員は姉妹の荷物からクレジットカードを見つけ出して「助けて欲しいなら、キャッシュカードの暗証番号を言いなさい」と言ってきたのです。

ジョナは「この女は信用できない」と言いますが、ブリーは助かりたくて、暗証番号を教えます。しかし、一向に助ける気配がないので、ジョナは女性館員の耳を近づけるようにある事を打ち明けようとします。

そうしたら、今までの恨みを晴らすために、尖った物で、女性館員の耳を突き刺したのです。

これに女性館員は、怒って機械を作動させて、プールの水中から塩素が吹き出して姉妹を苦しめます。はたして、美人姉妹は、このプールから脱出する事はできるのでしょうか?

『プール』と他の映画を比較

映画『プール』では美人姉妹が密閉された恐怖に震撼しますが『ホワイトシャーク 海底の白い死神』では、美女たちが浜辺から離れた岩礁地帯でサメに追い詰められていきます。

父親は娘たちを何とか助けようとしますが、サメは執拗に襲ってきて、なかなか浜辺に戻れそうにありません。その恐怖や、じれったい展開は、思わず画面にクギつけになってしまう映画です。

『プール』の豆知識

映画『プール』では、姉妹がシャッターに閉じ込められてしまいますが、意外にもプールでは事故が起こりやすいのです。そこで、プールに関係する豆知識を紹介するので、良かったら、ご覧になってみて下さい。

プールの事故

暑い夏場の季節になったら、プールで泳ぐ方たちが増えます。しかし、日本のプールでは、排水溝を開いたままにして、運営していた場所があったのです。

このようなケースは少ないかもしれませんが、小さな子供が吸い込まれたら危険なので、親子連れで遊ぶ場合いは、子供から目を離さないほうが良いです。

プールに長くつかった場合

プールの水に、長くつかっていたら、肌がふやけてしまいます。

そのため、危険はないように感じるかもしれませんが、この映画のように夜の時間まで長くつかっていたら、体温が低下していくので、かなり危険な状態に陥ってしまうのは間違いありません。

そのため、プールや海で遊ぶ場合では、定期的に水から上がって休憩を取ったほうが良いです。

『プール』の感想

姉妹がプールに閉じ込められてしまう映画を見た感想を紹介するので、この作品を詳しく知りたい方は参考にしてみて下さい。

『プール』のオススメ層

美人姉妹たちが、口論しながらも団結して脱出しようとするので、ぜひとも姉妹で一緒に見て欲しい映画ですね。

プール関係者の方が見たら「こんな映画を上映されたら、誤解されてしまう」と憤りたくなるかもしれませんが、それはあくまでも映画なので広い心で見て欲しい所があります(苦笑)。

姉妹:

  • プール関係者:⭐️
  • 姉妹:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
  • キッズ:⭐️⭐️⭐️
  • 若年層:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
  • 中年層:⭐️⭐️⭐️
  • シニア層:⭐️⭐️

『プール』の残念な所

性格が穏やかなブリーに比べて、とにかくジョナの性格が悪すぎたので、そこまで性格を悪くする設定があるのだろうかと思ってしまいました。

しかも、ストーリーが進行していくにつれて、妹の性格がよくなっていくのですが、そんな短時間で人は変わらないだろうと思ってしまう辺りが少し残念な所ですね。

そして、女性館員は刑務所から出所したばかりで、ロクな人生を味わってこなかったと語りかけますが、その内容を詳しく教えてくれません。そのため、そこは詳しく説明しくれても良かったのではないかなと思うのも残念でした。

『プール』の見所

水に関連する映画で、スリルがあるものと言えば、ジョーズが定番ですが、今回は意外にもプールに閉じ込められる設定でした。そのような映画は、あまり見た事がなかったので、斬新なストーリーで見応えがありましたね。

さらに、性格の悪い女性館員がやってきて、少しずつ姉妹を追い詰めていくのも、怖さを助長するので、この映画の大きな見所になっています。